スポンサーリンク

ガジェット

今だからゲームボーイミクロを購入する。その人気の理由は?

2018/11/22

こんにちは。
magiyamaです。

社会人になってほとんどゲームとは無縁の生活を送っていました。
しかし、最近になって無性にゲームがやりたくなり、ついにゲームボーイミクロを買ってしまいました。

スポンサーリンク

なぜ、今さらゲームボーイミクロ?その人気の理由

27229065182_48bf4bf292_o

ゲームボーイミクロの発売日は2005年です。今から10年以上前です。僕もゲーム世代の全盛期を過ごしていますので、ゲームボーイミクロが発売されたのもしっかりと覚えています。

しかし、ここ数年前あたりから、ゲームボーイミクロ人気が復活しているようです。

その人気の理由を考えてみました。

  1. 雑誌『POPEYE』に掲載された
  2. レトロで洗練されたミニマルデザイン。
  3. 手のひらに収まる軽くてコンパクトなサイズ

ゲームに必要な最小限のボタンの配置やコンパクトでシンプルなデザイン。

ミニマルなモノや生活を求める現代人の傾向にうまく合致しているのかもしれません。

中古のゲームボーイミクロで探してきました

裏側はこんな感じ。20周年記念版

僕もゲームボーイミクロのことが気になってしまい、購入したくなりました。

未開封新品だと、到底購入できない価格なので中古を狙いましょう。

特にコレクターでなく、遊んで楽しむなら中古で良いかと思います。

ゲームボーイミクロ (ファミコンバージョン) 【メーカー生産終了】
任天堂 (2005-09-13)
売り上げランキング: 2,132

アマゾンのマッケートプレイスで可と判定されていたゲームボーイミクロを買いました。たしか1万円くらいだったかと思います。

液晶の中に埃が多少埃が入っていましたが、簡単にとることができるので問題ありません。

中古で液晶内に埃が入っていても大丈夫。掃除しましょう

27051568530_357bd4dd65_o

着せ替え用プレートのために表面のプレートが外せます。

爪楊枝など細いものを使って左サイドにある二つの黒い穴に押して込みてください。

27051568720_f5779eb8d3_o

すると、ぱかりとプレートがはずれます。

27051570500_88ded120e3_o
あとは、メガネ拭きなど液晶用の布で拭いてあげれば、綺麗になります。

27229491052_cba7823ae8_o

ここで注意なのですが、プレートの裏側は拭かない方が良いかもしれません。

プレートの方は大丈夫かなと思い、眼鏡拭き以外の布で拭いてしまい、細かい傷が出来てしまいました。

普通にゲームをする上では気にならないのですが、やはり後悔です。思った以上に裏側は繊細のようなので、あまり汚れてなければ布で拭かない方が良いでしょう。

GBAソフトはFFを選びました

27326022625_0ab4621a8c_o

合わせて、ゲームソフトは『ファイナルファンタジー』を購入しました。

ゲームボーイミクロにはスリープ機能がついてないので中断機能がありませんが、このソフトはこまめにセーブできるようになっているので問題ありません。

常にカバンの中にいれて地道に進めていきます。

ファイナルファンタジー I・II アドバンス
スクウェア・エニックス (2004-07-29)
売り上げランキング: 2,520

 

ゲームボーイミクロを持ち歩こう

スマホでは味わえない、ボタンを押すという感覚がやはりゲームの魅力かなと思っています。

しかし、最近のゲームはちょっと大きいですよね。なので、電車やカフェでプレイしていたら「いかにもゲームやってます」という感じがして取り出しにくいのが現実。

ゲームボーイミクロなら、小さいので周りの視線を気にすることなくプレイできるかなと。

通勤の電車やカフェなどで、ピコピコやっています。もちろん、業務時間外です(笑)。

まとめ

実際にプレイしてみて感じたのですが、やっぱりゲームは面白いなと思いました。

懐古主義的なところもあるかもしれませんが、昔の青春時代が思い出されてワクワクした気持ちになれました。操作性もサクサク動いて申し分ありません。音質も意外に良かったのには驚きました。

ゲームボーイアドバンスのソフトは安く購入できるものがほとんどですが、中にはプレミアがついているソフトもあるので要注意です。motherシリーズはその代表ですね。

僕もMother3をもう一度プレイしたくなってきました。

ゲームボーイミクロは年々高くなっている気がするので、値上がりする前に手に入れた方が良いかもしれません。

ちなみにファミコンカラーが一番人気です↓

ゲームボーイミクロ (ファミコンバージョン) 【メーカー生産終了】
任天堂 (2005-09-13)
売り上げランキング: 2,290

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-ガジェット
-