スポンサーリンク

プロダクト

【プロダクト】Ankerの強化ガラス液晶保護フィルムが美しい...

2016/09/07

こんにちは。
いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
cul-into.comのmagiyamaです。

2年ほどiPhone6を使用していますが、段々と最初に使ってた液晶フィルムがボロボロになってきましたので、
この機会に新しく液晶フィルムを購入することにしました。

今回、購入したのは『Ankerの強化ガラス液晶保護フィルム』です。

スポンサーリンク

中身を見てみましょう

僕が購入したのはこちらです。

安心のAnker製の液晶保護フィルムになります。Ankerの製品は他に充電器や外付けバッテリーを購入したことがありますが、どちらも品質的に満足でしたので、
液晶保護フィルムも見つけた時、是非とも買ってみようと思っていました。

IMG_1161

外装はこのようなデザインとなっています。
他社の液晶保護フィルムに比べても、フィルムだけでなく外装にも力を入れていることが分かります。

IMG_1163

中を開けると、『Thanks for choosing Anker!』という言葉が書かれ、右側には説明書が入っています。
トラブルシューティングの紙の表面にはHappy?と書かれ、裏面にはUnhappy?と書かれ、
それぞれの方向からめくるとことで、その感情と関連した記述を読むことができます。
とても粋な遊び心です。

IMG_1164
中身を出してみます。液晶の他に、液晶を拭くための布や貼り付けをサポートするシールが含まれております。
このタイプの貼り付け方法は初めてです。
貼り付け方を順を追って説明していきます。

貼り付け手順

二つのシールを貼る

IMG_1168
携帯の裏側に2枚のシールをそれぞれ均等に貼ります。

液晶保護フィルムを、本体の液晶に合わせて置く

IMG_1170

少し分かりづらいですが、粘着面にカバーがついたままの液晶フィルムを置いて、その上に2枚のシールを貼っています。

めくる用のシールを貼る

IMG_1172

3枚のシールをこのように貼ります。これが持ち手になるのです。

広げる

IMG_1174

本の様に広げます。
ここでようやく、この後の流れがわかってくるはずです。
この画期的な貼り付け方法のアイデアに驚きました。

画面を拭く

IMG_1175

画面は綺麗に拭いておきます。
細かい埃はシールでとります。心遣いが素晴らしい。

IMG_1176

フィルムの粘着面のカバーをはがして液晶に貼る

粘着面のカバーをはがしたら、すぐに液晶にフィルムを貼り付けます。
この方法では、フィルムの位置はあらかじめロックオンしていますし、
画面を綺麗にしてから時間を置かずに貼り付けることができます。
準備は多少多くて大変かもしれませんが、なにより準備さえすれば、あとは簡単なところが素晴らしいですね。

IMG_1177
IMG_1178

最後は除菌シートや布を使って気泡を押し出す

しっかりと気泡を押し出し、画面も綺麗にしておきます。
これも簡単に気泡をなくすことができるかと思います。

IMG_1179

完成

IMG_1180 IMG_1181

サポートシールのおかげで綺麗に貼り付けることができました!
ガラス製のフィルムなので見た目はとても美しいです。
指でフリックしてみましたが、滑らかで気持ちが良いです。

まとめ

今回はAnkerのガラスフィルムを購入して貼り付け手順を紹介しました。
液晶フィルムを変えるだけで携帯を新規一転新しい気持ちで使うことができますのでオススメです。
ガラス製のフィルムは初めて使用しますが、透明度が高く惚れ惚れします。
一度使ったらプラスチック製のフィルムに戻ることはできません。品質が高い上、値段は約900円ほどですので、ガラスフィルムとしては安い方だと思います。
未体験の方は、是非お試しを。

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク



-プロダクト