スポンサーリンク

音楽

邦楽のおすすめ(2018年個人的ベスト10曲)

前回の記事では2018年の洋楽ベスト20を書きました。

洋楽だけ書くつもりでしたが、やっぱり2018年の邦楽ベストもまとめたくなりました。

邦楽は数を絞って10曲に。ぜひ新しい音楽の発見にお役立てください。

スポンサーリンク

10位: androp 「Memento mori with Aimer」

andropは今年5枚目のフルアルバム「cocoon」を発売しました。最近あまり聴かなくなっていたのですが、今年は久しぶりに聴いてみることに。

このブログでも紹介しましたが、この曲はすごいです。何がすごいかというと、2つの曲がイヤホンの右左で別々に流れているのです。両耳で聞くことで、ひとつの曲が完成するという実験的なトラック。

『androp』の新曲「Memento mori(新作アルバム収録)」が実験的すぎる件

9位: 崎山蒼志「五月雨」

今年テレビに出演してSNSで大きな話題を集めた崎山蒼志さんの作品「夏至」。

彼はまだ高校生ですが、まるで人生2周目のような感性を持っています。不安定な感じではあるけど、それが逆に魅力で何より文学的。おそるべき才能です。

8位: ジェニーハイ「片目で以上に恋している」

バラエティ番組「BAZOOKA!!!」の企画で始まったバンド。メンバーは川谷絵音(ゲスの極み乙女)、中嶋イッキュウ(tricot)のほか、芸人の小藪やくっきー、例のゴーストライター問題で話題になった新垣さんの5人で構成されるという謎の組み合わせ。

しかし、曲がめちゃめちゃ良い。一回聴いたら耳から離れません。収録アルバム「ジェニーハイ」。

7位: STUTS×SIKK-O×鈴木真海子「Summer Situation」

夏にぴったりの「Summer Situation」。星野源の新曲に参加して話題になったMPCプライヤーSTUTS、TOKYO HEALTH CLUBのSIKK-O、chelmicoの鈴木真海子によるコラボ曲です。最高にチルできる曲です。江ノ島で聞きながら散歩したい。

6位: cero「waters」

ceroが3年ぶりに出したアルバム「POLY LIFE MULTI SOUL」。ポリリズムという変拍子を取り入れた音楽性が話題になりました。僕がこのアルバムでハマったのは特に「waters」。渋くてかっこいいです。

5位: BIM「Bonita」

THE OTOGIBANASHI'SのBIMによるソロアルバム「The Beam」に収録。このBonitaのMVはロンドンで撮影されたことでも話題になりました。とても気持ちが良くておしゃれな曲。ロンドン滞在の際には、ぜひこの曲をBGMに。

4位: きのこ帝国「傘」

きのこ帝国は新作アルバム「タイム・ラプス」をリリースしました。このアルバムで特にお気に入りが「傘」という曲。ちょっと昔の歌謡曲っぽくて心にぐっときます。

3位: 佐藤千亜妃(きのこ帝国)「siganal」

きのこ帝国の佐藤さんがソロ作品「SickSickSickSick」を発表。ついにソロデビューを果たしました。

クガツハズカム名義で活動していたときからファンだったのですが、正式ソロデビューはファンとして大変嬉しいニュースでした。今後の活躍もぜひ応援したいアーティストです。

このsignalという曲が一番好きです。バンドサウンドとは違った魅力がありますね。

2位: 電気グルーブ「Man Human」

アニメ「DEVILMAN crybaby」は今年多くの人に強烈なインパクトを残していきました。そのなかの挿入曲がこの電気グルーヴの「Man Human」。これがめちゃめちゃかっこいいんですよね。

会社勤めのとき、毎朝通勤中に気が狂うくらい聴いていました。謎の高揚感があり、満員電車のストレスも吹き飛ばしてくれました。

1位: Tempalay 「どうしよう」

第1位はこちら!2018年のベスト邦楽を考えたとき、真っ先にTempalay の「どうしよう(アルバム『なんて素晴らしき世界』収録)」が出てきました。BTSのラプモンも大好き、誰もが認める2018年を代表する曲だと思います。

一時期、耳から離れなくて困ったときがありました。それほど中毒性があるシュワシュワソング。

プレイリストはこちら

今回のおすすめの邦楽ベスト10をプレイリストにまとめました。

洋楽の2018年ベスト20はこちらです▽▽

洋楽のおすすめ(2018年個人的ベスト20曲)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-音楽