スポンサーリンク

プロダクト

これで決まり...iPadのケースは「Aamazonベーシックのタブレットスリーブバッグ」で十分

こんにちは。
Culintoのmagiyamaです。

先日はiPadを購入してレビューをしました。毎日、Netflixや読書、ネットサーフィンを楽しんでいます。

僕は先日の記事のとおり、本体にはケースを付けずに裸のまま、「スマートカバー」だけ装着しています。ミニマムでiPadの軽さを生かし、本来のデザインを崩さないので気に入ってます。

しかし、裸のままだと傷がつかないか心配になるのも事実。家の中だけならまだしも、外に持ち運ぶとなるとなおさらです。

そこで今回僕は「Amazonベーシックのタブレットスリーブバッグ」を購入しました。格安だけど、クオリティが高いなと感じたので紹介します。

スポンサーリンク

Amazonベーシックの購入経緯

Amazonでケースを探していると、上位の方にこのケースが出てくることが多いのですが、「どうせ、安いだけで品質は微妙なんでしょ」と思っていました。なにせ、値段は約650円なので。

しばらくの間、なかなか良いケースとも出会えずケースなしの生活が続いていました。

しかし、ふと雑誌「POPEYE」を読んでいたらMacBook AirをAmazon Basicsのケースで持ち運ぶ人を発見。好評そうだったので試しに僕も購入することにしました。

おなじみの段ボールと同じデザインの箱

様々なサイズが取り揃えられていますが、僕が購入したサイズは10インチのタブレットケースです。僕のiPadは2018年発売の9.7インチなので、この大きさを選びました。

いつも届くAmazonのロゴ入り段ボールのパッケージに入れられています。この薄ら笑いのロゴがあると地味に安心感があります。

隙間なく、しっかりと梱包されています。余分なものはなく、タブレットケースと乾燥剤のみ含まれています。

まるでAmazonのノベルティグッズみたい

こちらがAmazonベーシックのケースです。真っ黒でシンプルなデザインです。デザイン的には人によっては没個性と感じるかもしれませんが、余分な装飾がないのでどんなシーンでも使いやすいと思います。

控えめロゴがアクセント

唯一他のケースと違うところは、信頼のAmazonロゴが付いている点ですね。POPEYEで紹介していた人が「Amazonのノベルティグッズみたいでおしゃれ」と書いていたのですが、これは僕も同感です。Amazonの限定品や非売品みたいで見方によってはおしゃれだなと思います。

IT系の会社だと、よく自社のロゴがついたリュックやボールペンを愛用している人を見かけますが、ちょっと「いいな」と思います。

中のタグはちょっと邪魔かな

中をみると、白くて長いタグが付いています。Amazonの商品レビューでも書いている人もいましたが、これはちょっと邪魔かなと思います。気にならない人であれば良いのですが、切ってしまった方が邪魔にならないかもしれません。

安いと値段に比例して作りもチープになりやすいのですが、このケースは意外と作りがしっかりしていて驚きます。実際に触ってみると分かるのですが、ある程度の厚みがあり、カバンの中でしっかりとiPadを守ってくれそうです。

iPadを入れるとこんな感じ

iPad(2018/9.7インチ)を入れた場合、横幅はジャストサイズです。縦は「Apple Pencil1本分」をiPadに沿って入れる隙間はあります。

iPadにスマートカバーを装着した状態でも問題なくケースに入れることができますのでご安心を。

1000円以下のコスパ最強かつミニマルな必要最低限のケースをお探しの方には「Amazonベーシック」のタブレットスリーブバックをおすすめします。カバンのなかでもかさばりません。13インチのMacbook用にもほしくなってきました・・・

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-プロダクト
-