スポンサーリンク

プロダクト

【アプリ】意外と便利!Amazon商品の価格推移を追うことができる便利アプリ『AmaAlert(旧:Price Alert)』

2018/06/14

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

本日は、Amazon愛用者に便利なアプリ『AmaAlert旧:Price Alert)』を紹介します。

Amazonの商品の価格って日々変動しているのはお気づきでしょうか?

2013年、米国Amazon社は1日平均250万回以上も商品の価格を変更していることを明らかにしています。


ベストな価格で購入できれば良いのですが、なかなかその推移は調べられません。今回紹介するアプリは、なんとその価格推移を追うことができるアプリです!

スポンサーリンク

AmaAlert旧:Price Alert)の基本的な使い方


Amazonの価格の推移を簡単に追えないかなと思い、アプリを探したところ見つけたのがこの「AmaAlert」です。

他のアプリも試したのですが、AmaAlertが一番シンプルで使いやすかったです。
しかも、基本無料なのでしばらく使い続けています。

このアプリで「できること」

それでは、AmaAlertの使い方を紹介したいと思います。
まずは、このアプリを使ってできることをまとめてみました。

【できること】
・商品を登録した時点から価格推移をトラッキングできる
・設定した価格以下になったときに通知されるよう設定できる
・価格が下がった瞬間に通知も可能
・非課金の場合、商品の登録数に制限あり

過去の推移は確認することはできません。ユーザーが登録した時点からの推移となりますのでご注意を。通知設定を上記のように細かく設定できる点はかなり便利です。

それでは早速、登録手順を説明します。

商品ページのURLをコピペするだけ

このまま商品検索はできないので、amazon商品ページのURLをコピペで貼り付けてください。

商品が出てきます。

登録すれば、価格の推移をトラッキングできます。

1ヶ月から1年の価格推移をグラフで視覚的に見られます。

基本はこれだけです。あとは価格を追って自分のベストなタイミングで購入するだけです。これ以外のもPrice Alertには便利な通知設定がありますので、ご紹介します。

アラート(通知)の設定を行う

毎日アプリを開いて価格を追うのは正直しんどくないですか?

そんなときはアラート(通知)さえ設定しておけば、ベストな値下がりのタイミングで購入できます。アラートの設定はいくつかありますので紹介します。

①「設定金額」以下になったときに通知する場合

使い方は簡単です。
「金額」を入れてアラートのボタンを「緑」にして終わりです。下記画像参照↓

②「値下がった瞬間」に通知

こちらは価格が下落した瞬間にすぐ通知してくれます。

これもアラームボタンをオンにして待つだけ。僕はこの機能をメインに使ってます。

注意)アラートの登録は3〜6個まで&増やす方法

無料で使用する場合は登録数が3〜6個までと上限があります。
なぜ、3〜6個までと幅があるかと言うと、ある条件を満たすと最大6個まで増えるからです。

無料で増やす方法として、僕が知る限りだと「レビューを書く」「アプリを紹介する」くらいです。

あとは課金で上限を増やすこともできます。いくつかプランがあるようです。

ちなみに僕の場合、そこまでたくさんの商品をトラッキングする必要はないので課金はしていません。無料で使いたい人は「レビューを書く」「アプリを紹介する」で増やすしかありません。

僕は目的の商品を購入したらそのアラートを消して、また新しく商品の登録をして...という感じで繰り返しています。

まとめ

Amazonのヘビーユーザーにとってはオススメのアプリです。
余分な機能がなく、アラートに機能を絞っているところがシンプルで使いやすいです。

すぐには買う必要はないけど、値下がりしたときに買いたいなと思っているときに便利ですので是非使ってみてください。

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-プロダクト
-