スポンサーリンク

音楽 Culture

ホンダ『グレイス(GRACE)』のCM曲は?ふと聞こえてきたオシャレ曲はまさかのNulbarich『NEW ERA』

2017/08/02

https://www.youtube.com/watch?v=xzq9af6KrwI

こんにちは。
Cul-into.comのMagiyamaです。

テレビを眺めていると、ふと聞いたことがある曲が流れてきました。
顔を上げると、それは、なんとホンダ『グレイス』の新CMでした。恐らく知らない人が多いのかもしれませんが、知っている人にとっては少しニヤリとしてしまうんです。

もったいぶっても仕方ありませんので、アーティスト名と曲名を紹介します。
それは・・・

アーティスト名:Nulbarich
曲名:「NEW ERA

初めて聞くアーティストですか?
せっかくなのでNulbarichについて少し詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Nulbarichってどんなバンド?

Nulbarichは、昨年2016年に結成の邦バンドです。ソウル、ファンク、アシッド・ジャズ等のブラックミュージックにロックやポップスを織り交ぜたサウンドが特徴です。2016年9月頃にYoutubeで発表した曲『NEW ERA』は瞬く間に広がり、現在100万以上の再生回数を誇っています。ちなみに『NEW ERA』は、英語バージョンも存在します。こちらはYoutubeに動画がなく、アルバム『 Guess Who?』に収録されています。気になる方は要チェック↓↓

彼らの英語は、あまり違和感がない発音で英語の曲として自然。海外留学経験はないそうですが、海外の友人が多く、英語でコミュニケーションする機会が多いそうです。

Nulbarichという変わったバンド名ですが、由来は「null(何もない)」「But(しかし)」「Rich(満たされている)」を合わせた造語です。リーダーのJQさんが、相反する言葉を組み合わせたくてこのバンド名にしたそうです。また、覆面バンドとして紹介されることもありますが、別に本人たちは隠していないとのことで、ライブでは普通に顔出ししています。覆面のようなキャラの名前は『ナルバリくん』らしいです。

8b690075bb10a0c7f0319e49bb1ba27b

少し怪しい覆面のキャラ"ナルバリくん"

メディアに取り上げられる際に 和製Maroon5Jamiroquaiと紹介されることもしばしば。そのため、同じブラックミュージックをルーツとする『Suchmos』と同じ括りとして比較されることも多いです。ceroと一緒に紹介されている記事も見たことあります。

今回の記事の冒頭で「知っている人にとっては少しニヤリとしてしまう」と書いたのはこのためです。当ブログでも以前に取り上げたこともありますが、実はホンダは『ヴェゼル』のCMで「Suchmos」をCM曲として起用していたのです。

https://cul-into.com/2016/09/12/post-1972/

https://www.youtube.com/watch?v=LJNiz7ISTUM

製作者はあえてそうしているのか、もしくは偶然なのか、続けてSuchmosと比較されるNulbarichを起用したのは少し面白いです。僕と同じようにニヤリとしてしまった人もいるのではないでしょうか。昨年はこれをきっかけにSuchmosが大ブレイクしたように、今年はNulbarichが後を追いかける形でブレイクが期待されそうですね。機会があれば、ライブにも参戦してみたいです。

この流れで次のホンダの新モデルではどんな曲が使われるか楽しみですね。また気になったCMがあれば紹介します。

Nulbarichは5月に1stEP『Who We Are』を発売したばかりです↓↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。名古屋・京都・東京を転々とし、現在はイギリスに拠点を移しブロガー兼フリーランス翻訳者として試行錯誤する毎日を送っている。ロンドンから生の音楽シーンやカルチャーを届ける他、一生モノのプロダクトを紹介。趣味はマジックとけん玉。

スポンサーリンク



-音楽, Culture