スポンサーリンク

ガジェット

iPhone8からGoogle Pixel 4aに乗り換える

つい先日、iPhone8 から Pixel 4a に乗り換えました。

僕は iPhone 6 の頃から iPhone ユーザーです。その前は Galaxy Siii を使っていたので 6 年ぶりの Android ということになります。

スポンサーリンク

なぜ Pixel 4a に乗り換えたの?

  • iPhone に飽きてきた
  • iPhone SE より Pixel 4a は軽くて画面が大きい
  • コスパ最強、税込み 42,900 円(iPhone SE よりも 1 万円近く安い)
  • 久しぶりにAndroidデバイスを使いたくなった
  • 楽天アンリミットに対応(iPhone は一部制限あり)

「iPhone8 のバッテリーが消耗してきたし、iPhone SE に乗り換えようかな」と考えていたところ、ちょうど Google の Pixel 4a が発売されることを知りました。

それから調べていくうちに Pixel 4a の方にだんだんと惹かれていきました。

正直 iPhone から iPhone への乗り換えって新鮮味がないんですよね。iPhone8 から iPhone SE なんて尚更。今までと全く同じ感覚で利用できるということなので、本当は良いことなんですけど。

でもどっちが買ってワクワクするかと言われたら、やっぱり Pixel 4a の方なんですよね。

昔に比べて Android と iOS 間の違いもそんなにないようなので、この機会に乗り換えてみることにしました。

外観はこんな感じ

Pixel4a

選べるカラーはブラック 1 色だけという潔さ。

さらさらとしたマットな質感が気持ちいいです。

iPhone は林檎マークですが、Pixel は「G」マーク。

かっこいい...

イヤホンジャックもあります

カメラは 1 つしかありませんが、なぜか iPhone 11 みたいに四角形でボコっとなっています。

丸い窪みは指紋認証です。ここに指を当てると、画面ロックが解除されます。やっぱりマスクを付ける機会が多いと、顔認証よりもこっちの方が便利です。

ネックはテーブルに置いたまま指紋認証できないことですが、特に不便と思ったことはありません。

軽いし、大画面

@rooo_illust さんの壁紙をずっと愛用中

重さは 143g なので軽い!

iPhone 8 や第二世代の iPhone SE(それぞれ148g)よりも軽いのにベゼルが狭くて大画面!最高です。

パンチホールディスプレイと呼ばれているように、左上にはパンチで穴を開けたようなカメラがあります。

iPhone X 以降だとノッチが真ん中にあってカメラや顔認証のセンサーがありますが、Pixel 4a ではカメラを左端に寄せることで画面をすっきり広く使えるようにしています。

ケースも購入

合わせてガラスフィルムとケースを購入しました。

 

まだ発売して間もないのでお洒落なケースが出るまではこれを使おうと思います。Pixel 4a は軽くて肌触りも良いので本当は裸で使いたいんですけどね...

Ringke のケースは安価ですが、米軍MIL規格を取得していてかなり丈夫な作りになっています。透明なので好きなステッカーや写真も挟めます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

For Galaxy Note 20 Series! 🙌(@ringke_tech)がシェアした投稿 -

両サイドにストラップ穴もあるので、こんな感じに肩からかけられるみたいです。

Digital wellbeing 機能が充実

Pixel 4a に乗り換えて、特に気に入っているのが「Digital Wellbeing(デジタルウェルビーイング)機能」です。

iOS でもスクリーンタイムでアプリにタイマーを設定できますが、Android の方が「おやすみ時間モード」「夜間モード」「フォーカスモード」など機能が充実しています。

  • おやすみ時間モード・・・スマホの画面が睡眠の質に影響を与えないよう、画面の色合いが完全なセピア色になる機能
  • 夜間モード・・・日の入り時刻に自動でブルーライトカット(若干黄色がかったスクリーン)される機能
  • フォーカスモード・・・仕事や勉強に集中したい時に特定のアプリをロックできる機能

ステイホーム中は SNS や通知に気を取られやすくスマホ中毒になりかねないので、こういった機能は本当にありがたいです。

あと、iOS のアプリや SNS の通知は基本的に赤色なんですが、これには心理学が応用されているようです(書籍「デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する」を参照)。

特に赤色は警告色と言われ、人間の注意を引き付ける効果があるのだとか。これによってスマホ中毒がさらに加速します。

LINE には未読数も表示されない

一方で、Pixel 4a(Android)の通知バッジは目に優しい色が使われています(LINE だと薄い緑色)。

デジタルの健康面に重きを置いている Google に好感が持てます。

 その他に気に入っているところ

  • バッテリーが丸 1 日もつ
  • eSIM が使える
  • カメラの画質が良い
  • USB-C(外付けSSDも使える)
  • 128G の大容量ストレージ
  • Google keep(メモ帳)が安定している(iOS だと使いづらかった)
  • 写真が直接 Google Photo に保存される
  • 左右スワイプが両方「戻る」なので右親指の最小限の動きで戻れる(その代わり「進む」がない)

ちょっと不便なところ

  • 無線充電ができない(あれば便利だけど、まあなくても困らないかな)
  • Google pay(指紋認証なしで使えるのでセキュリティ面が少し心配)
  • 画面上部に指が届かない(画面が広くなったから仕方がない)
  • 当たり前だけど、iOS の純正メモアプリが使えない(代わりに Notion と Google Keep を利用)

まとめ

総合的に大変満足です!

iPhone8 より安いし、軽いし、画面が広い!処理に関しても特に落ちたり遅かったりすることもないので満足しています。

iPhone については少し飽きてきただけで嫌いになったというわけではありません。iPhone 12 で噂されていますが、将来的に初代 iPhone SE のような角ばったデザインで小さな筐体が発売されたら心が揺らぐかもしれません(初代 iPhone SE は買い戻したいくらい好きです)。

Pixel 4a はコスパ最強なので Android に乗り換えたい人にオススメです。

デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-ガジェット