スポンサーリンク

Culture

5月に待望の新作!チャーチズ(CHVRCHES)によるカバー曲を集めてみました!

2018/05/18

こんにちは。
Culintoのmagiyamaです。

5月25日(金)に新作アルバム『ラブ・イズ・デッド』のリリースを控える英国スコットランド出身のエレクトロポップバンドのチャーチズ(Chvrches)。今年はフジロックでの来日公演も確定していて、日本での人気もますます上昇していくのではないでしょうか。

そんなチャーチズですが、これまで沢山のカバー曲を発表を発表しています。ということで、今日は彼らによるカバーを5曲紹介します。チャーチズの新しい一面が見られるかもしれません。

スポンサーリンク

1.ビヨンセ『XO』

2018年3月アイハートラジオのホンダステージにて、ビヨンセの『XO』をピアノとアコースティックギターで演奏しました。

ローレン・メイベリーいわく「私の声はビヨンセのように聞こえないし、ビヨンセみたいに歌えない。だから、これは彼女へのオマージュよ」と語っています。

オリジナル曲:ビヨンセ『XO』ー 5thアルバム「ビヨンセ」収録

2.アークティック・モンキーズ『Do I Wanna Know?』

2014年4月、オーストラリアのラジオ局『Triple J』の番組「Like A Version」で実現したカバー。ちなみにこの番組では、アーティストたちが自分たちの曲をライブ演奏した後、カバーを披露することが通例となっているようです。

そういえば、アクモンってなんと5年ぶりのニューアルバムが5月11日発売するみたいですね。わくわくです。

オリジナル曲:アークティック・モンキーズ『Do I Wanna Know?』ー5thアルバム『AM収録

3.ジャスティン・ビーバー『What Do You Mean?』

意外なカバーではないでしょうか?どうやらチャーチズはジャスティン・ビーバーのファンのようです。

こちらの曲は、英国ラジオ『BBC Radio 1』の番組「Live Lounge」で披露されました。この番組でも出演アーティストはカバー曲を披露することになっています。前述の『Triple J』の番組「Like A Version」と比較されることもあるそう。

ジャスティン・ビーバーの『What Do You Mean?』は、ジャスティン本人が出演するソフトバンクのCMでも有名ですよね。僕はあまり聞きませんが、この曲は好きです。

オリジナル曲:ジャスティン・ビーバーの『What Do You Mean?』ー4thアルバム『purpose』収録

4.The 1975『Somebody Else』

2018年3月に、同じく『BBC Radio 1』の番組「Live Lounge」にて披露されました。新作アルバムのプロモーションのために出演していたようで、新曲『Get out』の後に演奏されたとのことです。

The 1975はイギリス・マンチェスター出身のオルタナティブロックバンドです。僕も大好きなアーティストのひとつで、2016年に発売したアルバムはヘビロテしていました。このアルバム名は超長いことでも有名。

「I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful Yet So Unaware of It(君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。)」

オリジナル曲:The 1975『Somebody Else』ー 2ndアルバム『I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful Yet So Unaware of It』収録

5.カルヴィン・ハリス『This Is What You Came For ft. Rihanna』

同じく『BBC Radio 1』の番組「Live Lounge」で2016年8月に披露されました。youtubeのコメントを見ると歌唱力に関して賛否がわかれるようで、リアーナ派とメイベリー派が対立しているようです(笑)。

ちなみにカルヴィン・ハリスはチャーチズと同じスコットランド出身です。

余談ですが、この曲を作曲したのはニルズ・ショーバーグ(Nils Sjoberg)。これは偽名で、実はカルヴィン・ハリスの元恋人テイラー・スウィフトだそう。

オリジナル曲:カルヴィン・ハリス『This Is What You Came For 』ーシングル曲

おまけ)あのミューズがカバーした『Lies』

「Live Lounge」では、なんと英国オルタナバンドのミューズがチャーチズの代表曲「Lies」をカバーをしています。力強いサウンドで、エモーショナルなロック調に仕上がっています。

オリジナル曲:チャーチズ「Lies」ー1thシングル『Bones of What You Believe

以上、チャーチズのカバー曲でした。意外とたくさんのアーティストの曲をカバーしていますね。カバー曲を聴くと、そのアーティストのリスペクトが感じられて面白いです。ぜひ、オリジナル曲と聴き比べして新しい魅力を発見してみてください!

-Release Info-
Love Is Dead by CHVRCHES
チャーチズ「ラヴ・イズ・デッド」
2018年5月25日(金)世界同時発売
レーベル:Hostess
<トラックリスト>
01. Graffiti
02. Get Out
03. Deliverance
04. My Enemy
05. Forever
06. Never Say Die
07. Miracle
08. Graves
09. Heaven/Hell
10. God's Plan
11. Really Gone
12. ii
13. Wonderland
The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-Culture
-