スポンサーリンク

ガジェット

Macbook Proのスタンドは「Amazonベーシック」がおすすめ

2019/07/08

ノートパソコンで長時間作業していると、首の後ろあたりが痛くなりませんか?

デスクワークで大切なのは、正しい姿勢。ノートパソコンだと目線の高さが低くなり、猫背になりがちです。

「Amazonベーシック」のラップトップスタンドを導入したところ、快適な視線の高さを確保できました。

他社の製品より安くて機能的、Macbook Proにもフィットするデザインです。

スポンサーリンク

これまでの作業環境〜IKEAのスタンド〜

これまでの作業環境はこちら。

このスタンドはIKEAで見つけたもの。キーボードマウスはApple純正を使っています。

IKEAのスタンドは決して悪いわけではありません。プラスチック製なのでチープな見た目ですが、値段は安め。

少しだけディスプレイの高さを上げたいときには良いかもしれません。

使い始めは「快適だな〜」と思っていたのですが、「もう少し高さがあれば、快適なのに・・・」と思うようになりました。

Amazonベーシックのラップトップスタンドを試す

Amazonベーシックでお馴染みの箱

そこで、Amazonベーシックのラップトップスタンドを購入することにしました。

値段は約26000円。

海外Amazonでも割と好評価で、Amazonベーシックの品質の高さは前回の記事でも確認済みです。

これで決まり...iPadのケースは「Aamazonベーシックのタブレットスリーブバッグ」で十分

コンパクトで意外とずっしり

意外と重さがあり、安定感があります。2kgほどあるのではないかと思います。

安価なのでチープな感じかと思いきや、細部まで丁寧に作られている印象です。

スタンドの中心部には、Amazonの「にやり」ロゴ。愛着が湧きそう。

四隅にはPCが滑らないようゴムがついています。手前にはクッション付きのストッパーがあるので、ノートパソコンが落ちることはありません。

ユニークなデザイン。でも倒れない

横から見るとこんな感じ。

ケーブルオーガナイザー(中央の穴)があるので、ケーブルをまとめたい人には役立つかもしれません。

シンプルですが、独特なカーブを描いた面白いデザイン。

Amazonの商品紹介ページで見ると「これって倒れないのかな」という心配があったのですが、こうなっていたとは。

安定していて、揺すってもぐらつきません。

よく見ると、こんなところにもロゴがありました。細かい!遊び心を感じます。

Macbook Proと相性抜群

黒色を選んだこともあり、Macbook Proと違和感なく溶け込んでいます。

本体のキーボードを使うより、外付けのキーボードやマウスを別途用意した方が快適です。

目線の高さで快適に作業

Amazonベーシックのスタンドを導入してから、実は1ヶ月が経過しました。

高さを確保できたことで、目線を快適な高さまで調整することができました。

猫背にならず、正しい姿勢を維持できます。

勉強がはかどる

数ヶ月前にプログラミング学習(Progate、まだレベル30)を始めました。

オンライン上で学習していますが、たまにメモしたいときがあります。キーボードをスタンド下に置くと手前にスペースができ、狭いデスクでもノートを書くことができます。

PCの画面を見ながら勉強したいときにもラップトップスタンドは便利です。

まとめ

当初は新しい外付けディスプレイを買おうか迷いましたが、 ラップトップスタンドにして正解だったなと思います。

現在海外生活なので、正直あまりモノを増やしたくありません。帰国時に大きいモノは捨てないといけないので。

ラップトップスタンドがあれば、自宅でもノートパソコンで快適な作業ができます!

あとはフットレストがあれば、もっと快適になるはず...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-ガジェット
-,