ビジネスマンに最適なブリーフィング

スポンサーリンク

ファッション

ビジネスに最適!ブリーフィング「NEO MISSION LINER」で行動力を上げよう

2018/11/13

雨の中、風の中、毎日そばにいるビジネスバック。

僕は営業職で外回りが多いです。なので、丈夫で軽いをカバンを探していました。

そこで見つけたのが、ブリーフィングNEO MISSION LINER』です。

なぜこのブリーフィングのバッグがビジネスマンに最適なのでしょうか?

スポンサーリンク

ブリーフィングのNEO MISSION LINERをビジネスマンが選ぶ理由

このビジネスバッグはこんな人にオススメです。

  • 外回りが多く、すぐにカバンがダメになってしまう人
  • 耐久性があって、さらに軽いカバンを探している人
  • 3万円以下の価格帯
  • 3〜4年以上は使いたいと考えている人
  • 20~30代のビジネスマン

僕はもともと、ボーナスで憧れのグレンロイヤル のブリーフケースを買おうと思っていました▽▽

しかし、「いや待てよ」と考え直しました。まだ20代なのに高級な本革カバンを買ってどうするんだと。

これから、過酷な環境でも外回りをたくさんして、フットワークを軽くしないといけません。20代であれば、なおさら先輩社員に負けないよう、質より量で勝負する必要があります。グレンロイヤル のブリーフケースはまだ僕には早い気がしました。

そこで営業の仕事に専念できるナイロン製のビジネスバッグを選ぶことにしました。

本革のカバンは30代ごろに改めて検討すれば良いかなと思います。今は雨の日も風の日もガンガン使っても堪えられるバッグが必要です。

そこで見つけたのが、このブリーフィングの「NEO MISSION LINER」です。

ビジネスに最適なブリーフィング「NEO MISSION LINER」

ビジネス用にブリーフィング

軽くて通勤や通学に良い

簡単に『NEO MISSION LINER』の特長を説明します。

サイズは『ヨコ(420mm)×タテ(300mm)×マチ(70mm)』と、比較的小型のブリーフケースです。

しかし、そうはいっても意外とモノが入ります。僕はこれだけ入れています。

<僕が入れているもの>

・手帳
・ノート
・イヤホン
・Macbook 12インチ
・折りたたみ傘

PCを持ち歩くビジネスマンは多いと思います。PC収納スペースにクッションがあるので、パソコンやタブレットも入れられます。ビジネスマンにはありがたいですね。

IMG_6548

MacBookを持ち歩いています

このブリーフケースの重さは835gです。本体が軽量なので、これだけ入れても全然重たくはありません。

なぜ、軽いかといえば、コーデュラナイロンだから。

ブリーフィングの定番素材はバリスティックナイロンです。かなり丈夫なんですが、その代わり重たいのがネック。

NEO MISSION LINERは500デニールのコーデュラナイロンが使われています。バリスティックナイロンには及びませんが、コーデュラナイロンは耐久性があって、なんといっても軽い。やっぱり、営業マンにとってバッグの軽さは正義。行動力に影響します。

*デニール・・・線密度、繊度、糸・繊維の太さの単位。

定価27000円という値段はブリーフィング製品にしては低めの価格設定です。おそらくコーデュラナイロン素材だからだと思います。

このバッグの良いところ、悪いところ

実際にビジネスで使用してみると「良いところ」「悪いところ」が見えてきます。

メリットとデメリットを箇条書きでまとめてみました。

【良い】
(1)めちゃめちゃ軽い
(2)まあまあ耐久性がある
(3)チャックの開閉がスムーズ
(4)収納が多い

【悪い】
(1)綿ぼこりが付着しやすい
(2)自立しない

良いところ

IMG_6550

肩掛けストラップは垂れないように持ち手に挟む

やはり一番のメリットは軽さだと思います。

普段1.5kg近くのバッグを使っていたので、その軽さを実感。メーカーがパソコンやタブレットをいくら軽量化しても、所持者のカバン自体が重たければ、肩に負担がかかりますからね。

パソコンを軽くするだけでなく、バッグの方も見直した方が良いかもしれません。

ブリーフィング

肩掛けにすれば、両手が空く

初めてブリーフィング製品を購入しましたが、毎日使用するなかで驚いたことがチャックの開閉がスムーズだったことです。

営業マンたる者、資料は素早く取り出し、退散するときもスマートに元に戻したいもの。

チャックの開閉でもたつかず、スマートな出し入れが可能です。

僕はバッグインバッグで荷物を整理しているので、あまり必要ではありませんが、収納ポケットが多いのは嬉しいですね。ここにも収納があったのか!と何度か驚きました。

僕は外側の収納はすぐにアクセスしたいモノ(カードキーやイヤホンなどの小物類)を入れています。かなり重宝しています。

デメリット

ほこりがつきやすいので定期的にブラッシングしたい

致命的なデメリットはありませんが、気になる点はいくつかあります。

まずは、綿ぼこりが付着しやすいこと

気づくとあっという間に沢山の綿ぼこりが付いています。黒色のバッグなので、余計に目立ちます。気づいた時にパッパッと払ったりして注意はしていますが、清潔感を守るためにブラッシングなどのメンテナンスは最低限必要です。

次に自立しないという点。

できれば、商談中は床に対して横向きでおくのではなく、まっすぐ縦に起きたいです。ペタンと倒して置くのはだらしなく感じさせ、印象が良くありません。

バランスを取れば、うまく立たせることもできますが、できないときは自分の椅子にもたれさせています。どうしても自立させたい方の対策案としては、 カバンの骨を使う方法もあります。このブログでも紹介しています。

【プロダクト】3wayバッグ『beruf transform pack』を購入したのでレビューします

カバンの骨を使えば、型崩れを防ぎ、自立させることができます。

自立しなくて困っている方は、こういったプロダクトをうまく使えば、改善できるでしょう。

週末にもブリーフィングは使えるよ

ブリーフィングと私服

Tシャツなら、たすき掛けでも良い

ちなみに、スーツだけでなく普段着にも合わせて使用も可能です。

カジュアルなスタイルでも◎

カジュアルなスタイルでも◎

今回は、『BRIEFING NEO MISSION LINER』についてレビューをしました。

3〜4年はビジネスで使いたいと思います。

パソコンが重いという方は、いっそのことビジネスバッグの方を軽くするのも一つの手だと思います!行動力も上がりますよ。

オンオフ問わず、大活躍間違いないブリーフィングのバッグ。ビジネスバッグで悩んでいる方は是非参考にしてみてください!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-ファッション