スポンサーリンク

プロダクト

【コラム/プロダクト】インテリアにおける「掛け時計」の重要性についてと、購入検討中の時計を紹介

2017/09/02

こんにちは。
Cul-into.comのぽてとです。

最近、掛け時計の購入を検討しています

最近、掛け時計の購入を検討していますが、そんな折
ふと、以前読んだ本に「時計にこそこだわるべき」
というような内容が書かれてあったことを思い出しました。

その本とは、当ブログでも取り上げたことのある
『なぜデンマーク人は初任給でイスを買うのか?
-人生を好転させる「空間」の活かし方-』

という本です。

インテリアにおける掛け時計の重要性

前述の書籍では、住環境を重視するデンマーク人の価値観を
解説してあります。本文中には

「部屋に飾る時計選びは、後回しにしてはいけない」

とあります。その理由としては、

部屋に入ったとき目線にあり、
さらに目的をもって見る、だから時計に気を遣わなければ
ならないのです。

と主張されています。

私もまったく同意見です。
椅子であれば座る、ベッドであれば寝る、棚であれば物を置く
というように、家具にはそれぞれ使用目的があります。

時計の使用目的は見て時間を確認する事です。

見るものだからこそ、見た目つまりデザインにはこだわって
おくべきだと考えます。
しかし、時計は毎日欠かさず見るインテリアでありながら、
そこまでこだわっている人はなかなかいないというのが実情です。

かく言う私も、実家からもってきた何の変哲もない時計を
長年使用してきたので、これを機に毎日時間をチェックして
嬉しくなるような時計を購入したいと思い、検討するに至りました。

 

どんな条件で選ぶのか

時計は、時間を確認するために意図的に見るものであり、また
目線にあるため、自然に視界に入ってくるものでもあります。
そう考えると、主張しすぎるデザインはダメなのかな
と思います。かと言ってせっかくこだわる以上、
存在感が無さすぎるものも面白くありません
また、時間が見やすいことと部屋のインテリアに馴染む
ことは必須だと思います。

検討中の時計を紹介

上記の条件を踏まえ、検討中の時計を紹介します。

アルネ・ヤコブセン-ステーションクロック

アルネ・ヤコブセンはとても好きなデザイナーなので
以前から興味がありました。シンプルで飽きがこなさ
そうなデザインが魅力的です。

アルネ・ヤコブセン-バンカーズクロック

同じくアルネ・ヤコブセンのデザインです。
デザイン自体はすごく好きなのですが、私の
部屋に置くには少しスタイリッシュ過ぎるかな
という感じもします。

Lemnos RIKI CLOCK

渡辺力氏デザインの名作です。置時計を持っていますが、
シンプルで温かみのあるデザインが気に入っています。
上2つと比べ、リーズナブルであることも魅力的です。

KATOMOKU plywood wall clock

こちらもシンプルでどんな部屋にも合いそうな
デザインです。リーズナブルです。

SEIKO(セイコー)「STANDARD」アナログ電波クロック

SEIKOの名作です。SEIKOの文字を含め均整のとれた
デザインは見るたびに感心しそうです。

まとめ

今回は、インテリアにおける掛け時計の重要性を考えた
上で、購入する時計を検討しました。
やなり毎日見るものであるからこそ、シンプルで程よい
存在感
が重要になってくると思います。
まだかなり悩んでいるので、さらに情報収集してから
購入を決めたいと思いますが、買った時計はまた当ブログで紹介
したいと考えています。

スポンサーリンク



-プロダクト
-, ,