スポンサーリンク

音楽 Culture

【音楽】 好きなアルバム『uplifter』(311)

2016/11/03

今日は、僕の好きなアルバムを紹介したいと思います。

それは、311のアルバム『uplifter』です。

311とは?

311は…
アメリカ合衆国のミクスチャー・ロックバンド。ネブラスカ州オマハ市出身、1988年結成。パンク・ロックをベースに、ラップやレゲエなどの要素を盛り込んだ、ミクスチャー・ロックの走りともいうべきバンド。
(出典 wikipedia)

結成の年を見ればわかりますが、名前の由来は震災とは無関係です。アルバムの発売は2009年。このアルバムを知ったのは高校生のときに聞いていたラジオで紹介されていてたのがきっかけです。

ラジオはZIP-FMという名古屋のFM。番組名はReal Rock、DJは澤田修さんです。

そのとき新曲紹介で『uplifter』の全曲部分再生がされていました。

それを聞いてびびっときて、次の日タワレコに買いにいきました。

聞いてみると、全曲ほぼ捨て曲なし。ミクスチャーだけれども曲調がなんとも爽やかで、夏にピッタリの曲が盛りだくさん。

真夏の暑いなか、高校に登校するときはいつもこの曲を聞いて爽やか気分になっていました。uplifterは“底上げするもの”という意味がありますが、本当に気分を底上げしてくれるような、元気が出る曲ばかりです。

それでは、youtubeからいくつか曲を紹介をしたいと思います。

曲紹介

スポンサーリンク

Hey you

なんとも爽やかなチューンです。Track1から、がっしりと心を掴まれます。

Mix it up

ミクスチャーバンドらしい面白い曲です。ボーカル放たれる言葉が気持ち良いです。

Golden Sunlight

心地よい日差しに暖められている気分になります。お昼寝したくなります。

India ink

ラップ部分がかっこ良いです。かなり好きな曲です。

Never ending summer

summer, never ending summerとつい一緒に口ずさんでしまう曲です。夏の終わり頃に聞きたくなります。

最後に

ここから過去のアルバムは集めたりして聞いたのですが、これ以降のアルバムはチェックしていないので機会を見つけて聞きたいと思います。

やっぱり青春時代の曲はいつ聞いてもその時の気分に浸れますし、何度聞いても飽きることがないですね。

Uplifter (Snyr)

Uplifter (Snyr)

posted with amazlet at 14.03.24
311
Jive (2009-06-02)
売り上げランキング: 106,213

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-音楽, Culture