スポンサーリンク

音楽 Culture

【音楽】「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」のためにサカナクションが書き下ろした楽曲「SORATO」が壮大でカッコいい。

2017/09/02

こんにちは。
Cui-into.comのぽてとです。

サカナクションが「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」のために書き下ろした楽曲「SORATO」が壮大な感じですごく格好いいです。

「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」とは

au × HAKUTO MOON CHALLENGE
【au × HAKUTO MOON CHALLENGE】公式サイトです。auは日本発の宇宙開発チーム “HAKUTO (ハクト)”と共に、世界初の民間による月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」で優勝を目指しています。レースのもっと先にある、人類の夢の実現を目指した挑戦です。

「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」とは、世界初の月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に日本チームとして唯一参加する民間の宇宙開発チームである「HAKUTO」を、auが高度な通信テクノロジーでバックアップし、月を目指していく挑戦のことです。

Google Lunar XPRIZEは賞金3000万ドルが掛かったレースではありますが、本当の目的は、起業家の挑戦心を刺激し、低コストによる新しい宇宙ビジネスの育成や月資源の効率的な開発と利用を実現することにあるとのこと。
レースのミッションとして、月面への着陸着陸地点から500メートル以上移動高解像度の動画や静止画データを地球に送信という3つがあります。これらを達成すべく、様々な分野の技術者が集結しプロジェクトに取り組んでいるそうです。

それを音楽の力でサポートしているのが、人気ロックバンド「サカナクション」です。

応援楽曲「SORATO」のティザームービーが公開

「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」応援楽曲である「SORATO」のティザームービーがYoutubeで公開されていました。
ティザームービーとは広告動画のことですね。


この映像では、プロジェクトの打ち合わせや開発段階であろう様々なシーンが切り取られていますが、これを見るだけで、このプロジェクトに関わっている人々の熱い気持ちが伝わってくるようで、こみ上げてくるものがあります。サカナクションの楽曲も宇宙の壮大さをイメージさせて、この動画の良さをより高めていると感じます。やはりクラブミュージックやテクノ系の曲は宇宙のイメージとも合うので、ぴったりなコラボだと思います。

「SORATO」初披露LIVE ダイジェストムービーも公開

auのチャンネルより「SORATO」初披露LIVEのダイジェストムービーも公開されていました。こちらの動画は、上のティザームービーより1週間と少し前に公開されていたようです。


「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」の月面探査ローバーの名称「SORATO」は3万通を超える応募の中から選ばれたそうです(サカナクションのボーカル山口一郎氏も選考委員をつとめています)。同名の楽曲をサカナクションが作り上げたわけですが、山口氏は「SORATO」はHAKUTOのリーダーである袴田氏へあてたラブレターだと語っています。

サカナクションのメンバーが「宇宙」や「月」と聞いて思いついた楽曲とは

「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」のサイト内にこんなページがありました。

宿題:「宇宙」や「月」で思い浮かぶ楽曲を答えなさい。サカナクションの答え。 | au × HAKUTO MOON CHALLENGE
応援ソング「moon」を制作したサカナクションの頭の中には、どんな月や宇宙のイメージがあったのか。TOKYOFM&JFN38局ネットワークで木曜23:05オンエアの「サカナ LOCKS!」でDJ山口一郎さんがリスナーに出した宿題を、サカナクションのメンバーひとりひとりが答えました。

サカナクションのメンバーが「宇宙」や「月」と聞いて思いついた楽曲について語られています。
岩寺氏がサカナクションの楽曲である「三日月サンセット」を挙げていることが印象的です。
この曲は地球から見る月のイメージではありますが、プラネタリウムを見ながら聞いたりするのもいいかもしれませんね。

余談ですが、私の場合、宇宙✖️ロックバンドというと必ずこのバンドを思い浮かべます。
avengers in sci-fi


まさに宇宙ロックと言えるような楽曲がいくつもあります。

まとめ

まずはじめに言いたいのは、このような素晴らしいプロジェクトを知ることができてよかったということです。サカナクションファンであったことをきっかけに、「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」を知り、宇宙のことや宇宙に情熱を注いでいる人たちの活動に興味を持つことができてよかったと思います。こういったきっかけを生み出すという点でも、サカナクションが楽曲をつくったことはこのプロジェクトにとって、大きな意味があったと言えるのではないでしょうか。その楽曲は言わずもがな素晴らしく、それぞれの映像ともマッチし、人々の心を揺さぶる作品になっていると感じました。サカナクションファンとしても、「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」が素晴らしい結果となればうれしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



-音楽, Culture