スポンサーリンク

プロダクト

【ファッション】映画『ドクターストレンジ』で登場する時計とリュックはどこの?

2017/02/06

こんにちは。
cul-into.comのmagiyamaです。

前回の記事に続いて映画『ドクターストレンジ』ネタです。
映画を見ていて気になったプロダクトが2つあります。

それが時計とリュック

映画を観た方はどこのプロダクトか気になった方もいるんじゃないでしょうか。
僕もその一人で、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

時計は『Jaeger-LeCoultre製』

Doctor-Strange-with-Jaeger-LeCoultre-Master-UT-watch

©MARVEL/DISNEY

まずは時計から紹介します。
ドクターストレンジが愛用している時計のブランドはスイスの高級時計メーカー『Jaeger-LeCoultre』です。


映画を観た方は覚えているかと思いますが、アイアンマンのトニー・スタークを彷彿させるかのような沢山の高級時計のコレクションが登場しましたね。

©MARVEL/DISNEY

その中でもドクターストレンジは一つだけピックアップし、常に着用している時計があります。
それがJaeger-LeCoultre 製の『Master Ultra Thin Perpetual』です。

品番は恐らくMaster Ultra Thin Perpetualシリーズ『Q130842J』だと思われます。

公式サイト『Jaeger-LeCoultre』

マスター・ウルトラスリム・パーペチュアル 130842J | ジャガー・ルクルト
ジャガー・ルクルトのサヴォアフェール(ノウハウ)が紡ぎ出す、クラシックで洗練された装いのステンレススチール製マスター・ウルトラスリム・パーペチュアルは、繊細極まるケースの中に永久カレンダーを搭載しています。ジャガー・ルクルト ブティック限定モデルです。

楽天にも黒色がありました。

さすが高級時計。
価格は200万円以上。普通のサラリーマンは手が届きません。
自分にもいつか買える日が来るのだろうか。
洗練されたデザインがかっこいいですが、たぶん持ち運ぶ勇気は僕にはありません。

ちなみに旅で使っていたリュックは『FILSON』

Cf7AL9FUkAA8FmP
アメリカの映画でよく見かけますが、ドクターストレンジも『FILSON』を愛用するようです。
以前も映画『ヤングアダルトニューヨーク』でも登場して当ブログで紹介しました。

【プロダクト】映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』の主人公が背負っていたバッグ『Filson-Rucksacks』
こんにちは。 いつも記事をお読みいただきありがとうございます。 cul-into.comのmagiyamaです。 先日、映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク(原題:while we're young)』を見てきました。 本映画はビースティボーイズのアダム・ホロヴィッツも出演していることでも話題になりました。 2014 InterActiveCorp Films, LLC. コメディでハッピーな映画なのかなと思っていましたが、後半段々とミステリーチックになっていき、全てが繋がったときには驚かされました。人生の歩み方は人それぞれ、若いからこそできることもあれば、歳をとってからできることもある。…色々と考えさせられました。 今回はそんな映画の主人公であるベン・スティラー演じるジョシュが劇中に背負っていたリュック『Filson(フィルソン)』を紹介したいと思います。 ↓右のジョシュ(ベン・スティラー)が持っているリュック 2014 InterActiveCorp Films, LLC.  Filsonとは? Filsonの公式サイトに掲載されているHistoryを簡単に要約します。 C.C. Filson's Pioneer Alaska Clothing and Blanket Manufacturersという現在のFilsonの前身となる会社が1897年にシアトルで創業されました。 当時、アメリカはゴールドラッシュの時代で、Filsonはシアトルからクロンダイクに向かう採掘者たちの使用に耐えられる服を作ろうという信念がありました。 ゴールドラッシュが終焉を迎えた後でもFilsonは顧客の声をしっかり聞き、顧客も丈夫な服を求めてFilsonを訪れました。 そういったFilsonの信頼性や本物のクオリティが瞬く間に世界中に広がり、100年以上たった今も創業者のC.C.Filsonの信念は受け継がれています。 (https://www.filson.com/history) 100年以上という歴史を持ち、常にお客さんの声をフィードバックし続けていたという点には圧倒されます。 Filson-Rucksacksの魅力 実は、Filsonをブログで取り上げておきながら、実物を所持していません(笑)。

ドクターストレンジは訳あってネパールを旅することになるのですが、その時に使用しているリュックがFILSON製の『Rucksacks』です。

やっぱりFilsonもカッコいいですね!
堅牢な外見は旅の雰囲気にもぴったりです。長く使えば使うほどエイジングが相まって愛着が湧きそうです。

Jaeger-LeCoultreの高級時計はさすがに手が届きませんが、FILSONのリュックはいつか手に入れたいと考えているプロダクトの一つです。

今回は以上となります!
また気になるプロダクトがあれば紹介します!!

関連記事も是非!

【映画】『ドクターストレンジ』を見てきました。IMAX3Dが絶対にオススメの理由。
こんにちは。 cul-into.comのmagiyamaです。 つい先日公開されたばかりのMARVELの新作映画『ドクターストレンジ』を早速観てきました! MARVELやDCコミックスの映画は今までずっと見続けてきたので、ドクターストレンジの公開もずっと楽しみにしていました。 実はチケットを購入時に悩んでしまったことがあります。 それは映画の鑑賞方法にIMAX 3Dと通常版の2種類があり、どちらにしようか迷ってしまったのです。 せっかくならと今回はIMAX 3Dを選択したのですが、結果的に最高すぎて、逆に通常版にしなくてよかったと思いました。 その理由を参考までにここで紹介したいと思います。 3D映画に対する心配 IMAXで見たことある映画は『シン・ゴジラ』のみです。しかし、そのときは3Dではなく2Dでした。 初めてのIMAXだったのですが、綺麗な大画面と大迫力の音響で大変感動したのを覚えています。 だけど、今回は3Dということで、3D特有の見辛さで物語に集中できなかったらどうしようと心配していました。 3D映画は何度か観たことがありますが、うまく焦点が合わなかったり、3Dが気になって物語に没頭できなかったり、あまり良いイメージがありません。 しかし、そんな心配が馬鹿らしくなるほどIMAX3Dは素晴らしかったです! 確かに頭を傾けたらピントが合わなくなりますが、姿勢を真っ直ぐにしてさえいれば、3D映像のまま最後まで楽しめます。元々の映像が高画質ということもあり、映像が綺麗に浮かび上がります。 3Dを見たのは何年も前でしたが、今の3Dはここまで進化したんだと技術の進歩に驚かされました。 ドクターストレンジの場合は、3Dで観て初めて100%楽しめる作品なのではないかと思います。 CGの魔法が壮大すぎる ドクターストレンジのバトルシーンでは、まるで映画『インセプション』のように世界が反転したり、時空が歪んだり、魔術の力によってあり得ないことが次々に起こります。   ©Disney/Marvel ネタバレになってしまうので全ては紹介できませんが、特にニューヨークが地面に吸い込まれるシーンは圧巻でした! ©Disney/Marvel
The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-プロダクト
-, ,