スポンサーリンク

ダンス Culture

【ダンス】「リアルワンハンドエアー」を得意とする超人BBOYまとめ

2017/09/02

こんばんは。ぽてとです。

数あるブレイクダンスの技で、おそらく最も難易度が高い「リアルワンハンドエアー」を自在に操るBBOYをまとめました。
まずは言わずと知れたリアルワンハンドマスター「C-Lil」から。

圧倒的にクオリティが高く、エルボー系もこなしバリエーションが豊富。つなぎでリアルワンハンドをやるだけの余裕もあります。まさに別次元。
こちらが5連発の動画。

 

●続いて韓国の超高速パワームーバーの「Pocket」。2:50くらいからがリアルワンハンドのセットです。

相当凄いですがC-Lilよりは浮遊感がないですね。
こちらが4連発の動画。

 

●お次は6年ほど前にすでにリアルワンハンド連発をやっていたレジェンド「Punisher」

さすがのクオリティ。

●そして台湾の天才パワームーバー「RM」。
1:22からのリアルワンハンド→エアー→エアチェアキャッチ→トーマス→エアー→エルボーリアルワンハンド→エアチェアキャッチが鬼ですね。

 

●続いてタイから「The End Nuk」。
クリーンさではC-Lilに及ばないと思いますが、バリエーションが多いです。特に2:42からのリアルワンハンド→サイクロンがエグい。

日本人では練習を含めてリアルワンハンド→エアーを決めた人は現在数名しかいないようです。
リアルワンハンド→トーマスはキッズを含めかなりのbboyができるようですが。

これからパワームーブはどんな発展を遂げるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

スポンサーリンク



-ダンス, Culture