スポンサーリンク

カルチャー

【音楽】MPC演者STUTSが凄い。MPCに挑戦してみたくなる動画

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyawaです。

いきなりですが、僕は毎週テラスハウスの新作を楽しみにしています。物語はもちろん面白いのですが、テラスハウスの何が一番好きかというと、使用されている楽曲のセンスです。「こう来たか!」と感心することがしばしばあり、本当にセンスの良い曲を使っていると思います。

こんな感じで毎週楽しみにしているのですが、1月17日に配信された回で、お洒落な日本語ラップの良曲を見つけました。

そのアーティストがSTUTSです。

スポンサーリンク

本日は『STUTS』を紹介します

夜を使い果たして

-STUTS profile-
1989世代のトラックメーカー&MPC player。
トラックメーカーとしてKMC, CHIYORI, SUIKA, HAIIRO DE ROSSI, RAU DEF, ZONE THE DARKNESS,DARTHREIDERなど数々のアーティストにトラックを提供。
MPC playerとしても都内で勢力的に活動中。MPCのみを使うソロライブ活動を軸に、KMCのバックDJ&MPCも勤める。

STUTSさんはトラックメーカーです。この曲はPUNPEE feats.で気持ちの良いチル感で、タイトルの通り1日の終わりに聞きたいですね。

さらにSTUTSはMPC演者でもあり、面白い動画を発見しました。

MPCの達人

グルーブがとにかく凄いんです。道行く人がつい立ち止まり踊りたくなる彼のグルーブは国境さえ余裕で超えてしまっています。

MPCのことを知らない人もいるかもしれないで説明します。MPCは音楽機器メーカーAKAI proffesionalのサンプラーです。4×4のパッドに音を入れることでき、そのパッドを押すことで音が出ます。MPCシリーズの中には電池を入れてスタンドアローンで使用できる機器があり、ライブなどでパーカッションとして使用するアーティストもいます。

STUTSさんが使用しているMPC1000もスタンドアローンのモデルです。

ちなみに先日来日したThe xxMPC500をトラックメイキングで愛用しています。

僕は音楽機器にはそこまで詳しくないのですが、シンプルで面白そうだなとMPCは以前から気になっていました。

なので、ここまで使いこなしているアーティストがいるなんて驚きました。スタンドアローンのMPCは手軽に持ち運べるのも魅力で、STUTSさんみたいに路上で出来たら気持ち良いだろうなと思いました。

機会があれば挑戦してみたい分野のひとつです。

ちなみに、STUTSさんは東京大学出身の高学歴アーティストです。頭良い...

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク







-カルチャー
-