スポンサーリンク

ファッション

お手頃価格でカシミヤ100%を着られる喜び。ユニクロのカシミヤセーターをレビュー。

2018/10/15

こんにちは。
Culintoのぽてとです。

最近めっきり寒くなってきましたね。こう寒いと、いくらエアコンが効いた職場といえども、Yシャツだけでは寒く感じることが多いでしょう。私もこの度、仕事着としてYシャツの上に着る用のセーターを1着新調しました。

スポンサーリンク

仕事用としてユニクロのカシミヤセーターを購入

業種や職種、職場の風土によっては、ビジネスファッションにも相当気をつかう必要があるかと思いますが、私の職場の場合、大して見られることもないため、正直そこまでビジネスファッションへのこだわるつもりはありません。

とは言いつつも、仕事着は着る頻度が多く清潔感が求められるため、あまりみすぼらしい格好をするわけにもいかないというのが実情です。今回のセーター選びにおいても、そんなに時間をかけて選ぶつもりはなかったのですが、一方で上質のものを着たいという思いがあり、お手軽にカシミヤを着ることができるUNIQLOのカシミヤセーターを選択しました。

カラーは、ビジネスシーンで着用する際に最も溶け込むであろうダークグレー、Yシャツの上から着るということでVネックをチョイスしました。

肌触りは最高。保温性も十分


これまでカシミヤ100%の衣類を持っていなかったので、初めて手に取った時は、その質感に驚きました。きめ細やかという表現がぴったりな、なめらかな手触りです。

【ユニクロオンラインストア】カシミヤVネックセーター(長袖)
繊維の宝石カシミヤを100%使用。細部の寸法やリブの強さまでこだわった究極の1枚。

カシミヤは“繊維の宝石”と言われるような貴重な素材であり、肌触りやその軽さから高級感が伝わってきます。価格は税抜9,990円なのでユニクロのメインの価格帯から考えると少しお高いですが、このクオリティのセーターを手に入れられるのであれば1万円は痛くない出費だと思います。

保温性は高く、同じようなシルエットのウールのセーターと比べてもかなり暖かいと思います。軽くて暖かいというのは、冬のファッションにおいて理想的ですよね。

シルエットも無難。着ていてストレスを感じない。


痩せすぎの私でも野暮ったくならない細身のシルエットではありますが、程よくゆとりもあり着ていてストレスを感じることはありません。セーターの軽さもストレスを感じない要因でしょうね。丸一日着たあと帰宅した時に、通常なら早く服を脱ぎ捨てたくなるのですが、このカシミヤセーターに関しては脱ぐのがもったいないような感じさえしました(笑)

注意点は雑に扱えないこと


セーターのタグに注意点の記載があります。毎日連続しての使用を控えることなど、取り扱いの部分から、ドライクリーニングやブラッシングなど日々のメンテナンスまで、少し気を遣う部分は多くなります。面倒ではありますが、長く着ていきたいので、取り扱い・メンテナンスには注意したいと思います。

まとめ

暖かくて軽い、そして何より肌触りが良い。UNIQLOのカシミヤセーターにはそんな印象をうけました。日々の取り扱いに気をつけ、セーターの大敵である毛玉を発生させないようにしたいと思います。

今年も冬のボーナスの季節がやって来ましたので、ビジネスファッションをワンランクアップさせたい方は是非購入を検討してはいかかでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

スポンサーリンク



-ファッション