カルチャー

【コラム】SMAP解散について思うこと

2017/09/02

こんにちは。cul-into.comのぽてとです。

ついにこの日が来てしまいました。年内いっぱいでのSMAP解散発表。

あの会見以降様々な憶測があり、最近のSMAPのテレビでの様子を見ていると
こんな日がくることも予想できましたが、いざ現実のものとなると、寂しさが
こみ上げてくるものです。

私たちの世代では、物心ついたときからテレビ界の王者はSMAPだったと思います。
歌番組、ドラマ、バラエティ何でもこなし、歌えばミリオンヒット、テレビでは
社内現象を生み出す、そんな桁違いの存在でした。子供ながらに、この人たちは
何かほかのタレントたちとは違う凄みがあるなと思っていたのはよく覚えています。

とはいえまあ子供だったのでSMAPのことが好きというわけでもなく、なんとなく
凄いなと思う程度で、特に関心を持つことなく大人になりました。
その後大学でたまたまの昔のシングル(KANSHAして、どんないいことetc)を
聞いて曲のよさに気付き、ハマりだしたというわけです。

シングルで特に好きなのは、
・どんないいこと
・Peace!
・Let It Be
・BANG! BANG! バカンス!
・Moment
あたりですかね。どんないいことはリラックスしたメロディ、BANG!BANG!バカンス!
はノリのよさが好きです。
昔youtubeにLet It Beを歌っている動画があったのですがそこでロングコートを纏い、
華麗に踊っていたSMAPの面々の圧倒的なオーラは、もう動画が消されて久しい今でも
私の頭に鮮明にやきついています。

シングル以外でも
・down
・still U
など個人的には良曲がたくさんあります。

また、SMAPはグループとしての関係にも魅力があったと思います。
プライベートではあまり喋らず、連絡先も知らない。友達ではないかもしれないが仲は悪くない。
まさに仕事仲間といった感じでしょうか。しかし、25年にわたり積み重ねた信頼感は画面越しにも
伝わってくるものがありました。ひとりひとりではインパクトが弱くても、5人そろったときの
存在感は、まさにテレビ界のキングと呼ぶにふさわしいものだったと思います。

数年前のスマスマの企画、5人旅


BEST FRIENDで思わずもらい泣きしてしまいます。

こんなにも良い関係性の5人がまさかこんなことになるとは・・・
伝説的クループの最後がこんなあっけないものなんて、残念で仕方がありません。

 

 

・・・私にとってSMAPがテレビで歌っているのは当たり前、月曜10時にスマスマが
流れていることも当たり前でした。そんな当たり前だと思っている日常もいつかは
終わりをむかえる。SMAPの解散発表を聞いて、そんなことを考えさせられました・・
明日は何が起こるかわからない。今日を大切にしようと思います。

解散発表にショックを受け、勢いで長文を書いてしまいました。失礼しました。

スポンサーリンク







-カルチャー
-,