スポンサーリンク

プロダクト

日々の生活にデザインを。Sabae mimikaki (鯖江みみかき)が素晴らしい。

こんにちは。
Culintoのぽてとです。

耳かきを紛失して1年ほど。買おうと思えばいつでも買えるモノのですが、ちょっと良いモノをと思っているうちに、気がつけば耳かきの無い生活に慣れていました。たまに帰る実家で耳かきを使って、あとは我慢。時々耳そうじがしたくなることもありますが、その場しのぎの耳かきを買ったところで、どうせ無くすのが関の山。

そんなわけで、せっかくならば愛着の持てるような耳かきを買いたいという思いから、素晴らしいデザインのSabae mimikakiを購入しました。

スポンサーリンク

Sabae mimikaki (鯖江みみかき)を購入


今回は、ポイントが余っていたこともあり、フリマアプリのメルカリで新品未開封を探して購入しました。鯖江みみかきはカラーバリエーションが豊富なので、いろいろと目移りしましたが、最終的には価格も考慮した上でこのカラーを選びました。鮮やかでなかなか気に入っています。

2013年にグッドデザイン賞を受賞しているだけあって、本体のみならずパッケージも非常におしゃれなデザインです。人が眼鏡を掛けているように見えるパッケージは粋ですよね。

福井県鯖江市は眼鏡のまちとして有名です。この鯖江みみかきは眼鏡のフレームに使用される「セルロースアセテート」という素材で作られており、眼鏡のまちの技術を駆使した作りになっています。

また、先端部分はベータチタンという素材で作られています。軽くて錆びない、人体へのアレルギーがないなどのメリットがあります。加工が難しいらしく、鯖江みみかきでは眼鏡職人の方が手作業で加工しているそうです。

 

日々の生活にちょっとした喜びを

今回奮発して鯖江みみかきを購入した一番の理由は、やはりそのデザイン性の高さです。

暮らしの道具の中に、練られたデザインのものをすこし取り入れるだけでも、日々の暮らしに喜びの瞬間が生まれます。耳掃除をするときだけでなく、家の中でふと鯖江みみかきが目に入った時、少し嬉しい気持ちになります。それを何年も繰り返していくことを考えると、奮発して買った意味はあるのだと思います。

キリンとみみかき。

キリンはWOOD ANIMAL TOYというオブジェです。

アザラシに眼鏡を掛けさせてみたり。

無印良品の歯ブラシスタンドに立てかけてディスプレイ。

ウーテンシロのポケットに入れてもいい。

まとめ

耳かきは体に触れるものなので、機能性はもちろん大事なのですが、僕が鯖江みみかきを選んだ決め手はデザインです。鯖江みみかきは機能性にも優れていますが、それは後から気がつきました。

ものを買うとき人によってこだわる部分は違うと思うのですが、デザインに注目して選ぶと意外と面白いんですよね。日常生活の細かい部分まで、デザインされたアイテムがあることに気がつきます。まさか自分自身、耳かきや洗濯バサミまでデザインを気にするようになるとは思いませんでしたが(笑)

当然デザイン費が乗っかってくると商品の値段は高くなるので、これからも無理しない範囲でデザインの優れたプロダクトを買っていければと思っています。

スポンサーリンク







-プロダクト
-