スポンサーリンク

Product

【プロダクト】ストレス社会の救世主!?Fidget Cube の魅力

2017/09/02

こんにちは。
Cil-into.comのぽてとです。

ストレス解消グッズFidget Cubeとは?

早速ですが、Fidget Cubeというグッズをご存知でしょうか?

私的には、ひとことで言い表すならば、手持ち無沙汰を解消する面白グッズという感じだと思います。。

人は手持ち無沙汰なときにペン回しをしたり、ボールペンをカチカチしたりすると思います。私の場合、ペン回しはよくやりますし、ご飯を食べにいった時は、気がついたら割り箸の袋を丸めていることが多いです。また少しイライラしている時は、貧乏ゆすりをしてしまうこともあります。そういった時にもっていこいのアイテムがFidget Cubeです。

以前当ブログでも取り上げた、大流行中のハンドスピナーと同系統のおもちゃだと思います。

謎のおもちゃ『ハンドスピナー』が気になったので調べてみた。

私は友人が欲しいと言っていたのを聞いてFidget Cubeを知ったのですが、なんとその友人が一つ譲ってくれることになり、この面白アイテムをゲットすることができました。
1-8

遊び方としては、各面に施された様々なギミックをカチカチ、くるくるっとやってストレスを晴らすようなイメージです。

ちなみにFidget Cubeには本物と偽物があるようなのですが、正直どれがどれかよくわかりません(笑)どれを選んでも見た目にはほぼ差が無さそうです。しかしながら、価格の違いはギミックの質にもろに影響してくると思います。実際上の写真の2つも正規品では無いのですが、2つの値段には違いがあり、質も値段に応じて異なっています。安いものを買ってしまうと、質の悪さで逆にストレスが溜まるということが起こり得ますので、注意が必要です。

各面のギミックの紹介

クリック

ボタンをカチカチやりましょう。ボールペンをカチカチやっている時のような音が鳴るボタンと、鳴らないボタンがあります。音が鳴るボタンの方が断然気持ちがいいです。
1-10

グライド

ゲーム機のジョイスティックのようにグリグリやるか、カチカチ押すこともできます。個人的にはカチカチ押した方がストレス解消になるので、カチカチメインで使っています。
1-14

フリップ

よくあるタイプのスイッチです。スイッチを切り替えるという動作はオンとオフで力を加える位置が少し異なります。これが若干わずらわしく感じました。個人的には、このスイッチよりはシンプルにボタンを連打する方が好きですね。
1-9

ロール

ダイヤル式ロックのようなギアとコロコロ回るパチンコ玉で、ものを回したい欲求を発散します。ギアの方はかなり気持ちいいですが、長くやっていると指が痛くなりました。玉の方はそこそこです。
1-13

スピン

くるくる回して遊ぶのですが、個人的には一番使用頻度は低いです。
1-11

ブリーズ

自由に使える面としてギミックが無い面が用意されています。自由に使えと言われても・・・という感じですが、少しくぼみがあるので、ただ手に持っている時には座りが良くて持ちやすいです(笑)
1-12

似た目的のグッズは過去にも登場しています。

少し前にムゲンプチプチやムゲンエダマメといったストレス解消グッズが流行りましたよね。

Fidget Cubeはひとつで複数のギミックが楽しめるということで、ハイブリッドなストレス解消グッズと言えるかもしれません。

まとめ

Fidget Cubeは手持ち無沙汰を解消してくれる面白いグッズです。一番気に入っているのはグライドをカチカチしている時ですかね。もう貧乏ゆすりとはおさらばです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



-Product