スポンサーリンク

Culture Lifestyle

【ライフハック】ランニングのモチベーションを上げる3種の神器

2016/11/03

こんにちは。
Magiyamaです。

今日は、このブログで『ライフハック』のジャンルを作りましたので、
その第一弾として、ランニングに関する私流ライフハックを今回のテーマにしたいと思います。

ランニングなどの毎日の習慣に関する行動において、何より大切なことは、
モチベーションだと思います。

つい走りたくなってしまう、そんな気持ちにさせてくれるものが必要です。
それは、ダイエット、引き締まったボディの獲得、リラクゼーションなどの目標、目的も
モチベーションを上げる大事な要素です。

本日は、それ以外のデバイス面からアプローチしていきたいと思います。

それでは、モチベーションを上げる3つの神器を紹介します。

スポンサーリンク

(1)NIKE+Running

unnamed

NIKEが無料で提供しているアプリ『NIKE+RUNNING』です。

iOS、Androidどちらでもダウンロードできます。

2

このアプリの素晴らしい点は、

・走行距離、通算距離、平均速度が一目で分かる
・GPS機能により、どこを走ったのか地図で確認することができる
・SNS機能で、友達の記録を見ることができ、ランキング表示される

一見すると複雑そうに感じるインターフェースですが、操作方法は至って簡単。
スタートと書かれたボタンを押して走るだけです。

特に好きな機能は、何km走ったのかが分かることです。
次は、前回の最高距離を更新しようとか、今日は平均距離で走ろうなど、その日の気分に合わせて、
参考にすることができます。

走った道を地図上で確認することができることも、後で見ると楽しい機能です。
走っていて偶然見つけた面白いお店の場所を思い出すのにも役に立ちます。

(2)スマホ用アームバンド

 DSC_0063

最初に紹介した『NIKE+Running』を使用するのに便利なツールがあります。
それが、次に紹介するのは『スマホ用アームバンド』です。

これがあれば腕に巻くだけで、スマートフォンを操作ができます。
ランニング中に腕周辺にアームバンドを巻いたとしても、そこまで支障はないかと思います。

ポケットにいれて、大事なスマホが汗で汚れてしまうのが嫌だったり、ランニング中に重みが気になる方にはおすすめです。

私は上記の写真の『GalaxyS4用アームバンド』を使用しています。

少し使って見ると、ランニング中は快適に使用できますが、
スマホの大きさジャストサイズで作られているので端末の出し入れが難しいのと、
片手でベルトの調整がやりにくいと感じました。
しかも、ケースをつけていたりすると外さないといけません。

ですので、最近は下記のタイプも良いのではないかなと思っていたりします。

サンワサプライ アームバンドスポーツケース(LL) グリーン PDA-MP3C10G
サンワサプライ (2012-05-31)
売り上げランキング: 4,729

(3)SONY ウォークマン Wシリーズ NW-W274S

DSC_0072

ヘッドフォン一体型の音楽再生機器『ウォークマンWシリーズ』です。
これは大変素晴らしい機器で、最近のお気に入りです。

SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホン一体型 8GB ブラック NW-W274S/B
ソニー (2013-10-19)
売り上げランキング: 2,493

ヘッドフォン自体に音楽データを入れることができ、
これ一つで音楽を聞けてしまいます。

容量は8GBですが、
ランニング用なので、大容量は必要ないので、気になりません。
音楽の再生方法もシンプルで、モニターがなくても苦にならず、好きな音楽を再生できます。
前もってランニング用プレイリストを作成するのが良いかと思います。

また、zappin機能という「曲の盛り上がる部分のみ再生」するユニークな機能もついています。

このウォークマンは防水加工がされていますので、ランニング時の汗を気にしないで済むのはもちろん、
音楽を楽しみながらプールでスイミングもできちゃいます(笑)。

私は、もっぱらランニング用の使用ですが、いつかプールでも使ってみたいと考えています。
水の中で音楽を聞きながら泳いでいる自分を想像するとワクワクしますね。
プールによて電子機器を使用できないところもあるようなので、調べてから使うのが良さそうです。

余談ですが、便利すぎてランニング以外にも通勤時の音楽鑑賞にも使用しています。
なによりコンパクトなので、かばんに入れてもかさばらず、スマートな着脱ができるのが快適すぎです。

最近のお気に入りは、以前赤坂で期間限定公演されていた
NYのオフブロードウェイ舞台『フエルサ・ブルータ』の挿入歌『Corredor final』を聞きながら走ることです。
観た人なら、鳥肌立つこと間違いなし(笑)。紙吹雪のなか巨大ベルトコンベアーの上を走っている気持ちになります。

※大音量での音楽再生はランニング中に思わぬ事故になりかねないので注意してくださいね。

 

以上、私がおすすめするランニング三種の神器です。

ぜひ参考にしてみてください!ランニングがはかどること間違いなしです。

走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹
文藝春秋
売り上げランキング: 121,097

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-Culture, Lifestyle