スポンサーリンク

プロダクト

【プロダクト】水筒のある生活

2017/09/02

突然ですが、皆さんは水筒を使っていますか?

水筒といえば、子供のころ夏は毎日学校に持って行っていた記憶があります。
また結婚されている方は、愛妻弁当と一緒に持って出勤されていること
でしょう。しかしながら、若者や独身男性には意外となじみがない存在かも
知れません。そういった状況から、最近ではかわいらしいデザインの水筒も数多く
見られます。若い世代へのアピールでしょう。またエコなイメージも手伝って
おしゃれアイテムとしての側面もあるように思います。

私自身は長らく水筒を持たない生活が続いており、毎日ペットボトル飲料を飲んで
いましたが、以下の二つの理由から水筒の必要性を感じるようになりました。

1、飲料代が地味に財布を圧迫する。
2、健康への不安が募る。

1については、一日160円程度ですが、月30本買うとすれば4800円....
節約すれば一週間生活できそうな額ですね。ジュースに月4800円、もったいない
気がします(最近こういう考えになったのは少なからず消費税増税の影響があるかも)

2についてですが、これが今回水筒を買うにいたったメインの理由です。
私は20代ですが、すでに生涯での清涼飲料水の消費量は親を上回っていると思います。
ペットボトル症候群も怖いですし、これまでに何度か「自販機では水かお茶を買う」
という決まりを作ろうとしましたが、コーラやウィルキンソンミキシンググレープフルーツ
などの魅力に負けて阻まれました(笑) なので、もう外で飲料を買うこと自体を極力やめよう
という考えから、水筒を生活に取り入れることとしました。

水筒を購入するにあたって重視したことは、持って行きたくなるものを選ぶこと。
水筒を持ち歩くということは、準備も必要ですし、かばんに入れると多少重たくも
なります。また洗い物としてはなかなか面倒くさい部類に入ると思います。

それでも毎日持って行くためには、そういった面倒くささを上回るようなお気に入りの水筒を見つけなければなりません。

そんな中、私が選んだのはこれです。

「MIZUウォーターボトル」

20150121_162852 おもて

 

アウトドアブランドのPOLERとのコラボ商品です。

色味が好みだったのと、画像ではわかりづらいですが、マットな質感に惹かれました。

ウォーターボトルはスポーツやアウトドア用の水筒ですが、デザインが豊富で普段使いにも
ぴったりだと思います。
これからの水筒生活が楽しみです。

 

 

スポンサーリンク







-プロダクト