スポンサーリンク

カルチャー

【翻訳&考察】 Jose Gonzalez 『Step out』 歌詞を和訳してみる

2016/11/03

こんにちは。
いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
Cul-into.com(@Culinto_blog)のMagiyamaです。

コメントなどで歌詞の指摘がありましたので、記事を一部追記/修正しました(2016/08/20)。
ご指摘いただいた方、ありがとうございます。

先日、本ブログで映画『Life』を紹介しました。
【映画】 『Life!』 レビュー
また、主題歌のひとつである Jose Gonzalezも紹介しました。
【音楽】 英語版wikipedia『José González』の紹介ページを翻訳してみた

そして最近、Jose Gonzalezの『Step Out』をiTunesでダウンロードしてみました。
それ以来、毎日聞いてます。
そこで、衝動的ですが、歌詞を和訳してどのような内容なのか考察してみたくなりました。

まずは実際に曲を聴いみてください。

スポンサーリンク

参考までに歌詞を引用します。

Step Out by Jose Gonzalez

House on fire, leave it all behind you
Dark as night, let the lightning guide you

Time to step outside, time to step outside
Time to step outside you

House on fire, leave it all behind you

Living life, feeding appetites
Stayed through every hard stop, every go
Being bland
Breathing half the time

House on fire, leaving it all behind you
Dark as night, let the lightning guide you

Time to step outside, time to step outside
Time to step out, Time to step out

Broke tooth Monday
Something's not the same
Blank head, crossed eyes sweep the floor
Feel your presence
in your absence, shut the door

翻訳&考察

家は燃えている、全て置いていくんだ
夜は真っ暗、雷の光で案内しよう

さあ飛び出すときだ、飛び出すときだ
外に飛び出すんだ

人生を生きて、欲望を満たして
急停止と発進を繰り返し続けた
退屈になったり
その半分くらいは息継ぎをして

家は燃えている、全て置いていくんだ
夜は真っ暗、雷の光で案内しよう

さあ外に飛び出よう、外に飛び出よう
さあ飛び出すときだ、飛び出すときだ

折れた歯 月曜日
何かがいつもと違う
頭の中は空っぽで、寄り目で床を掃く
自分の存在を感じるんだ
たとえ存在していなくても 閉ざされたドアで

それでは、歌詞を考察してみたいと思います。
まず、歌詞全体から伝えたいメッセージは『外に飛び出そう/旅に出よう』です。
この曲は映画『Life』のエンディング曲でもありますので、映画のテーマと関連させているのでしょう。

最初のhouse on fireとフレーズがあります。
僕の解釈としてはhouseというのは現在自分のいる場所を表し、それが燃えている(火事)ということは、もうそこから出ないといけません。だから今が外に飛び出すときなんだということを伝えたいのだと思います。
また『燃えている』には、何かをこれからしようとする情熱性も感じられます。
そして燃えているところに、Leave it all beind=今あるものは全部置いていけ、と繋がります。

次に、歌詞のなかに頻繁に出てくる『you』というのは、自分以外の人という意味ではなく、
これは曲を聴いているリスナーを指しているのだと思います。
そうなると、この歌詞の主語は、神のような高次的存在か、単純にJose Gonzalezです。
その人物が、暗いけど、雷の光で道を案内させるよとyou=リスナーに対して言っているのです。

中盤の箇所は、旅の真っ最中の状況を描いていますね。
旅に出て、生きている実感、立ち止まったり、進んだりを息継ぎをしながら繰り替えしていく。
そんな旅を通して得られるエネルギーをなんだか感じます。

最後のBroke tooth~の箇所は、個人的な解釈として、
すべての旅が終わった後だと思います。
Broke toothは壮大な旅が終わった想像ができますし、Mondayというのは、世間一般的に仕事の始まりです。
つまり、非現実から現実に戻ってきたのです。
そして、頭は真っ白でぼーっとして、周りを見ることができない程余裕がなく、寄り目の状態で『床を掃く=仕事』しています。
それでも、そんな自分が生きているのか死んでいるのか存在が分からないときでも、
自分がここに存在していることを感じなさい、と最後を締めているように僕は思いました。

まとめ

是非、この曲を旅のお供にいかがでしょうか。
また、刺激のない毎日だと感じている人は、この曲を聴いて自分を駆り立てるのも良いのではないでしょうか。
今回、僕も歌詞を見ながら聴いてさらにポジティブになれました。

これを聞きながら、映画のウォルターみたいに外に飛び出してみましょう!

映画『LIFE』関係のブログ記事はこちら

1.【音楽】 英語版wikipedia『José González』の紹介ページを翻訳してみた 

2.【映画】 『Life!』 レビュー



 

Secret Life of Walter Mitty

Secret Life of Walter Mitty

posted with amazlet at 14.04.07
Various Artists
Republic (2013-12-17)
売り上げランキング: 502
The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク







-カルチャー
-