スポンサーリンク

Culture アプリ

【英語】英語学習でおすすめのpodcast『china232』

2016/11/03

こんにちは。

先日、TOEICを受けてきました。
恐らく丁度2年ぶりくらいです。

やっぱり目標がないと、英語力はどんどん落ちていくものです。最近では、ビジネスでのメールのやり取り、毎朝日課にしているTIME電子版を読むぐらいしか英語は使っていません。そのせいもあって、いざ話すときになると、以前のようにすらすら出てこないことがよくあります。

そんな危機感もあり、とりあえず手頃なTOEICを受けてきました。結局一夜漬けの勉強で実際に意味があったかは分かりませんが、多少なりとも英語に対する意欲は出てきました。

以前に受けたときは確か800点くらいでした。今回は、人生で初めてTOEICのテキストを買って対策をしてみました。当日の試験では、時間配分を5分読めてなかったせいで、満足のいく出来ではありませんでしたが、1ヶ月後の結果が少し楽しみです。

前置きが長くなってしまいましたが、今回は英語学習者にオススメのPodcastを紹介します。僕は4年ほど聴き続けています。

カナダ出身で上海在住の兄弟、AndrewとAddisonによるフリーカンバセーションです。

テーマは、デートや趣味など日常的なものから、ビジネス、政治や経済などの時事問題も幅広く取り上げています。

それぞれのテーマで、ネイティブがよく使う表現を学べ、学校や他の教材ではなかなか学べない生の英語が学べます。何よりフリーカンバセーションというところが良い点で、教材チックな英語とは異なりナチュラルな英語に接することができます。スピードも比較的ゆっくり(最初は速いと感じるかもしれませんが)、綺麗に発音してくれるので、大変聴きやすいです。好奇心をくすぐられる内容なので、長い間聴いてても眠たくはならず、興味を持って聞くことができます。

VIP会員(有料)になれば、よりクオリティが高い(本人たち曰く)会話音源を手に入れることができます。実際、内容は無料のものと変わりはないですが、魅力的なのは、会話を全て文字に起こしたスクリプトが手に入ることです。

僕はそれに惹かれて有料会員になりました。1年だけでしたが、スクリプトや音源はダウンロードができるので、現在アップロードしてるもの全てを落として、有料会員を辞めました。

3000〜4000円ほどの教材を買ったと思えばたいしたことありません。それをiPodにいれて暇を見つけては、シャッフル再生で聴いたり、スクリプトを見てシャドーウィングをしたりします。これが結構僕にとっては効果的で、何回かシャドーウィングをしていると英語の脳に切り替わる感覚があり、言葉がスラスラでてきます。ですので、英語を使うことが前もって分かってるときは、よくchina232を聞いて感覚を取り戻す作業をします。

もちろんToeicの前日にも聞いていました。最近はしていませんが、本気で勉強していたときは寝る前や起きるときに、タイマーでセットして寝ていました。そのようにすると、不思議なことに、しっかりと英語で考えて話している夢を見ることが多いです。

しかし、このPodcastに関してひとつ残念なことがあります。
それは、2013年頃から更新がストップしてしまったことです。china232のホームページでも、作成者を心配する声や早く戻ってきてほしいというコメントが投稿されていますが、china232側は特に何も発表はありません。

それでも、品質の良い教材はダウンロードできますし、今アップロードされているデータはVIPとFree合わせて340程ありますので、まずはそれを聞くだけでも十分満足できるかと思います。

Podcastで一度聞いてみてはどうでしょうか。きっと会話で役に立つ表現が学べるかと思います。

 

※追記
最近ハマっているのは、Popasiaという日本の情報を発信しているオーストラリアのラジオ番組です。現在、日本のロックバンド[Alexandros]のメンバー二人が一部のコーナーに出演しています。ボーカルの川上さんは、シリアで生活していたときにインターナショナルスクールに通っており、ベースの磯部さんはL.Aの学校に通っていたこともあり、二人とも英語が流暢です。日本のロックバンドが自ら情報を世界に発信できるなんて凄いと思います。毎週木曜日に更新されるようなので、毎週楽しみにしています。音楽好きは、こちらも是非聞いてみてはどうでしょうか。

Popasia-The J-Rock Sessions with [Alexandros] - Episode 2.

alxandros_final

究極の英語学習法K/H System (入門編)
国井 信一 橋本 敬子
アルク
売り上げランキング: 25,654

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-Culture, アプリ