スポンサーリンク

Product

【プロダクト】機動力抜群!旅行や散歩に最適!思わずたくさん撮りたくなる近未来的カメラ『Powershot N2』

2016/11/02

こんにちは。

Magiyamaです。

最近は段々と暖かくなり、コート無しでも外出できる気温になってきました。
時間の流れは早く、もう桜が咲き始める季節です。そんなポカポカ陽気な日が始まれば、外出する機会が増えるかと思います。

そこで是非、散歩のお供に持ち歩きたいのがカメラです。

今日紹介するプロダクトは、そんな気軽に持ち運べて写真を撮るのが楽しくなる、そんなカメラ『Powershot N2』です。

このニコンのPowershot N2は私も最近購入したのですが、本当に買ってよかったなと思っています。

もともとこのNシリーズの初代は、Powershot Nは通販サイトでのみ購入できる限定販売でした。そして、ちょうど1年前の2015年2月19日にさらにスペックと機能が向上したこの機種『Powershot N2』が発売され、本機種は家電量販店でも購入できるようになりました。

1年前の機種になりますので、発売当初より1万円近く値下がっています。

Canon デジタルカメラ PowerShot N2 自分撮りモード搭載 PSN2
キヤノン (2015-02-19)
売り上げランキング: 3,369

それでは、画期的な機能とその魅力をご紹介しましょう。

まず、他のカメラとの大きな違いはシャッターボタンがないところです。

本来あるべき場所にボタンが存在していないのです。
では、どうやって撮影するのでしょうか。

こちらがシャッターになります。
ここのリングを内側に押し込むことで撮影が可能です。全方向の押し込みに対応しているので、カメラの向きが変わっても撮影が可能です。
シャッターボタンではなくリングなので、シャッターリングと呼ばれるみたいです(笑)

画面を180度開閉できるという点もこの機種の強みです。

これによって面白い撮影方法が可能になります。

例えば、180度全て開いて流行りのセルフィーをしたり。

90度開きながら持ち上げることで、人集りができてよく見えない前方を撮影したり。

工夫次第で様々な撮影方法が可能です。
携帯と連携すれば、遠隔操作で撮影することも可能です。遠隔操作でズームも可能です。

このカメラで特に僕が一番気に入ってる点は、その機動力にあります。

散歩や旅行ではできるだけ身軽にしたいので、カメラの重さは大切です。一眼レフも所持しているのですが、なにせ重いため気軽さがなく、持ち歩くには気合が必要です。
一方、このカメラは約200gです。大きさも手の平サイズなので、かさばらずコンパクトで扱いやすいです。そこそこの画質で沢山写真を撮りたい時には便利だと思います。
※iPhoneのカメラも機動性と画質に優れていると思いますが、シャッター音が気になるので沢山撮りたいときには使いづらさを感じます。

さらに、機動性に一役買っているのが先ほど紹介したシャッターリングです。
極めれば、ポケットから取り出しながら、電源をつけてそのまま片手で撮影といったトリッキーな撮影方法も可能になります
これによって、どんなシャッターチャンスも見逃さずに済みます。

また、携帯と連携することで、撮った写真をすぐに携帯に送ることが可能です。

ここの専用ボタンを押して、携帯のアプリを起動するだけで、写真のシェアが可能になります。

様々なクラウドサービスとも連携できるので、この本体から直接google driveやflickrなどのクラウドに送ることもできます。

家電量販店の店員さんも言っていたのですが、こういった気軽さもあって、台湾でもセルフィー好きな若い女性を中心に人気があるそうです。

p.s. ミニ三脚も購入してみました。公園でパフォーマンス動画の撮影したり、渋谷で良く見かけるGoProを持ちながら歩いている観光客みたいなこともできそうです。


Canon デジタルカメラ PowerShot N2 自分撮りモード搭載 PSN2
キヤノン (2015-02-19)
売り上げランキング: 3,369
Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B
マンフロット (2013-07-11)
売り上げランキング: 303
The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-Product
-