スポンサーリンク

ジャグリング ダンス パフォーマンス Culture

いつの間にか痩せてる。楽しみながらダイエットができる『パフォーマンス系趣味』を考える。

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

最近、ちょっと太り気味です。
痩せたいなと思っても、なかなか難しい。

今はランニングをして痩せようと頑張っていますが、もっと楽しみながらできる運動はないかと模索しています。

そこで思いついたのが、パフォーマンス系趣味

身体を動かすパフォーマンスの練習をすれば、「技術の習得を行いながら、ついでにダイエットもできるのではないか」と思い至りました。逆にダイエット目的で行って、いつの間にか技術の習得ができてたとなれば、まさに一石二鳥。余興や一発芸でかっこいい姿を披露できるかもしれません。さらに、どっぷりハマって生涯の趣味になるかもしれません。

それでは、どんなパフォーマンスが最適か考えてみます。

スポンサーリンク

練習をしながら身体を動かす

ダンス

音に合わせて体全体で表現するパフォーマンス。ダンサーを見ると皆さんシュッとしていてカッコいいですよね。ハウス、ロック、ブレイクダンス、などジャンルも様々あって自分の好みに合わせて好きなジャンルを選ぶこともできます。

難しいところは、初心者が最初の一歩を踏み出しづらいところですかね。独学だとどうしても限界があります。家での練習は狭いし、かといって公園で練習は恥ずかしいし、スクールにわざわざ行くのも...という感じ。

周りで何人かやりたい人がいる方は一緒に練習したり、スクールに習いに行ったりするのは良いかもしれません。

見た目からは想像できないほどハードな動きをしているので、練習はキツイかもしれませんが、筋肉がついて脂肪燃焼には効果大だと思います。

https://cul-into.com/tag/ダンス/

ジャグリング

https://cul-into.com/tag/ジャグリング/
気軽にパフォーマンスを始めるならジャグリングが一番です。東急ハンズなとでボールを買えば、すぐ始められます。そこらへんに転がってる手のひらサイズのボールでも良いかもしれません。

ジャグリングは道具さえあれば、1人でも気軽に始められます。上手くなりたいと考えている人はワークショップなどに参加すると良いでしょう。初心者であれば、まずは本や動画などで学ぶと良いかもしれません。

ジャグリングの良いところは、難しい技ができた時の達成感があるところです。ハマる人はできるようになるまで練習したくなります。さらに技を1つ習得すると、さらに難易度の高い技が待ち構えています。このように目標を持って取り組むことができるので長続きが期待できます。

ある程度練習すれば、嬉しいことに余興などで披露もできて大活躍できるかもしれません。

ジャグリングの中でも種類は沢山ありますが、まずはボールのトスジャグリングまたはディアボロ(中国ゴマ)が一番始めやすいと思います。ボールジャグリングであれば、部屋でも周辺に注意しながら練習できますし、公園で練習するのも気持ちがよいです。ディアボロは部屋ではできないので、外でやりましょう。

ちなみに、何人かのジャグラーに「一番運動になるジャグリングは何か?」と質問したところ、「シガーボックス」という答えが返ってきました。

運動重視であれば、シガーボックスにも挑戦してみてもしれません。

調べてみると、ジャグリングとエクササイズを掛け合わしたジャグササイズというものを行いっている方もいらっしゃるそうです。

週イチ健康ダイエット Juggxercise(ジャグササイズ)自由が丘校

スケボー

いつかやってみたいと思うものの一つ。パフォーマンスではないかもしれませんが、上手くなれば、パフォーマンスとして披露することもできるかもしれません。GoProでパフォーマンス動画をアップするのとアリです。

難点は日本ではあまりメジャーではないので、練習する場所がなかなか見つからないところです。スケボーは場所によっては公園でも禁止されています。練習する場合、他の人に迷惑のならない場所を探すか、スケートパークに行くしかありません。都会では特に練習場所が限られてしまいますね。

H.L.N.A SKYGARDEN
お台場スケートパーク in ダイバーシティ東京プラザ

あとは怪我をする可能性があること。危険な技をしなければ良いかもしれませんが、最初の難関と呼ばれるオーリーという技から怪我の可能性が出てきます。

このようにカッコいい技なので練習したくなるんですけどね・・・。しかし、こういった危険と隣り合わせのところが人を強くするのかもしれません。

憧れがある人はまずは一度挑戦してみるのもありです。

もし諦めたら、スケートボードを壁に飾ってインテリアに。

ジークンドー

格闘技も楽しみながら運動できるものの一つですね。パフォーマンスではありませんが、ボクシングや柔道、空手など格闘技は心も体も鍛えられるので取り組んで損はありません。

今回はちょっと珍しい格闘技を紹介します。

それがジークンドーです。

ジークンドは、ブルース・リーが創り出した格闘技です。レスリング、ボクシング、合気道、柔道など様々な格闘技の要素が組み込まれています。

昔、僕はSPというドラマで岡田准一さんの戦闘シーンが見てカッコいいなと思いました。そこで調べた結果、岡田さんはドラマをきっかけにジークンドのインストラクター免許を取得したということを知って興味が湧きました。

一度体験に参加したところ結構面白かったので、今後継続的に学んでみたい格闘技の一つです。難しい点は、独学は難しいので学べる教室を探さなければいけませんが、なかなか見つからないところです。都内だと何箇所か見つかりますが、地方だと教室自体ないかもしれません。

最後に

一番手軽に始められそうなパフォーマンスはジャグリングだと思います。

ジャグリングは当ブログの共同執筆者であるぽてとの得意分野ですが、僕も運動目的に始めてみようかなと少し考えています。時間がないサラリーマンの方でも、スキルを高めながら運動できる趣味は継続的に取り組めるかもしれません。ダイエットを意識せず、練習していて気づいたら痩せていたが最も理想です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-ジャグリング, ダンス, パフォーマンス, Culture