スポンサーリンク

カルチャー

待ちに待ったAPOGEEの新作アルバム「Higher Deeper」。名盤の予感しかしない。

こんにちは。
Culintoのぽてとです。

スポンサーリンク

APOGEEの新作アルバム「Higher Deeper」が3月21日に発売

ロックバンドAPOGEEの約3年半ぶりの新作アルバム「Higher Deeper」が2018年3月21日に発売されます。APOGEEは僕が大好きなバンドの一つで、移動中など日常的に聴いており、今作もYouTubeで「Sleepless」を視聴してから、非常に楽しみにして待っています。

今作のテーマは「春の移ろいやすい感情と狂気」とのこと。APOGEEがこのテーマをどのように表現しているのか、聴くのが待ち遠しくて仕方がありません。

「Sleepless」のMVを見て、新作への期待感が高まる

APOGEEのミュージックビデオには独特の世界観があり、いつも驚きや感動を与えてくれます。今作「Sleepless」も、一度見ただけで虜になるような素晴らしい完成度です。

今作では「3 worlds in 1 shot」と名付けられた撮影法で、不思議な世界へいざなわれます。

[ 3 worlds in 1 shot ]
合成を使わず、水面から飛び込む光をカメラでリアルタイムでとらえることで、「水中」「水面」「水に映る像」3つの世界が混ざり合う様子を撮影。水面に映るダンサーは、水中のモニターの映像に合わせてリアルタイムに動いている。

合成を使えば際限なく凄い動画を作ることは可能ですが、アイデアを駆使して手作りする動画には、合成では感じられない温かさや深みがある気がしますよね。楽曲も映像もそうですが、単にお洒落で格好いいだけではなく、どこかひと癖ある作品を生み出せるという点が、APOGEEが多くのファンからの支持を集めている理由だと思っています。

「Higher Deeper」の収録曲は

アルバム「Higher Deeper」の収録曲は、リード曲である「Sleepless」をはじめ、表題曲「Higher Deeper」、シングルとして発売されている「TOO FAR」「RAINDROPS」などとなっています。チルでメロウなアルバムということなので、出会いと別れのこの季節にぴったりかもしれません。アルバムを聴きながら少しセンチメンタルな気持ちになってみるのも悪くないですね。

余談ですが、「TOO FAR」がリリースされた時、下調べなく聴いたので、唐突にRAPが出てきてびっくりしたことを思い出しました。APOGEEにRAPのイメージがなかったので違和感があり、最初はLandscapeの方ばかり聴いていたのですが、次第にToo Farも癖になってきて、いまでは満遍なく聴くようになりました。

まとめ

APOGEEの新作アルバム「Higher Deeper」、非常に楽しみなアルバムです。「Sleepless」のMVを見たことで、待ちきれなくなっています(笑)アルバム曲で他にもMVが作られているものがあるのか気になりますね。

もっともっと多くの人に聴いて欲しいバンドです。

アルバムを手にした際は、レビュー記事を書きたいと思っています。

それでは。

スポンサーリンク



-カルチャー
-