スポンサーリンク

インテリア

部屋のイメージを崩さない。電源タップはおしゃれな木目調がおすすめ

あたたかみのある部屋。

僕はこれをテーマにして部屋を作りたいと思っています。
「あたたかみ」を表現するために、木製の家具を多用しているのですが、やはり電化製品は無機質なデザインになりがち。

そこで、せめて小物からでも木の雰囲気を出したいと思い、木目調の電源タップを取り入れてみました。

スポンサーリンク

ネット通販で木目調の電源タップを購入


今回僕はネット通販を利用し、電源タップを購入。「電源タップ おしゃれ」などのキーワードで検索すると、デザイン性の高い電源タップがたくさんヒットします。手軽に探すことが出来るので、個人的にはネット通販がおすすめですね。

僕が購入したのはこちらの製品。

違和感なく部屋に溶け込むデザイン

木目 延長コード
木目調電源タップの最大の特徴は、やはり木製家具との相性の良さだと思います。無造作に置いただけでも様になり、インテリアの一つとして違和感なく部屋に溶け込みます。

木目 電源タップ
ナチュラルな木目にマッチするカラーはやはり「ホワイト」。Macユーザーにはもってこいかもしれませんが、黒のケーブルばかり持っているという方は検討が必要かも。

ウォールナット系の木目をチョイスすれば、黒のケーブルとの相性も悪くないと思いますね。

もう一つ見逃せないのが、ケーブル部分もブラウンになっていて全体のイメージを損なわないこと。木目調に合わせた優しいカラーになっています。

家電などのプロダクトデザインにおいて、いくら本体がスタイリッシュであっても、電源ケーブルとの色の統一がされてなく、色の印象がちぐはぐになっていることは良くありますよね。ケーブル部分まで配慮してあることは非常に好印象です。

USBポートを2つ搭載


そして機能の部分でうれしいのが、USBポートが2つ搭載してあることです。今自分の身の周りを見渡してみて、USBケーブルで充電するアイテムが多くありませんか?

僕の場合はざっと考えただけでも、iPhone、iPad、カメラ、スピーカー、音楽プレーヤーなどたくさんあります。大型家電はだいたいコンセントの位置を決めているため、ガジェットなどを買っていくうち必要になってくるのはUSB充電なんですよね。

このタップのおかげで、いざ写真を撮ろうと思ったときの、「あ、カメラのバッテリー切れてる…」なんていう失態を回避できそうです。

ちなみに、同じブランドのサーフボード型のタップもかわいく、デザイン性重視の方にはおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

スポンサーリンク



-インテリア