スポンサーリンク

歌詞翻訳

【音楽/翻訳】 好きな曲『Sour time(Portishhead)』の歌詞を和訳する

2018/11/16

magiyamaです。

今日は、好きなアーティスト『portishhead』の『Sour time 』
を和訳したいと思います。

Portishheadとは?

ポーティスヘッド(Portishead)は、イギリスの音楽グループ。1991年にブリストルでボーカルのベス・ギボンズと作曲担当のジェフ・バーロウによって結成され、後にギタリストのエイドリアン・アトリーが加わりトリオとなった。バンド名は、ジェフが育ったサマセットの田舎町ポーティスヘッドに由来する[1]。
マッシヴ・アタック、ラム、トリッキーなどと並び、ブリストルを発祥の地とするトリップホップの先駆者として知られ、ファーストアルバム『ダミー』は350万枚、セカンドアルバム『ポーティスヘッド』は200万枚のセールスを記録する大ヒットとなった。(出典 wikipedia)

ダークなメロディにアンニュイで美しいボーカルが特徴的なアーティストです。

Sour time

 

 

歌詞


"Sour Times"

To pretend no one can find
The fallacies of morning rose
Forbidden fruit, hidden eyes
Courtesies that I despise in me
Take a ride, take a shot now

'Cause nobody loves me
It's true
Not like you do

Covered by the blind belief
That fantasies of sinful screens
Bear the facts, assume the dye
End the vows, no need to lie, enjoy
Take a ride, take a shot now'

Cause nobody loves me
It's true
Not like you doWho am I, what and why?
'Cause all I have left is my memories of yesterday
Oh these sour times'Cause nobody loves me
It's true
Not like you doAfter time the bitter taste
Of innocence, decent or race
Scattered seeds, buried lives
Mysteries of our disguise revolve
Circumstance will decide ....'Cause nobody loves me
It's true
Not like you do'Cause nobody loves me
It's true
Not like you
Nobody loves.. me
It's true
Not, like, you.. do

和訳

誰も見つけられないふり
モーニングローズの誤り
禁じられた果物、隠された目
私の中の嫌いな親切さ
乗って、今やって

だって誰も愛してくれないから
それは真実
あなたのは違う
盲目の信念に隠された
あの罪深い映画の空想
真実に耐えて、染料だと思い込め
誓いを終わらせ、嘘をつく必要はない
楽しみなさい
乗って、今やって

だって誰も愛してくれないから
それは真実
あなたのは違う

私はだれ、何なの、なぜ?
だって私が残したものは、昨日の記憶だから
あぁ 酸っぱい時間たち

だって誰も愛してくれないから
それは真実
あなたのは違う

その後のほろ苦い味
純粋さ、親切さ、争いのね
散らばった種、埋められた生命
私たちの偽りの謎が展開する
事の次第が決めるだろう...

だって誰も愛してくれないから
それは真実
あなたのは違う

だって誰も愛してくれないから
それは真実
あなたのは違う

誰も..愛してくれない
それは真実
違う、あなたの...とは

単語リスト

fallacy・・・誤った考え

decent・・・親切、礼儀

vow・・・誓い

disguise・・・変装、偽り

Circumstance・・・事の次第(不可算名詞)

※“モーニングローズ”という単語が出てきますが、調べてみたところはっきりとした意味が分らなかったので、そのままにしました。恐らく、朝摘みのバラや朝咲いたバラなどの意味だと思います。早朝のバラが一番美しいという考えもあるそうです(バラを見るなら朝 世界各国のバラが咲き誇る京成バラ園早朝さんぽ)。

 

歌詞の雰囲気からも、決して明るい内容ではないですね。

しかし、前向きな力強さもどことなく感じられました。

Dummy

Dummy

posted with amazlet at 14.05.29
Portishead
Polygram Records (2000-05-25)
売り上げランキング: 5,476

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-歌詞翻訳