スポンサーリンク

Product

キューブボックスと木箱を購入。ミニマムな本棚に最適。

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

つい先日、天井までの高さの本棚を断捨離してしまいました。本も200冊ほど断捨離したのですが、まだ20〜30冊は残っています。その本の居場所が定まっていない状態だったので、改めて収納場所を考えることにしました。

一番重視したかったのが大きすぎないコンパクトな本棚。本当に必要な本だけを収納できれば良いので。

スポンサーリンク

本棚の候補

そこで候補に上がったのが、りんご箱ワイン箱です。インテリアについて調べてみると、りんご箱やワイン箱を収納用具として利用している方がちらほらいるようで、それが結構オシャレなんです。

最近は木のぬくもりが感じられる家具に惹かれる関係もあり、木箱を中心に良いプロダクトがないか調べました。そこでコスパも良く、便利そうな箱を見つけました!

キューブボックスと木箱

楽天で良さげなモノを見つけました。それがこちらです。

キューブボックス2個とLサイズの木箱のセットです。Lサイズの木箱にはキューブボックス2個収納可能です。キューブボックスは底面がなく、木の板の側面だけ作られた箱です。縦にすれば、雑誌や大型本が入り、横にすれば文庫や新書が入ります。

早速、注文!商品レビュー

楽天でポチっちゃいました!すぐ発送され、無事に到着しました。

IMG_2214

今回はきちんと大きさを測ってるので問題はありませんが、意外と大きな見た目で沢山の本や物が入りそうです。

Lサイズ

Lサイズ

Lサイズの木箱とキューブボックス2個です。僕はさらに追加でキューブボックスを1個購入しました。シンプルでどんなインテリアにもマッチしそうです。

IMG_2226

キューブボックス

側面にはスタンプが押してありました。木箱を再利用している証です。これはこれで良い味です。

IMG_2290

それでは、本を収納してみたいと思います。キューブボックスを縦にすることで雑誌が収納できるようになります。ぴったりのサイズで美しいです。そして、横にすれば、文庫本や新書が入るようになります。IMG_2285

組み合わせ次第で、見え方が変わり面白いです。1個1個がコンパクトなので、引っ越しの際に大きな本棚よりも簡単に移動ができます。ミニマルでGood。

IMG_2288

ちなみにインテリアとしての統一感を出すために、文庫本のカバーを全て取り除いてみました。出版社にもよりますが、こうすることで色のばらつきを抑え、統一感が出ます。セピア色の文庫から良い雰囲気が出てます。

IMG_2295

木箱は机の横にでも置こうかなと。雑誌が沢山入りますが、中に収納boxを入れても便利かもしれません。机の横に置くなら、PC周辺機器を入れるスペースを確保したいところ。

最後に

今回のキューブボックスと木箱は満足度が高いです。もし必要になれば、必要な分だけ購入して積んでいけば良いので、過剰なスペースを取られる心配もありません。今回はセット購入ですが、キューブボックス単体で980円とコスパが良いのでまた追加購入も検討したいです。インテリアとしては、植物を所々に配置するのも相性が良さそうなので、フェイクグリーンなどの購入も今後は検討したいと思います。どんどん部屋がナチュラルになっていきます。快適な空間を目指したいです。

 

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-Product
-