スポンサーリンク

カルチャー

【音楽/翻訳】H&MのCM(2015年秋ver)で使われてる曲『sunday morning』の紹介と歌詞の和訳

2016/11/03

こんにちは。

magiyamaです。
最近、映画『バクマン。』を見て創作意欲が上がっています。
このモチベーションのまま何かしらの作品を創りたいなと思っています。

早速ですが、
今回の記事ではタイトルの通り、
H&MのCM(2015年秋ver)で使われている曲を紹介したいと思います。

曲名は、『Sunday morning』。

原曲のアーティストは"the velvet underground"になりますが、
今回のH&MのCM曲は"Petite Meller"、"BØRNS"によるカバーになります。

原曲の『sunday morning』は元々、1967年発売のアルバム名『the velvet underground and nico』に収録されています。
このアルバムのジャケットはAndy Warholによってデザインされました。
世界的に有名なジャケットになりますので、恐らく皆さんも一度は見たことあるのではないでしょうか。
Velvet Underground & Nico

『sunday morning』はこのアルバムの1曲名に収録されています。

私は高校生のときにこのアルバムを中古CDショップで手に入れました。
それ以来ずっと、この曲を朝の目覚ましソングにしてます。
ですので、毎日この曲で何年も起きています。
アンニュイな感じが漂う曲ですが、気持ちよく起きれます。
人によっては”朝”って感じはしないかもしれませんが。

そんな生活を送ってきたのですが、
恥ずかしながら歌詞を見たことがありません。
この曲を改めて聞くと、だんだんと歌詞の内容を知りたくなりました。

60年代の曲になりますので、
この曲の歌詞は様々な人によって和訳され広まっているかと思いますが、
この機会に私なりの解釈で和訳してみたいと思います。

参考にしてください。

Sunday Morning

Sunday morning, praise the dawning
日曜日の朝 夜明けを賞賛

It's just a restless feeling by my side
離れない不安な感情

Early dawning, Sunday morning
早い夜明け、日曜の朝

It's just the wasted years so close behind
すぐ後ろには無駄にした年月たち

Watch out, the world's behind you
気をつけて、世界はあなたの後ろに

There's always someone around you who will call
いつも周りに誰かがいて呼ぼうとしている

It's nothing at all
別に何でもないこと

Sunday morning and I'm falling
日曜の朝 私は沈んでいく

I've got a feeling I don't want to know
知りたくない気持ち

Early dawning, Sunday morning
早い夜明け 日曜日の朝

It's all the streets you crossed, not so long ago
あなたが通ったすべての道 そんなに遠い昔ではない

Watch out, the world's behind you
気をつけて 世界はあなたの後ろに

There's always someone around you who will call
いつも周りに誰かがいて呼ぼうとしている

It's nothing at all
別に何でもないこと

Watch out, the world's behind you
気をつけて、世界はあなたの後ろに

There's always someone around you who will call
いつも周りに誰かがいて呼ぼうとしている

It's nothing at all
別に何でもないこと

Sunday morning
日曜日の朝

Sunday morning
日曜日の朝

Sunday morning
日曜日の朝

translated by magiyama
引用(http://www.azlyrics.com/lyrics/velvetunderground/sundaymorning.html)

できる限り曲の雰囲気に近くなるよう意識して翻訳しました。
歌詞を改めて見てみると、幻覚や幻聴が発生しているような病的な怖さがあります。
この曲のバックグラウンドに犯罪や暴力などその時代の暗い闇が反映されているのかもしれません。
お世辞にもmaroon5のsunday morningのような明るい感じでは決してないでしょう。
作曲の秘話など読んだことがないので詳しくはわからないので、時間を見つけて調べてみたいと思います。

60年代に製作された曲ですが、今も色あせることがない名曲です。
是非、皆さんも朝の目覚ましソングに(笑)

Velvet Underground & Nico

Velvet Underground & Nico

posted with amazlet at 15.10.07
The Velvet Underground
A&M (1996-05-07)
売り上げランキング: 16,743

 

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク







-カルチャー
-