スポンサーリンク

プロダクト

【アプリ】ランニングのモチベを上げる音楽環境!SpotifyとBluetoothイヤホンの組み合わせが最高すぎる!

2017/03/09

こんにちは。
Cul-into.comのmagiyamaです。

以前、このブログでランニングのモチベを上げる方法について取り上げました↓↓

【ライフハック】ランニングのモチベーションを上げる3種の神器
こんにちは。 Magiyamaです。 今日は、このブログで『ライフハック』のジャンルを作りましたので、 その第一弾として、ランニングに関する私流ライフハックを今回のテーマにしたいと思います。 ランニングなどの毎日の習慣に関する行動において、何より大切なことは、 モチベーションだと思います。 つい走りたくなってしまう、そんな気持ちにさせてくれるものが必要です。 それは、ダイエット、引き締まったボディの獲得、リラクゼーションなどの目標、目的も モチベーションを上げる大事な要素です。 本日は、それ以外のデバイス面からアプローチしていきたいと思います。 それでは、モチベーションを上げる3つの神器を紹介します。 (1)NIKE+Running NIKEが無料で提供しているアプリ『NIKE+RUNNING』です。 iOS、Androidどちらでもダウンロードできます。 このアプリの素晴らしい点は、 ・走行距離、通算距離、平均速度が一目で分かる ・GPS機能により、どこを走ったのか地図で確認することができる ・SNS機能で、友達の記録を見ることができ、ランキング表示される 一見すると複雑そうに感じるインターフェースですが、操作方法は至って簡単。 スタートと書かれたボタンを押して走るだけです。 特に好きな機能は、何km走ったのかが分かることです。 次は、前回の最高距離を更新しようとか、今日は平均距離で走ろうなど、その日の気分に合わせて、 参考にすることができます。 走った道を地図上で確認することができることも、後で見ると楽しい機能です。 走っていて偶然見つけた面白いお店の場所を思い出すのにも役に立ちます。 (2)スマホ用アームバンド   最初に紹介した『NIKE+Running』を使用するのに便利なツールがあります。 それが、次に紹介するのは『スマホ用アームバンド』です。 これがあれば腕に巻くだけで、スマートフォンを操作ができます。 ランニング中に腕周辺にアームバンドを巻いたとしても、そこまで支障はないかと思います。 ポケットにいれて、大事なスマホが汗で汚れてしまうのが嫌だったり、ランニング中に重みが気になる方にはおすすめです。 私は上記の写真の『GalaxyS4用アームバンド』を使用しています。 【国内正規代理店品】belkin ベルキン Galaxy S4(SC

当時に引き続き第二弾として、僕が最近ハマっているランニングのモチベを上げる音楽環境をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SpotifyとBluetoothイヤホンの組み合わせが最高

Spotifyとは?

すでにSpotifyはダウンロードしましたか?
Spotifyは世界的に有名な無料音楽配信サービスですが、2016年の6月からは日本でもサービスの提供が始まりました。

僕はiTunesにある音楽だけ聞ければ十分なので、わざわざSpotifyで無料で聞く必要ないなと思っていました。

しかし、最近になってちょっと気になり始め、とりあえずアプリ落としてアカウント登録してみました。
それから色々といじっているうちにランニング用のプレイリストを発見しました。

どうやら走るスピードに合わせて最適なテンポの曲を自動で選んでくれるサービスのようです。

使い方は簡単です。

1.検索ボックスに英語で『Running』と入力します。


※日本語でランニングと入力しても専用プレイリストは出てきませんでした。

2.好きなランニング用プレイリストを選びます。

僕は夜にランニングするので、『夜のランニング』を選択。

3.少し走る


少しだけランニングします。
すると、自分の歩数が測定され、選曲が始まります。

あとは好きなだけ走り続けるだけです。
走る速度と音楽のテンポが一致するので気持ちよく走れます。音楽の相乗効果でアドレナリンが出まくります。

テンポは後から手動で修正も可能です。


ちなみに僕が走った時は、175という数値でカサビアンやBeckなど僕の好きなUKロックが流れてきました。

欲を言えば、後からどんな曲が流れてたか確認できれば良いんですけどね。

Blutoothイヤホン『SoundPEATS - Q12』

ちなみに僕が使っているイヤホンはSoundPEATS Q12です。

以前、ぽてとが紹介していたイヤホンと同じシリーズです。

【プロダクト】コスパ抜群!! SoundPEATS Bluetoothイヤホン QY8 を買ってみました
こんにちは。 Cul-into.comのぽてとです。 コードレスイヤホン購入の動機 あまり良くない習慣だとわかっているのですが、私は家事をやる際、ついつい“ながら”の作業をしてしまいます。 最近は洗い物をする際、ipadで動画を見ながらやることが多いのですが、水を流すと動画の音が聞こえないということが、結構不便でした。かといって普通のイヤホンをつけると、コードが邪魔になるため、コードレスイヤホンの購入を検討しました。 機種の選定 私の場合、用途は基本的に洗い物の時のみであり、使用頻度が低いので、安価であることが第一条件でした。そして実際の機種選びは、この記事を参考にさせていただきました。 SoundPEATS Bluetoothイヤホン QY8を購入 結果的には、シンプルに上記の記事で1位にランクインしているSoundPEATS Bluetoothイヤホン QY8を購入しました。 SoundPEATS〔白黒2色〕QY8 Bluetooth イヤホン 高音質[メーカー直販/1年保証付]Bluetooth 4.1 apt-Xコーデック採用 防水防滴 スポーツ イヤホン マイク内蔵 ハンズフリー通話 CVC6.0ノイズキャンセリング機能 ブルートゥース イヤホン Bluetooth ヘッドホン ワイヤレス イヤホン ブラック posted with カエレバ SoundPEATS(サウンドピーツ) Amazonで購入 簡単にレビューします 外装、箱はどうか 値段が値段ですので、どんな包装でも文句は言わないつもりでしたが、予想外にしっかりした箱に入っていました。 少し汚れているのはご愛嬌ですかね。 こんなしっかりとしたケースがついてくるとは思っていませんでした。メーカーのマークも可愛いですね。 全体写真  ケーブルはクリップで止めることができます。  マークの部分を押すことで電源のON/OFFができます。 サイズ調整 イヤーピース等で耳に合うように調整も可能です。 音質について これだけ安価で、かつBluetooth接続であることを考えると十分な音質であると思います。Youtube等で気軽に動画視聴する程度であればまったく不満はありません。 装着感はどうか

amazonの評価が良さそうだったので購入しました。

スクリーンショット 2017-03-09 0.06.49
Blutooth接続なので、走る時にコードに悩まされることありません。
ぽてとが紹介していたイヤホンとイヤーチップ周辺の形状が少し異なります。


あと、マグネットでこんな感じくっつきます。

このイヤホンの良いところは防水なのでランニングやその他スポーツでガンガン使える点です。

SpotifyとQ12で走ってみる

実際に走ってみた感想です。

ランニング中のホールド感についてはたまにズレてくることがあり、適宜調整が必要です。
以前の記事で紹介した防水スポーツイヤホンwalkmanの方が良さげ。

これは本体に音楽を保存するタイプなので、iPhoneとの接続してランニングする際はQ12を使用して使い分けています。
Q12は値段にしては音質はそこまで悪くなく、音の広がりが気持ちよく感じられます。

ランニング中のタッチノイズもあまり気になりませんでした。

良くも悪くもカナル型で密閉性が高いため、周りの音が聞こえづらい状況です。
ランニング中はその点を考慮した上で十分注意して走りましょう。

トータルでみるとQ12はコスパが良いので、費用を抑えてSpotifyを使ってランニングの音楽環境を整えたい人にはオススメだと思います。

しばらくランニングが出来ていなかったので、改めてこの音楽環境でモチベを上げていきたいと思います!

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-プロダクト
-, ,