スポンサーリンク

音楽 アプリ ガジェット Product

【アプリ】ランニングのモチベを上げる音楽環境!SpotifyとBluetoothイヤホンの組み合わせが最高すぎる!

2017/03/09

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

以前、このブログでランニングのモチベを上げる方法について取り上げました↓↓[no_toc]

【ライフハック】ランニングのモチベーションを上げる3種の神器

当時に引き続き第二弾として、僕が最近ハマっているランニングのモチベを上げる音楽環境をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SpotifyとBluetoothイヤホンの組み合わせが最高

Spotifyとは?

すでにSpotifyはダウンロードしましたか?
Spotifyは世界的に有名な無料音楽配信サービスですが、2016年の6月からは日本でもサービスの提供が始まりました。

僕はiTunesにある音楽だけ聞ければ十分なので、わざわざSpotifyで無料で聞く必要ないなと思っていました。

しかし、最近になってちょっと気になり始め、とりあえずアプリ落としてアカウント登録してみました。
それから色々といじっているうちにランニング用のプレイリストを発見しました。

どうやら走るスピードに合わせて最適なテンポの曲を自動で選んでくれるサービスのようです。

使い方は簡単です。

1.検索ボックスに英語で『Running』と入力します。


※日本語でランニングと入力しても専用プレイリストは出てきませんでした。

2.好きなランニング用プレイリストを選びます。

僕は夜にランニングするので、『夜のランニング』を選択。

3.少し走る


少しだけランニングします。
すると、自分の歩数が測定され、選曲が始まります。

あとは好きなだけ走り続けるだけです。
走る速度と音楽のテンポが一致するので気持ちよく走れます。音楽の相乗効果でアドレナリンが出まくります。

テンポは後から手動で修正も可能です。


ちなみに僕が走った時は、175という数値でカサビアンやBeckなど僕の好きなUKロックが流れてきました。

欲を言えば、後からどんな曲が流れてたか確認できれば良いんですけどね。

Blutoothイヤホン『SoundPEATS - Q12』

ちなみに僕が使っているイヤホンはSoundPEATS Q12です。

以前、ぽてとが紹介していたイヤホンと同じシリーズです。

https://cul-into.com/2017/01/31/post-2826/

amazonの評価が良さそうだったので購入しました。

スクリーンショット 2017-03-09 0.06.49
Blutooth接続なので、走る時にコードに悩まされることありません。
ぽてとが紹介していたイヤホンとイヤーチップ周辺の形状が少し異なります。


あと、マグネットでこんな感じくっつきます。

このイヤホンの良いところは防水なのでランニングやその他スポーツでガンガン使える点です。

SpotifyとQ12で走ってみる

実際に走ってみた感想です。

ランニング中のホールド感についてはたまにズレてくることがあり、適宜調整が必要です。
以前の記事で紹介した防水スポーツイヤホンwalkmanの方が良さげ。

これは本体に音楽を保存するタイプなので、iPhoneとの接続してランニングする際はQ12を使用して使い分けています。
Q12は値段にしては音質はそこまで悪くなく、音の広がりが気持ちよく感じられます。

ランニング中のタッチノイズもあまり気になりませんでした。

良くも悪くもカナル型で密閉性が高いため、周りの音が聞こえづらい状況です。
ランニング中はその点を考慮した上で十分注意して走りましょう。

トータルでみるとQ12はコスパが良いので、費用を抑えてSpotifyを使ってランニングの音楽環境を整えたい人にはオススメだと思います。

しばらくランニングが出来ていなかったので、改めてこの音楽環境でモチベを上げていきたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-音楽, アプリ, ガジェット, Product