スポンサーリンク

読書 Culture

【KDP】短編小説『白い嘘』をAmazonで出版しました。

2016/11/03

こんにちは。
Magiyamaです。

さっそくですが、先日、短編小説をAmazonで出版してみました。
僕が使ったのはKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)と呼ばれるAmazonのサービスです。
これを利用すれば、いわゆる自費出版というやつができます。

以前、書いた小説があったので今回はそれを出版しました。
表紙から文章の編集校正、何から何まで自分でやりました。
といっても思ったよりもあまり難しい作業ではありませんが・・・
しかし、その分、校正の面が不十分だったかもしてないので少し心配です。

とはいえ、こうやって出版してKindleショップに自分の作品がのっているのを見ると、
ちょっとワクワクします。
まだ未熟で拙い文章かもしれないけれども、
誰か購入して読んでいただければいいなと願っています(笑)

【内容紹介】

二人で一つのショーを完成させるんだ――

ある日、主人公(笹部)は、友人(ジャック)の母から一通の手紙を受けとった。
それをきっかけに笹部は、大学生時代のジャックとの記憶が蘇る。
ジャグリングが趣味の笹部とマジックが趣味のジャックが出会うことで始まる物語。
しかし、同時にその裏では、ジャックの悲しい運命が動き出す・・・

完全に趣味100%で書きました(笑)。

ミステリーのトリック要素も地味に入れたり、実験的なことをしています。
しかし、短編としてはうまくまとまったのではないかと思います。

軽そうで少し重たい物語。
何かしようと思ってなかなか踏み出せない人の、背中を少しだけ押してあげられるような、
そんな小説になればいいなと思います。

今度は、ミステリーでSFな長編を書いてみたい。

白い嘘
白い嘘

posted with amazlet at 14.07.14
(2014-07-12)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-読書, Culture