スポンサーリンク

音楽

Portugal. The Manの新曲『feel it still』がヒット!どんなアーティスト?バンド名の由来など

2018/11/24

こんにちは。
Culinto(カリントー)のMagiyamaです。

本日紹介する曲はPortugal. The Man(ポルトガル・ザ・マン)の新曲『Feel it still』です。

スポンサーリンク

『Feel It Still』を聞く

歌詞はこちら

「Feel it still」つまり、直訳すると「まだ感じている」ですね。

「Feel it still」は彼らの8枚目のアルバム『Woodstock(2017年3月発売)』に収録されています。このアルバムの2ndシングルでもあります。

ビルボードのオルタナティブソング部門では1位を記録し、Portugal.The manは「Feel it still」で初めてビルボードのHOT100にも入りました。

街で歩いてたりすると有線で流れていたり、ラジオでかかっていたりしています。ダンサンブルでグルービーな楽曲ですね。僕もラジオで1回聴いたらハマってしまい、曲を購入してしまいました。

既に8枚のアルバムを世に出しているPortugal. the manは一体どんなバンドか気になる方もいるかと思います。

Portugal. The Manはどんなアーティスト?

Portugal. The Manは米アラスカ州出身の5人組ロックバンドです。ポルトガル全く関係ないですよね!

バンド結成はメンバーのJohnとZacharyが高校時代に出会い、音楽を始めたのがきっかけです。高校時代にはAnatomy of a Ghostというバンド名で活動していましたが、すぐに解散。

その後、新たにPortual.The Manが結成されました。そして、最終的にアラスカから活動拠点をアラスカからオレゴン州のポートランドに移し、様々なカルチャーを触れて吸収していったそうです。

活動歴は長く、2004年から現在に至るまで10年以上活動し通算8枚のアルバムを発表しています。

バンド名の由来は?

それにしてもバンド名が面白ですね。名前の由来はインタビューで明かしています。

しかし、聞いて分かるように正直意味不明です(笑)。

Portugal(ポルトガル)は国。国といえば、人々の集まりの名前。だからバンド名にしたかったとのこと。The Manは、人。つまり、これは「Portugal(ポルトガル)が人間だよ」ということを表しているそうです。なんとなく理解できるようなできないような・・・

日本ではまだまだ知られていないインディーズバンドかと思いますが、「Feel it still」がビルボードのHOT100に入ったことで認知度がどんどん広がっていくかと思います。

今後人気が高まり、来日のチャンスがあれば必ずチェックしたいアーティストです。

もっと「ポルトガル・ザ・マン」を知ろう!

こちらでもっと詳しく紹介しています↓↓

Portugal. The Manをより深く知る5つのこと

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-音楽