スポンサーリンク

カルチャー

【音楽】PENTATONIXがパズドラのCM曲を歌っていてビックリ!

2017/09/02

こんにちは。
Cul-into.comのぽてとです。

現在TV放送中である、グラミー賞アーティストのPENTATONIX
出演するパズドラのCM、とても気になりますよね。

Youtubeのパズドラ公式チャンネルでもCM動画が公開されています。

このCMについての開設をYoutubeの説明文から引用させていただきます。

『パズドラ』のCM史上初となる海外アーティスト“ペンタトニックス”を起用し、
本来インストルメンタルである『パズドラ』のゲーム中に流れる楽曲
『Departure』を、人の声で再現いたしました。
“ペンタトニックス”によるアレンジは非常に新鮮で、今までとは違う、
進化し続ける『パズドラ』をイメージした楽曲となっています。
本CMでは、“ペンタトニックス”のメンバーが『パズドラ』の5つの属性
「火」「水」「木」「光」「闇」をイメージした色の衣装をまとい、
一人ずつ『Departure』をアカペラで歌唱しながら登場します。
カラフルな『パズドラ』の世界観に合った、彼らの明るいキャラクターが
存分に発揮された内容となっており、5人の美しいハーモニーが印象的な、
声だけ(アカペラ)とは思えない素敵な楽曲に仕上がっています。

個人的にPENTATONIXはおしゃれでスマートなアーティストという認識で、
いっぽうパズドラはポップな印象なので、この両者が結びつくイメージは
無かったのですが、上記の説明を読んでしっかりとしたコンセプトが
あり、驚きました。

そもそもPENTATONIXとは

グラミー賞2度受賞のアメリカ出身アカペラグループです。

PENTATONIXが有名になったきっかけとしては、DaftPunkのカバー動画
がヒットしたことがあげられると思います。


このMVはサイバー感、デジタル感のある曲とビジュアルでありながら
口で演奏しているというギャップが衝撃的でした。リズムは機械のような
安定感がありながら、美しいハーモニーからはやさしさを感じます。

今回のCMでも抜群のハーモニーが披露されています。

日本にもゆかりの深いPENTATONIX

PENTATONIXは何度も来日しておりサマーソニックやテレビ出演も
多数行っています。過去にはアルバムで山下達郎さんの「クリスマスイヴ」
をカバーしたこともあります。
またYoutubeにはPerfumeをカバーした動画もアップされています。


さすがのクオリティです。

このようにPENTATONIXは日本でも認知度がかなり高まっている
と思います。私も是非一度生歌を聴いてみたいと思っています。

スポンサーリンク



-カルチャー