スポンサーリンク

Fashion Product

【プロダクト】ボーナスで購入を検討中の一生モノ3選

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

早いもので今年もあと少しで終わり、新年が始まろうとしています。
12月は年末と言うことで忙しい時期ですが、世間一般のサラリーマンにとっては冬のボーナスが支給される嬉しい時期でもあり、何に使おうかワクワクしている人もいるのではないでしょうか。


僕も買いたいものがいくつかありますが、予算が限られていますので何を買うか検討している最中です。
ボーナスの使い道に迷っている方の参考に、僕の買いたいものリストをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

僕のプロダクトを選ぶ基準

僕がプロダクト購入にあたり重視している基準があります。
それは『流行りに流されず、長く(できれば一生)使えるかどうか』です。

せっかく高い費用を割く訳ですから、ずっと使える良いものを購入したいですね。
そんな基準のもと、今シーズン買いたいプロダクトを選出しました。

ボーナスで買いたい一生モノ3選

①Burberryに並ぶ英国王室御用達コート『Aquascutum』

Aqua(水)とScutum(盾)の意味を持つ格式高い最強コートです。
Burberryに比べると知名度は劣りますが、みんなと違うモノを持ちたい人にオススメなのが『Aquascutum』です。高級ブランドなので値が張りますが、品質は間違いないです。Burberryと同じくメンテナンスを怠らなけば、孫の代まで使えるかもしれません。

僕が購入したいのはBroadgateというタイプのステンカラーコートです。
スーツにも普段着でも使えそうです。

最近はSupremeともコラボしたようで、裏地を前面に出したジャケットを発表しています。

②Parabootの革靴『Avignon』

Paraboot(パラブーツ)はフランスの高級革靴ブランドです。
オイルをたっぷりと含んだレザーを使用し、雨の日でも履ける革靴として有名です。
外見のお洒落さだけでなく耐久性もあるため、メンテナンスを続ければ何十年も履ける革靴です。

Parabootの定番はChambord(シャンボード)、Avignon(アヴィニョン)です。
つま先が丸まったUチップシューズなので、オンオフどちらでも使用できます。
Avignonの方がシャープなデザインでビジネスよりとなっています。
日本ではChambordが人気ですが、フランスではAvignonの方が定番のようです。

僕が購入するとしたら、ビジネスでもガンガン履いていきたいのでAvignonを選択すると思います。

画像検索をすればするほど、欲しくなる革靴。いつの間にか衝動買いしてそうです。

革靴が似合うジーンズ『リゾルト』

デザイナー林 芳亨氏による国産ジーンズ。
細身のシルエットが綺麗でかっこよく、裾を一つ折にして前述のParabootと組み合わせて着こなす人が多いです。

こちらも長く使えば使うほど好きになっていけそうなプロダクトです。
年を重ねるごとにその人の体型に馴染んでいき、履く人によって異なった色落ちの変化も楽しむことができます。

林氏のブログも是非チェック!
たかがジーパンや!

Whitehouse coxのベルト

カバンやコートなどにこだわってくると、全てのアイテムにこだわりたくなります。
ベルトもその一つなのですが、現在あまり良いモノを使っていないので、長く使えるものを検討しています。

3大革財布メーカーの一つです。
僕はGlenroyalの長財布を持っているのですが、ブライドルレザーという素材にハマってしまいました。
今回は他のブランドのブライドルレザーも試してみたいと思い、Whitehouse coxのベルトの購入を検討しています。

また購入したら、レビューをしたいと思います。

最後に

購入したいプロダクトが革製品に集中してしまいました。
やはり長く使えるという側面に焦点を当てると、必然と革製品やコットン製品が選ばれるのかなと思います。
それらのプロダクトは所用者と一緒に年を重ねるごとに経年変化も楽しめる点が魅力です。

皆さんもボーナスで財布が潤っているこの時期に一生モノを検討してみてはどうでしょうか。

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-Fashion, Product
-