スポンサーリンク

Product

コスパ抜群のシンプルハンガー「MAWA」の"シルエット"を購入。別シリーズも揃えたくなってきます。

2017/09/02

こんにちは。
Cul-into.comのぽてとです。

「MAWA」の"シルエット"を購入

ドイツの有名ハンガーメーカー「MAWA」のハンガーを購入しました。

この「MAWA」のハンガーは、ハンガーについて少しでも調べたことがある人であれば、絶対に一度は目にしたことがあると思います。Yahooの検索でも「ハンガー」と入力すると、トップでハンガーマワ ハンガーというキーワードが出てきます。

用途に応じた様々な種類があり、滑りにくくて服に優しく、薄くてかさばらないこともあり、大人気のハンガーです。

どんな種類があるかは下のリンクのフラッグショップを参考にしていただければよくわかります。

ドイツ製マワハンガー フラッグシップ・ショップ - MAWA Shop Japan

そんな数多くの種類がある中で私がチョイスしたのが、肩の部分の形をキープできる"シルエット"というモデルです。

この形を選んだ理由としては、今回初めて「MAWA」のハンガーを手にするということで、やはり最初に買うものはベーシックなものがいいと考え、個人的に一番シンプルでハンガーらしい形だと思ったシルエットがふさわしいと感じたからです。

「MAWA」の"シルエット"を使用してみた感想

①スタイリッシュなデザインがGood

細身で無駄のないデザインがとてもスタイリッシュです。私は白を選びましたが、黒やシルバーを選んでいてもハズレは無さそうです。

②滑りにくい素材で、服が型崩れしない

MAWAハンガーは、スチール素材に特殊塩化ビニールのコーティングがされており、掛けた洋服が滑り落ちることはありません。また、このシルエットは、肩の部分が変な型崩れをしないように考慮された形になっており、Yシャツやブラウスを掛けるのにぴったりだと思います。

私が使用しているのは45cmのモデルですが、Yシャツを掛けると肩の部分がぴったりフィットするので、形をきれいに保つことが出来ています。

③何も掛けていないハンガー同士は離しておくべき

MAWAハンガーはとても滑りにくい素材なので、ハンガー同士が接触すると扱いづらい部分があります。例えば下の写真の状況で、真ん中のハンガーを取ろうとすると、両サイドのハンガーもくっついて持ち上がります。何も掛けていないときは、少し間隔をあけておいた方が、イラっとせずにすみます。
服を掛けている場合はくっつくことはないので、間隔を詰めて掛けた方が省スペースになり、MAWAの長所をいかすことが出来ます。

まとめ

「MAWA」のハンガーは滑らない、かさばらないという長所に加え、スタイリッシュなデザインで、見ているだけでも嬉しくなってきます。今回は白を購入したので、今後も白で統一した方がクローゼットがすっきりするとは思うのですが、他のカラーも集めてみたいので悩ましいところです。
種類については、次はパンツやタオルなどを掛けられるダブルパンツを買おうかなと思っています。

スポンサーリンク



-Product