スポンサーリンク

Culture

【音楽】圧巻!The xx来日公演の参加レポート(物販、セットリスト、感想など)

2016/12/08

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

昨日、待ちに待ったThe xxの来日公演が豊洲PITで開かれました。
一言で言えば、圧巻でした。
今年参加したライブの中で間違いなく上位に入ります。

本記事では、その参加の模様をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

開演前

会場に到着

会場は、豊洲PITというライブスタジオ。
最寄駅は新豊洲駅です。僕は、豊洲駅から15分歩いていきました。

早めにと思って17時ごろから待機していましたが、寒すぎて死にそうでした。しかも、新豊洲駅の周りには商業施設が何もないので、寒さを防ぐ場所もありません。楽しみにしていた物販はどうやら開場内にあるということもあって、ひたすら開場を待つだけの1時間。

番号を呼ばれるまで待機しなければならないので、早く待つメリットはあまりなかったかなと思います。今後の参考にしたいと思います。

開場

チケット番号が600番代と後の方だったので、開場後も20〜30分くらい待った気がします。

物販は会場のエントランス付近にありました。取り扱いの商品は黒Tシャツと150枚限定『on hold』の7inch LPのみです。もっと色んな種類のTシャツを期待していたのでそこは少し残念です。他には今までのCDアルバムが販売されていました。

ちなみに僕は黒TシャツMサイズとLPを購入しました。

会場内の写真です。

想像していたよりも広かったです。僕の前にすでに1500人以上入ってたはずなのですが、スペースに余裕がありました。

公式サイト見ると豊洲PITは収容人数3000人程でした。ZEPP TOKYOの約2700人赤坂blitzの約1300人に比べるとかなり広いのが分かります。チケットが余ってたのを見ると、以前Jamie xxがライブをして完売になって赤坂blitzが丁度良かったんじゃないかなと思います。

僕的にはスペースに余裕があり、間近で見ることができたので満足でした(笑)。

The xxのライブ開演

セットリストについて

ゲストSamphaの演奏が終わり、ついにThe xxのライブが始まりました。
slooProImg_20161207224320.jpg
セットリストは、公演終了後に運良くセットリストが記載された紙をゲットできた人に見せてもらいました。以下の通りです。

1.LIPS
2.CRYSTALIZED
3.VCR
4.I DARE YOU
5.SUNSET
6.STRANGER IN A ROOM
7.BRAVE FOR YOU
8.BASIC SPACE
9.PERFORMANCE
10.STARS
11.INFINITY
12.ISLANDS
13.FICTION
14.SHELTER/GOSH
15.LOUD PLACES
(アンコール)
16.ON HOLD
17.INTRO
18.ANGELS

初めて聞く曲があったのですが、それはどうやら新曲みたいです。
また、The xxオリジナルの曲以外にもジェイミーのソロ曲もあったりと盛りだくさんのライブでした。

初めてのThe xxのライブだったので、どんなライブになるのか想像がつきませんでした。
全体的にメランコリックな曲調が多いので、盛り上がらなかったらどうしようと少し心配していたのですが、全くそんなことはなく、むしろ会場は盛り上がりまくりでした。

オーディエンス層は幅広く、アジア系から欧米系まで様々な国籍の外国人、女子高生やスーツ姿の社会人、パリピ、お洒落な人等、まさに人種のサラダボウル状態です。クラブのように踊ったり、手拍子を打ったり、一緒に歌ったり、聞き入ったり...みんなそれぞれが自分の好きなように音楽を楽しんでいました。あまりにも統一感のありすぎるライブやオーディエンスに対してルールのあるライブは僕は苦手なので、今回のライブはとても良かったです。

各メンバーの演奏

・オリバー
オリバーは、肩に星がついた黒シャツをリブのついた黒パンツにタックイン。足元は黒コンバース。初めて生で見ましたが、長身でイケメンです。オリバーが独特な動きをするのが面白ったです。見ていて飽きませんでした。目力が凄く、時折、両手を後ろに回して横にスイングしていました。ロミの番になったら淵の方でちょこんと座り込んだり、shelterの間奏ではロミと社交ダンスを始めたりと可愛らしいです。

・ロミ
ロミは、肩に赤色が入った黒色のMA-1、黒パンツ。足元は革靴。クールなファッションでした。ロミは常にクールなのですが、時々オーディエンスから声を掛けられるときに見せる、はにかんだ表情がキュートでした。

・ジェイミー
ジェイミーは後方にいたため、僕の位置からよく見えませんでしだか、大きめの紺に近い黒シャツを着ていました。パジャマ?のような形でしたが、ジェイミーはお洒落に着こなしていました。一生懸命ドラムを叩いていたり、音楽にノリながらDJに集中している姿が格好良かったです。

今回のベスト3位

良曲ばかりでなかなかベストが決めれらなかったのですが。
あえて今回のセットリストの中で選ぶとしたら、僕のベスト3位は以下の通りです。

3位ISLANDS

曲の疾走感がやばかったです。
ロミが歌っている間、オリバーがクネクネと動いていたのが面白かったです。
でも、確かにクネクネなりたくなるような『うねり』のある曲だなと思います。
the xxはそういう曲が多いような気がしますが、この曲はその特徴が顕著だと思います。
サビのI am yours now~から一緒に口ずさむと気持ちよくなれます。

2位ANGELS

アンコールの後、ラストを占める最後の曲です。
もしかしたらANGELSは演奏しないのかなと思っていたので、最後に演奏が始まったときは嬉しかったです。後光が差してて、ミが女神みたいになっていました。通常は、ロミだけが歌う曲なのですが、今回のライブではオリバーも歌っていました。オリバーの低音ボイス版ANGELSも良かったです。感極まって昇天するところでした。

1位SHELTER/GOSH


最初に聞いた瞬間、普通のshelterじゃない!と思いました。
それもそのはず、ジェイミーがGOSHをマッシュアップしていたのです。
かっこよすぎて鳥肌が立ちまくりでした。この曲を聴いて身体が動かない人はいないと言っていいくらいグルーブが強かったです。
照明がジェイミーのソロアルバムのジャケットのようにカラフルな虹色だったのも印象的でした。
このマッシュアップの音源がほしい・・・

最後に

久々に素晴らしいライブを観ることができました。有給を取って参加した甲斐があります。
今回のライブをきっかけに、ジェイミーのソロ曲をもっと聴きたくなり、ついiTunesでアルバムをポチってしまいました。もっと早く購入しておけばよかったです・・・

昨年参加したBloc Partyのライブといい、英国アーティストのライブは何故こうも感情が揺さぶられるのでしょうか。
今回も日々の生活に刺激を与えてくる良いライブでした!
また来日したときには是非とも参加したいです!

1月に発売する新作アルバムは絶対に購入します(笑)。

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-Culture
-