スポンサーリンク

Product

【ガジェット】iPhone7ではなくiPhone SEの購入を検討中。DMMなど格安SIMについても調べてみた。

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

iPhone7、街で持っている人を見かけるようになりましたね。先日、Boseのbluetoothヘッドフォンをレビューしましたが、イヤホンジャック廃止で音響業界にも影響を与えています。

【プロダクト】もう有線に戻れない。BluetoothヘッドフォンBose QuietComfort 35をついに購入!レビューを紹介! - Cul-Into.com

iphone7-gallery1-2016
僕が所持している携帯はiPhone6ですが、ソフトバンクで2年契約して更新月を迎えようとしています。このまま使い続けると、また2年縛りが発生するので、この機会に格安SIMに移行することにしました。

僕のような時期に契約して同じ考えの方もいるかと思いますので、参考としてSIMフリーのiPhone7またはiPhoneSEを比較、検討中の格安SIM(MVNO)についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhone7とiPhoneSEどちらにするか

格安SIMを使うにはSIMフリー携帯が必要です。

iPhone6S以降なら現在のキャリアでSIMロック解除が可能ですが、iPhone6の場合、公式的に解除はできないんですよね。

なので、SIMフリー携帯を購入しなければなりませんので、せっかくならと最新機種であるiPhone7またはiPhoneSEの購入を検討することにしました。

結論から言ってしまうと、最終的にiPhoneSEの購入を決定しました。

その理由を順を追ってご説明したいと思います。

iPhone7が必要ない理由

今回、iPhone7で売りにされている主な機能は以下の通りです。

  • apple payでSuicaが使用できる
  • MacBookAirより優れたスペック
  • 防水機能
  • 感圧式ホームボタン
  • 価格がiPhone SEの1.7倍

僕の場合、普段通勤でpasmoの定期券を使用していますので、あまりiPhone7のapple payの恩恵を受けないんですよね。現段階ではpasmoが対応する予定も無さそうですし。

次に防水について調べると、iPhone7の防水機能は完全ではないようです。どのみち水没に気をつけて使用することに変わりはないと思います。

最新のMacBookにも搭載されている感圧式ホームボタンはあってもなくてもあまり大きな影響はないと思います。

あと、スペックについてですが、iPhoneSEもiPhone6S並みのスペックですし、今使っているiPhone6でも充分使えているので僕はそこまで求めていません。

iphonese-gallery1-2016

また、価格も大きな違いだと思います。人気の容量で比較すると、SIMフリー版iPhone7 126GBの価格は83,800円(税別)ですが、iPhone SE 64GBの価格は49,800円(税別)です。1.7倍の価格の違いにメリットを感じれば買いなのかもしれませんが、僕はそこまで感じませんでした。

iPhoneSEが他のシリーズと大きく違うのは画面の小ささだと思いますが、ミニマルデザインでオシャレで、かつ片手で操作できるところは逆に魅力の一つに感じました。

格安SIMを検証

格安SIMも新しく多方面企業から参入したこともあり、選択肢の幅が広がっています。たくさんの格安SIMが存在しているため、各社比較して検討するのも大変だと思いますが、是非自分にぴったりのプランを探したいですね。

私の場合、音声通話あり、月々7GBの条件で探しました。

こちらも結論から言ってしまうと、DMM mobileに決めました!

dmm-mobile-sim-0001
なぜ、DMM mobileに決めたのか順を追ってご説明します。

DMM Mobileに決めた理由

一番の決め手は通信容量と金額ですね。

僕の場合、テザリングや動画を見る機会が多いので、通信容量は6〜7GB必要になります。今、7GBでキャリア契約しているのですが、たまにオーバーしてしまうほどなので・・・

そこで6GB以上をサポートしているMVNOを調査してみました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-14-05-59
このように比較するとやっぱり7GBくらいがちょうど良いと思いますし、金額もお手頃な値段のDMM mobileに軍配が上がるのではないかと思います。

通信速度についても調査をしてみましたが、良くも悪くも普通のようです。昼はやはり繋がりにくいこともあるようですが、他の時間帯は特に不便なく繋がりそうです。

例えば、iPhone SE 64GBを分割購入してDMM mobileと契約した場合、月々の請求は以下の金額になります。

●iPhone SE 64GB〔本体価格:53,784円(税込)〕
24回払いの場合:2,241円

●DMM mobile
データ通信費:2,764円

月々合計支払額:5,005円

普通に大手キャリアで購入して5GB以上のプランで契約すると8000円前後かかる時代ですので、料金をかなり抑えられると思います。

音声通話を利用する方は大手キャリアが良いかもしれませんが、基本LINEやFacetimeを使っている人はMVNOの方が良いかもしれません。


まとめ

今回比較検証しましたが、現段階だと僕はiPhone SEを購入して、DMM mobileを契約する予定です。
実際に購入した際には改めて手順やその感想をシェアできればと思います。
更新月までまだ日数があるので、もうしばらくは変更したい欲求を抑えることにしたいと思います。

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-Product
-