スポンサーリンク

Dance Culture

【ダンス】リスクを負う美学!BBOYのスーサイドムーブが格好いい

2017/09/02

こんにちは。
cul-into.comのぽてとです。

ブレイクダンスの技のジャンルとして“スーサイド”と呼ばれるものがあります。
スーサイドとは英語で自殺という意味です。

ブレイクダンスにおけるスーサイドとは

ブレイクダンスにおいては、スーサイドは自殺行為というようなニュアンスで
使われているのではないでしょうか。主に“空中から手または足以外の場所で落下する”技が
スーサイドと呼ばれることが多いと思います。

日本の代表的なスーサイドムーブ

日本の超有名なスーサイドムーブとして、"胸バク"と呼ばれる技があります。
その名のとおり、バック転を胸でキャッチする技です。
この技のスペシャリストが Bboy SHUVAN(from FOUNDNATION)です。
動画0:20ではムーブの中での小さな胸バク、1:30からはロンダートで
しっかりと助走をつけた打点の高い胸バクを決めています。


特にロンダートからの胸バクは脅威的です。

世界のスーサイドムーブ

まずは比較的最近気になった動画から。ラオスのRangerboxという、牛柄の
服をきたBboyがこれでもかというほどスーサイド系の技をやっています。
特に1:50からの空中で直立姿勢になって背中から落下する技がえぐいです。
落下時の音が完全に事故のそれです(笑)

 
続いては世界のエグいアクロバット技を集めた動画です。


スーサイド系のアクロバットが多く登場しています。
(最初に取り上げたSHUVANさんの胸バクも登場しています。)
個人的に一番最後の背中落下のスーサイドが一番好きです。
 
最後に世界のスーサイドを集めた動画をどうぞ。

スーサイドを知らない人が見るともはや何が起こっているか
わからないでしょう。Bboyは背中や頭での落下を当たり前のように
やってのけます。
 

最後に

Bboyのスーサイドムーブは、痛みや怪我のリスクと引き換えに、
見るものに衝撃を与え、オーディエンスをどっと沸かせる力を
持っています。そんなハイリスクハイリターンの姿勢に、Bboy
としての美学を感じます。ただし良い子はまねしないでください(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

スポンサーリンク



-Dance, Culture