スポンサーリンク

プロダクト

【ガジェット】格安SIM(MVNO)は結局FREETELと契約しました。

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

先日、SIMフリー版のiPhone SEを購入しました。
その一連の模様は当ブログで紹介しました↓↓

検討編
【ガジェット】iPhone7ではなくiPhone SEの購入を検討中。DMMなど格安SIMについても調べてみた。 - Cul-Into.com

購入編
【ガジェット】SIMフリー版iPhone SEを購入しました!アップルストアで『下取り+分割払い』購入がベスト! - Cul-Into.com

iPhone SE購入後、格安SIMはDMMモバイルを契約すると宣言していました。
しかし、結果的にFREETELを契約することにしました。

その経緯をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

DMMモバイルを選ばなかった理由

主に以下の二つの理由です。

契約までが長い

カスタマー対応が雑

契約までの時間がかかるのは少し問題です。MNPはソフトバンクから移行する予定でした。大手キャリアの解約月は基本日割りです。安く済ませようとした場合、MNPが終わるまでは、データ通信はオフにしないといけません。なので、解約月の最初の日に解約しようした場合、予め余裕を持って申し込みをする必要があります。

僕も余裕を持って、解約月になる前にMNPを予約して、DMMに申し込みをしました。
DMMの場合、SIMカードが届き、そこで改めてDMMに申請することでMNPは完了し、同時にキャリアの解約となります。つまり、前もって申し込むという手順が可能なのです。

しかし、僕の申し込みでは、原因不明のトラブルが起きました。

『申込者情報入力→本人確認→初期費用引き落とし』を3日間かけて行い、4日目に『MNPでエラーが発生しました。最初からやり直してください』という自動メールが届いてしまったのです。

あれ?電話番号かMNP番号を間違えたかなと思い、申し込み控えと照合しましたが、間違いは見つからない。ソフトバンクにも確認したが、問題なくMNP予約はできており、MNP番号は特に変更されていませんでした。

DMMへ問い合わせてみましたが、マニュアル対応なのか『原因不明で当社でも分かりかねる』の一点張り。『元キャリアにも確認してMNP番号に間違いはないようなので、もう一度確認してほしい』とお願いしても、『すでにお客様情報を削除したので、確認できない。もう一度新規で申請してほしい』との答え。『では、申請したら先にMNP番号が問題ないか確認してほしい』と伝えると『それはできかねます。本人確認、引き落とし後の MNP確認となります』とのことでした。

これでは、もう一度始めから申し込んでもエラーが起きてしまう可能性がありますし、いつ契約できるかも分かりません

MVNOは基本的に店舗持たず、余分なサービスを取り除くことでコスト削減を行なっていますので、カスタマー対応に文句を言っても仕方ありませんが、あまりにもマニュアル対応すぎるのは問題です。『わかりかねます』『できかねます』しか言わないカスタマー対応に、契約後のことを考えると心配になってきました。

こういった経緯で他の格安SIMを検討することにしたのです。

FREETEL(フリーテル)に決めました!

再度格安SIMについて調べました。条件は、『⑴店舗ですぐにMNP移行ができること。』『⑵月々7〜8GBのプランあり、通信が安定していること』の2点です。

調べたところ各条件をある程度満たせるのは、『FREETEL』でした。

FREETELはビックカメラ等の店舗で契約ができ、8GBのプランがあります。
プランについて興味深いのは、使った通信量に合わせて月々の料金が変動する点です。節約を頑張れば頑張る程、安く済ませることができるのは、定額にはない面白さです。通信量を自分で管理できる人にはオススメだと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-23-46-03

また、iPhone専用SIMもあり、そのSIMだと、app storeからアプリをダウンロードする際の通信費は発生しません。通常のSIMでもLINEの通信量はカウントされず、定額契約の場合はさらにinstagrmなどのSNSもカウントされません(2016年12月20日〜)。スマホでよく使うアプリの通信量がカウントされないのはかなり助かります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-23-49-58

僕は、ビックカメラでFREETELと契約しました。申し込みから開通まで1時間程しかかかりませんでした。すぐにでも移行させたかったので、これは大変助かりました。

実際に使用してみて約3週間経ちましたが、『繋がりにくさ』や『不便さ』を感じたことはありません。『使った分だけの契約』にしましたが、専用アプリを使用することで今どれくらいの通信量か確認できるので、使いすぎる心配もありません。

最後に

DMMモバイルは条件に合わず見送りましたが、DMMのサービス全てを否定してるわけではありません。英会話やレンタルなどサービスが沢山あって便利だと思います。

しかし、今回の格安SIMに関してはこういった経緯があったので、DMMではなくFREETELのSIMをしばらく使い続けたいと思います。

今回のように僕と同じようなエラーが起きて移行できない方がいれば参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-プロダクト
-