スポンサーリンク

プロダクト

仕事用カバンに『Briefng NEO MISSION LINER』を選ぶ。営業マンの強い味方。

2017/12/30

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

最終的に選んだのは『Briefng(ブリーフィング)NEO MISSION LINER』でした。

少し前から新しい仕事用バッグを検討していました。
詳細は以下の記事を参照!

ボーナスで通勤カバンの買い換えを検討中です・・・候補4つのカバンを紹介!
こんにちは。 Cul-into.comのmagiyamaです。 もうすぐボーナスですね。 僕はボーナスをもらったら、まずしたいことがあります。 それは、「仕事用カバンの買い替え」です。 今まで通勤で使っているメインのカバンはJack Spadeの「waxwear」で、出張や荷物が多いときは大容量の3way「beruf transform pack」です。 http://cul-into.com/2016/05/21/【ファッション】jack-spadeのwaxwearのカバンを手入れしてみ/ http://cul-into.com/2016/10/08/【プロダクト】3wayバッグ『beruf-transform-pack』を購入したので/ Jack Spadeのwaxwearは10年くらい使えるかなと思ったのですが、経年変化が早くてそれは難しそうです。営業用のカバンでもありますので、酷使しすぎて段々と味かボロボロなのか分からなくなってしまいました。営業職は第一印象印象が大事なので、仕事で使うのは控え、普段使いにシフトさせようと思います。 味かもしれないけど、ビジネスでは厳しい そこでカバンの買い替えを検討しています。まだ決定していませんが、現在の候補を紹介します。同じようにカバンを探している方の参考になればと思います。 仕事用カバンの候補を紹介 ①万双『双鞣和地 天ファスナー』 ©mansaw.net https://www.mansaw.net/shop/goods/goods/goods.php?act=Goods&mode=Detail&id=00000253 コスパ最強の革カバン。ブランドよりも品質を前面に押し出したカバンです。国内に実店舗が上野と神戸しかありません。あとはオンラインショップだけですが、現在売り切れのようです。購入するとなると、実店舗に直接行った方が良さそうですね。 丈夫で職人によって丁寧に作られているらしく、評判は良いです。本革なので仕方ありませんが、個人的なネックは重さです。1.5kgあるので、長時間持っていると重たく感じてしまうと思います。僕の場合、PCも持ち歩きたいと考えていますので… 経年変化を楽しみながら長年使え、デザインも渋くてカッコいいので、購入検討したいカバンのひとつです。 ②Glenroyal

悩んだ末に選んだのがこの『Briefng NEO MISSION LINER』です。実はこのバッグ、先日の記事で取り上げていませんでした。ほぼ候補の中から選ぼうとしていました。

それなのになぜブリーフィングを選んだのか。

そこについても合わせて紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ、Briefng(ブリーフィング)NEO MISSION LINERを選んだのか

それは、amazonで20%OFFだったから。

amazonでこのバッグを見つける前は、銀座でGlenroyalを触ったり、バーニーズニューヨークに行ってみたり、理想のバッグを探していました。すべて見終わった後、最終的に自分の中でGlenroyalを買おうと決めていました。持ったときの軽さとデザイン性、そのブリーフケースに魅了されてしまったのです。

しかし、定価8万円と決して安くはない値段なので、もう一度考え直しました。「外回りが多い営業職なので、過酷な環境に耐えられるのか」「すぐにダメにしてしまわないか」「肩掛けができないのは仕事で支障がないか」等、今購入するタイミングかということを改めて検討しました。
ふと、amazonでナイロンバッグを調べていると、ちょうどamazonが定期的に行っているバッグのセール中で、対象商品がすべて20%OFFでした。その対象商品で、ブリーフィングを見つけました。

定価27,000円の20%OFFで、なんと21,600円です。

後で詳しく紹介しますが、このモデルについて調べた結果、仕事用バッグとして問題ないと判断できたので、勢いでそのまま購入まで踏み切りました。やっぱり、まだ本革のカバンを購入するのは早いかなと思いました。お洒落で魅力的ですが、やっぱり機能上、不便なところが多いのは業務に支障があります。それにすぐにダメにして買い換えてはもったいないです。30代ごろに改めて検討して、購入しても良いのかなと思いました。今は雨の日も風の日もガンガン使っても堪えられるバッグが必要です。

レビューを紹介。実際に使用してみました。

実際に仕事用カバンとして使用してみると、「メリット」「デメリット」が出てきました。購入を検討している人がいれば、是非参考にしてみてください。

img_6556

軽くて通勤や通学に良い

その前に簡単に『NEO MISSION LINER』の特長を説明します。
サイズは『ヨコ(420mm)×タテ(300mm)×マチ(70mm)』と、比較的小型のブリーフケースです。
しかし、そうはいっても意外とモノが入ります。僕はこれだけ入れてます。

・手帳
・ノート
・イヤホン
・Macbook 12インチ
・折りたたみ傘

PCの収納スペースにクッションがあるのは嬉しいですね。
また、このブリーフケースの重さは835gです。本体が軽量なので、これだけ入れても全然重たくはありません。

IMG_6548

MacBookを持ち歩いています

ちなみに、他の製品は結構重いです。ブリーフィングの定番素材は『1050デニールのバリスティックナイロン』で、これがかなり丈夫なんです。その代わり、重い。一方、NEO MISSION LINERは『500デニールのコーデュラナイロン』が使われています。そのため、軽量化が実現されています。バリスティックナイロンには及びませんが、コーデュラナイロンでも十分耐久性があります。
*デニール・・・線密度、繊度、糸・繊維の太さの単位。

定価27000円という値段も、ブリーフィング製品にしては低めの価格設定ですが、大きさや機能以外に
もおそらく素材の関係があるのだと思います。

メリットとデメリットを箇条書きでまとめてみました。

【メリット】
(1)めちゃめちゃ軽い
(2)まあまあ耐久性がある
(3)チャックの開閉がスムーズ
(4)収納が多い

【デメリット】
(1)綿ぼこりが付着しやすい
(2)自立しない

メリット

やはり一番のメリットは軽さだと思います。普段1.5kg近くのカバンを使っていたので、軽さを一番に実感しました。メーカーがパソコンやタブレットをいくら軽量化しても、所持者のカバン自体が重たければ、肩に負担がかかりますからね。パソコンを軽くするだけでなく、カバンも見直した方が良いかもしれません。

IMG_6550

肩掛けストラップは垂れないように持ち手に挟む

初めてブリーフィング製品を購入しましたが、毎日使用するなかで驚いたことがチャックの開閉がスムーズだったことです。営業マンたる者、会社資料は素早く取り出し、退散するときはササっと資料はしまいたい。チャックの開閉でもたつかず、スマートな出し入れが可能です。バリスティックナイロンほどではないですが、ある程度丈夫な素材でもありますので、外回りの多い営業マンにはぴったりのカバンです。

肩掛けにすれば、両手が空く

肩掛けにすれば、両手が空く

僕はバッグインバッグで荷物を整理しているので、あまり必要ではありませんが、収納が多いのは嬉しいですね。ここにも収納があったのか!と何度か驚きました。僕は外側の収納はすぐにアクセスしたいモノ(カードキーやイヤホンなどの小物類)を入れています。かなり重宝しています。

デメリット

致命的なデメリットはありませんが、気になる点はいくつかあります。

まずは、綿ぼこりが付着しやすいこと。気づくとあっという間に沢山の綿ぼこりが付いています。黒色のバッグなので、余計に目立ちます。気づいた時にパッパッと払ったりして注意はしていますが、清潔感を守るためにブラッシングなどのメンテナンスは最低限必要です。

ほこりがつきやすいので定期的にブラッシングしたい

ほこりがつきやすいので定期的にブラッシングしたい

次に自立しないという点。できれば、商談中は床に対して横向きでおくのではなく、まっすぐ縦に起きたいです。ペタンと倒して置くのはだらしなく感じさせ、印象が良くありません。バランスを取れば、うまく立たせることもできますが、どうしてもできないときは自分の椅子にもたれさせています。どうしても自立させたい方の対策案としては、 カバンの骨を使う事です。このブログでも時々紹介しています。

【プロダクト】3wayバッグ『beruf transform pack』を購入したのでレビューします
こんにちは。 cul-into.comのmagiyamaです。 先日、本ブログの記事で購入を検討中の3wayバッグを紹介しました。 http://cul-into.com/2016/09/20/3waybag-recommend/ その後、ついに紹介した3wayバッグの一つ、beruf baggageのバッグを購入しました! 実際に使用してみた感想をご紹介したいと思います。 購入したのは『beruf transform pack』 結局、この3wayバッグを購入しました。 beruf 日本の鞄職人が作る3WAYタイプのバックパック ビジネスシーンに 快適な自転車通勤に トランスフォームパック brf-BLK03 BLACK/BLACK (BLACK/BLACK) posted with カエレバ beruf Amazonで探す beruf transform packを選んだ理由について紹介します。 1.年に数回ある出張に備えて大容量バッグが必要 2.PC運ぶときはリュックの方が便利 3.雨の日には防水機能があるバッグを使いたい 今まで使っていたブリーフケースも沢山荷物が入るのですが、パンパンに膨れ上がってしまうので、もう少し余裕のある大きさのブリーフケースがほしいと考えていました。 http://cul-into.com/2016/05/21/【ファッション】jack-spadeのwaxwearのカバンを手入れしてみ/ また可能であれば、PCも持ち運びしたいため、それに適したバッグが必要でした。 それらの条件を満たすバッグが今回、『beruf transform pack』だったため、購入を決定しました。防水機能は条件としては絶対ではなかったのですが、外回りが多いため、あったら良いなとは考えてました。完全ではありませんが、transform packは防水機能があるようなので、そこも決め手のひとつとなりました。 しばらく使用してみた感想 やはりたくさん荷物が入るのは嬉しいですね。必要な物を入れても、まだまだゆとりがあります。 ポケットの数も多いので、持ち物を種類別に分けて収納することも可能です。 職人の手で作られただけあって、耐久性は満足できそうです。

カバンの骨を使えば、型崩れを防ぎ、自立させることができます。自立しなくて困っている方は、こういったプロダクトを使えば、改善できるでしょう。

まとめ

今回は、『Briefng NEO MISSION LINER』についてレビューをしました。数年はこのバッグを仕事用として使いたいと思います。そして、30代になったときには是非とも本革のカバンを購入して育てていきたいと思っています。それまでは耐久性がそこそこあり、軽量で機動力のあるバッグを優先して使用することにします。

パソコンが重いという方は、いっそのことビジネスバッグの方を軽くするのも一つの手だと思います!

おまけです。
ちなみに、スーツだけでなく普段着にも合わせて使用も可能です。

Tシャツなら、たすき掛けでも良い

Tシャツなら、たすき掛けでも良い

 

カジュアルなスタイルでも◎

カジュアルなスタイルでも◎

オンオフ問わず、大活躍間違いないカバンです。
仕事用のカバンで悩んでいる方は是非参考にしてみてください!!

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-プロダクト
-,