スポンサーリンク

インテリア

フェイクグリーンをインテリアに取り入れる。お気に入りを紹介

2018/12/04

こんにちは。ぽてとです。

部屋に緑があるっていいですよね。

室内観葉植物にはリラックス効果や空気清浄、目にやさしいなど様々なメリットがあるといわれています。

しかし悲しいかな私のようなものぐさな人間には育てるのが難しい。

これまで小さな観葉植物を何度か自宅に置いてみましたが、上手く育てられず枯らせてしまうことが多かったです。そこで私はフェイクグリーンをおくことを検討しました。

スポンサーリンク

フェイクグリーンを導入

IMG_0731

私の場合、インテリアとして欲しかったので、生物ならではのリラックス効果がない人工観葉植物でも問題ないと判断しました。

本物の植物にかなり近い完成度です。
IMG_0729
「GREENPARK」というフェイクグリーンのブランドです。鉢も含めていいフォルムだと思います。

最後にこちら。
IMG_0733
「ASA selection」というドイツのテーブルウェア等のブランドです。

シールははがすか迷いましたが、ついたままの方がアクセントとして良さ気だったので残しています。小さくてかわいいです。

まとめ

おいてみて思いましたが、部屋に緑があるのと無いのとでは部屋のイメージにおおきな差が出ます。

グリーンを置くことで落ち着いた印象になります。

フェイクグリーンは枯れる心配も無いですし、楽して部屋のイメージを変えたいという方にはお勧めです。

関連: エアプランツ風のフェイクグリーン

気軽にグリーンを取り入れる。エアプランツ風フェイクグリーンを買ってみた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

スポンサーリンク



-インテリア
-