スポンサーリンク

音楽 Culture

【音楽】のんさん出演 LINEモバイルのCM曲が気になる。

2017/09/02

こんにちは。
Cul-into.comのぽてとです。

先月ごろから見かける、女優の「のん」さんが出演しているCMの曲が気になっていましたので調べました。
そのCMとはLINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(デビュー)篇 〜です。

LINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(デビュー)篇

https://www.youtube.com/watch?v=2jlNR9xwaLo
シンプルな白シャツの「のん」さんが、白い壁をバックに佇んでいるCMです。趣向を凝らしたCMが多い中、シンプルな演出で、かなり印象に残ります。
「のん」さんが持つ透明感とシンプルな演出だけでも良いCMになるとは思うのですが、このCMがここまで印象に残る理由は、ロマンチックな空気感のCMソングにあるのではないでしょうか。

CM曲はキリンジの「エイリアンズ」

「LINEモバイル: TVCM 〜 愛と革新。(デビュー)篇」に使用されている楽曲は、2000年10月12日リリースの、キリンジの6thシングルである「エイリアンズ」です。


歌詞、曲ともにロマンチックな夜のイメージですが、このCMには抜群にハマっていると感じます。この曲は、聞き手の捉え方によって様々な解釈ができるような歌詞が魅力的ですが、下記のサイトにてかなりしっくりくる考察がなされていました。

キリンジ「エイリアンズ」の歌詞の意味をどう解釈するか
キリンジの代表曲といえば、必ず出てくるのが「エイリアンズ」。 もちろん僕もエイリアンズは大好きだし、超が付く名曲だと思っている。   https://www.youtube.com/watch?v=w05Q_aZKkFw   こ...

こういった考察にも目を通してみて、個人的に「エイリアンズ」という楽曲、そして「キリンジ」というアーティストにかなりハマっていきそうな予感がします。

CMのメイキングはどんな感じ?

LINEの企業サイトのPRのページに、メイキングレポートが公開されていました。

のんさんは江國香織さんの短編小説「デューク」の主人公を表現していたようですね。「エイリアンズ」を聴きながら「デューク」を読み込み役作りを行うという、まさに準備万端の状態で撮影にのぞんだと言うことで、このCMの高いクオリティにも頷けます。

まとめ

このCMを見て、今の時代、逆にシンプルなCMの方がインパクトを与えられるのかもしれないと感じました。ただ、このLINEモバイルのCMを見てもわかるように、演出はシンプルであったとしても、視聴者に対して、どこかにセンスを感じさせなけれはならないのかなと思います。このCMでは人選もそうですが、何よりも「エイリアンズ」という楽曲を使用したことがセンスを感じさせるポイントになっているのではないでしょうか。このように一昔前の名曲であっても、CM等に起用されることで新しい層に良さが伝わっていくというのは、素晴らしいことですよね。今後もこんなCMが増えていくと嬉しいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



-音楽, Culture