スポンサーリンク

プロダクト

イルビゾンテの『ヌメ革マネークリップ』を購入。手に取るだけでワクワクする。

こんにちは。
Culintoのmagiyamaです。

財布は普段Glenroyalの長財布を使っていますが、最近マネークリップが欲しくなってしまいました。

理由としては、最近の買い物はカード払いが多いからです。コンビニやスーパーでは、電子マネー『クイックペイ』で簡単に支払えてしまいます。それ以外の買い物やレストランでは、クレジッカード払いが多いです。

ランチやチェーンのカフェでは残念ながら現金が必要となりますが、逆に言えばそれくらいです。

そういった経緯でカードと少しの現金さえあれば何とかなるんじゃないかと思ったわけです。

とりあえず、Glenroyalの長財布には母艦としての役割を与え、新しくマネークリップも1つ持っておこうと考えました。

スポンサーリンク

イルビゾンテのマネークリップ(ヌメ)を購入

僕が今回購入したのは、こちら。

イルビゾンテの『マネークリップ(ヌメ)』です。
楽天で購入したのですが、残念ながら残り1個だったようです。

イルビゾンテ通販サイト 

同じ色で別のマネークリップであれば、楽天で購入可能です。コスパが良さそうだったので最初はこちらを購入しようと思っていました・・・

マネークリップを開くと中はこんな感じです。

カードホルダーが付いているので、最大6枚のカードを持ち運べます。

今回の色は『ヌメ』を選んだので、明るいキャメル色って感じですね。ヌメはエインジングがはっきりと出る素材なので、イルビゾンテの中でも人気の高い色です。

ゴールドのクリップがしっかりとお札をホールド

ヌメ革のエイジングについて

ヌメ革はちょっとした水滴でもシミになります。最初はシミが気になっていたんですが、イルビゾンテの公式HPに職人ワニーの言葉を見て気にならなくなりました。

雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日に当たり、あなたが日焼けすれば、バックも日に焼けます。あなたのイルビゾンテはあなたの一部になるのです。 ヒストリー

また、下記ページの言葉も、「長い間使いたい!」と思わせてくれます。

初めて使った日に降られた雨の後や、うっかり付けてしまったペンのしみも、単なる汚れではなく、人生の思い出として刻まれます。 Aging Story

5年でこんな感じでエイジングしていくようです↓↓もう完全に別物ですね。

5年使用した財布 イルビゾンテ公式サイト

実際にカードとお札を入れる

それでは、実際に手持ちのカードとお札を入れてみます。

6枚という枚数は、多すぎず少なすぎず、丁度良い枚数だと思います。あんまり入れすぎてしまうと財布が膨れて、せっかくの薄さが台無しですからね。

革なのでやっぱり最初は硬くて、カードが少し入れづらいですね。これはだんだん馴染んで柔らかくなっていくと思いますが。

お札も入れてみましょう。

お札もあんまり入れない方がいいかもしれませんね。今回は3枚入れてみましたが、あんまり多いと閉じた時に厚みが気になってしまいます。

やっぱり、まだ購入したばかりなので閉じるときも硬さを感じます。やがてエイジングし、馴染んでいくのを想像するとワクワクしますね。

これからもオンオフ関係なく使っていきたいです!

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-プロダクト
-, ,