スポンサーリンク

プロダクト

【プロダクト】2017年買ってよかったモノ ベスト15|magiyama編

2017/12/30

こんにちは。
Culintoのmagiyamaです。

早いもので2017年も終わりを迎えようとしていますね。僕は仕事納めして実家のコタツでゆっくりしています。

Culintoでは、この1年たくさんのプロダクトを紹介してきました。結構な量のプロダクトになったので、総括を兼ねて今年のベストバイを決めたいと思います。ちなみに・・・実はCulinto初の試みです!

magiyama的に購入してよかったと思うプロダクトをランキング形式で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第15位 ぶんぶく テーパーバケット


ゴミ箱なんてこだわる必要ないと思っていたのですが、一目惚れして購入。今までゴミ箱が浮いていたのですが、ぶんぶくのゴミ箱はインテリアに馴染み安心感を与えてくれます。ゴミを入れるときに、ふとぶんぶくを見ると「やっぱりいいな〜」と見惚れてしまいます。

ぶんぶくの『テーパーバケット』購入。ずっと使える飽きのこないゴミ箱。
こんにちは。 Culintoのmagiyamaです。 先日、新宿のNEWoManに行ってきました。そこでふらっと入ったのが『AKOMEYA TOKYO』というお店。新宿以外にも、銀座や大宮にも店舗があり、お米(ごはん)を軸に、その周辺のライフスタイル(衣食住)も提案しています。「お米+ライフスタイル」、面白いブランディングだと思います。 ここではご飯が進む漬物以外にも、作り手のこだわりが感じられる食器や衣類、インテリアなども販売されています。それが何とも絶妙で、背景ストーリーが興味深いプロダクトに胸が踊ります。 そして今回、僕が購入したのは、『ぶんぶくのテーパーバケット』です。 一目惚れした日本製のゴミ箱 今回僕が購入したのは真っ白な『テーパーバケット』です。 製造元のBunbuku(ぶんぶく)社は、大正7年に創業の老舗日本メーカーです。僕が知らないだけで歴史のあるメーカーだったんですね。 どうやら調べてみると、このテーパーバケットは60年前のちょうど高度経済成長の時代に広く普及していたゴミ箱だそうです。別名「普及型屑入」とも呼ばれていました。 昔から存在し続けてきたそのデザインは、どことなく懐かしさを感じさせてくれます。 このテーパーバケットは2015年にグッドデザイン賞も受賞しています。飽きのこないシンプルで洗練されたデザインはどんなインテリアとも馴染みます。特に北欧系のインテリアにも相性が良さそうです。 プラスチック製にはない鉄製の魅力が溢れ出ています。 僕が選んだ大きさは「小」ですが、大きすぎず小さすぎず、丁度良いサイズです。ある程度容量があるので、すぐにいっぱいになってしまうこともありません。口が広いので、遠くからゴミを投げても高確率で入ります(笑)。 まとめ 僕はゴミ箱に対して正直そこまでこだわりがなかったので、100均の真っ赤なプラスチック製ゴミ箱をずっと置いていました。 しかし、やっぱり見た目はチープで色合いもインテリアから浮いているようでずっと違和感があったんですよね。ただ、「これだ!」というゴミ箱がなかったのでずっと買い換えずに放置していました。 そして今回ようやく納得のいくゴミ箱を見つけることができました。このテーパーバケットを末長く愛用していきたいと思います。

第14位 無印良品のアロマディフューザー


無印週間に購入した『アロマディフューザー』。良い匂いがして癒し効果があり、毎日使ってしまうほどハマっています。そこまで高くないので早く買えば良かったと思っています。オレンジ色の淡い光も間接照明として気に入ってます。このサイズは6〜7畳くらいの部屋にちょうど良いサイズでした。時々エッセンシャルオイルを替えたりして匂いを楽しんでいきたいです。

無印良品『超音波アロマディフューザー』を購入。部屋が“無印のいい匂い”になって癒される
こんにちは。 Culintoのmagiyamaです。 今回ご紹介するのは『無印良品のアロマディフューザー』です。 実は先日の記事で購入しようか悩んでいると書いてたのですが、結局購入することにしました。 きっかけは無印良品期間です。このキャンペーン中は店舗でアプリ提示すると10%割引されます。ずっと無印の店舗に行くたびにアロマのいい匂いがするなと気になっていたんですよね。 そんないい匂いで気分をリラックスできればと、この機会に購入することにしました。 無印良品『超音波アロマディフューザー』を購入 アロマディフューザーは無印良品のなかでも人気のロングセラー製品のひとつです。僕が購入したのは、『ひるブレンド(ローズマリー+レモン)』のエッセンシャルオイルがセットになった数量限定のものです。 限定セットを選んだ理由は、「このブレンドが爽やかでいい匂いだなと思ったこと」「約1000円ぐらいでエッセンシャルオイルがついてくるから」の2つです。並んでいるエッセンシャルオイルを見ると沢山の匂いがあって、値段は1000〜3500円とピンキリでいまいちどれを買っていいか分からなかったんですよね。とりあえず、このセットのエッセンシャルオイルを楽しんで、飽きてきたら新しいものを検討したいと思います。 早速使ってみましょう まずは、蓋を開けて水をメモリに合わせて入れます。ちょうどいい分量を入れられる専用容器があるのは便利ですね。 次にエッセンシャルオイルを2〜3滴ポツポツ入れます。オイルはこれだけで1000円くらいかかるので高いなと思いましたが、1度に数滴しか入れないのであれば結構長持ちしそうな予感です。使用頻度にもよるかと思いますが、どれくらいで全て使い終わるか気になるところです。 ボタンはシンプルに2つだけです。左のLIGHTを押せばライトが灯り、右のMISTを長押しすればミストが出てきます。 タイマー機能があるのは便利ですね。30分〜180分で設定でき、時間が経過すれば自動的に電源が切れます。僕が使う時は基本的に180分(3時間)で付けっ放しですね。その時間でだいたい中の水も無くなっています。無印店舗の店員も3時間ごとに水とオイルを入れて再度ボタンを押しているんでしょうね。

第13位 キューブボックス

今年は本棚と書籍を断捨離して、キューブを導入してみました。自分で積み上げたり、向きを変えたり、自由に自分だけの本棚が作れるので重宝しています。狭い部屋だと天井まである本棚は圧迫感があり、動かすのも容易ではありません。キューブはそういったこともなく、模様替えや引っ越しも簡単です。木の温かみがあり、インテリア的にもおしゃれでオススメです。

キューブボックスと木箱を購入。ミニマムな本棚に最適。
こんにちは。 Cul-into.comのmagiyamaです。 つい先日、天井までの高さの本棚を断捨離してしまいました。本も200冊ほど断捨離したのですが、まだ20〜30冊は残っています。その本の居場所が定まっていない状態だったので、改めて収納場所を考えることにしました。 一番重視したかったのが大きすぎないコンパクトな本棚。本当に必要な本だけを収納できれば良いので。 本棚の候補 そこで候補に上がったのが、りんご箱やワイン箱です。インテリアについて調べてみると、りんご箱やワイン箱を収納用具として利用している方がちらほらいるようで、それが結構オシャレなんです。 https://instagram.com/p/BWLzm6SDSk3/ https://instagram.com/p/BVHv1RWA7Si/ https://instagram.com/p/BVDrFJ6ASOE/ https://instagram.com/p/BUDQhOyF5v9/ 最近は木のぬくもりが感じられる家具に惹かれる関係もあり、木箱を中心に良いプロダクトがないか調べました。そこでコスパも良く、便利そうな箱を見つけました! キューブボックスと木箱 楽天で良さげなモノを見つけました。それがこちらです。 キューブボックス ボックスシェルフ 収納 シェルフ 木箱 什器 レコード 男前インテリア 木製 A4 本棚 おしゃれ ディスプレイラック 棚 ブックシェルフ 文庫本 雑誌 文芸書 新書 埃よけ 冷蔵庫 CD DVD 送料無料 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon キューブボックス2個とLサイズの木箱のセットです。Lサイズの木箱にはキューブボックス2個収納可能です。キューブボックスは底面がなく、木の板の側面だけ作られた箱です。縦にすれば、雑誌や大型本が入り、横にすれば文庫や新書が入ります。 早速、注文!商品レビュー 楽天でポチっちゃいました!すぐ発送され、無事に到着しました。 今回はきちんと大きさを測ってるので問題はありませんが、意外と大きな見た目で沢山の本や物が入りそうです。 Lサイズ Lサイズの木箱とキューブボックス2個です。僕はさらに追加でキューブボックスを1個購入しました。シンプルでどんなインテリアにもマッチしそうです。 キューブボックス

第12位 キャプテンのカフェラテベース

常時、家に置いています。ボスから発売されている市販のカフェラテベースを飲んだらあんまり美味しくなくて、amazonで調べたらキャプテンのカフェラテベースが高評価だったので試してみました。変な癖もなくさっぱりして美味しかったです。僕は脂肪が入っている牛乳だとお腹が痛くなるので、毎朝の習慣として無脂肪牛乳で割って飲んでいます。ちなみにamazonだと「あわせ買い対象商品」なので2本ほど購入してストックしています。

第11位 エプソムソルト

SLEEPという本で紹介されていたバスソルト。これも毎日使ってます。バブのようなお湯の色の変化はないので、視覚的に違いは分からず、本当にこれ効くのかなと半信半疑でした。しかし、実際に使用して効果を肌で感じました。エプソムソルトを入れた湯船に入ると、発汗性があるらしく、汗がものすごく出てきます。入れていない日に比べると肌のツヤが全然違いました。Bose Microで好きな音楽を聴きながら、エプソムソルトで癒しの時間を過ごしています。

第10位 パナソニック 衣類スチーマー


このスチームアイロンは毎朝必ず使います。シャツのシワが綺麗にとれ、スーツにも使うことで脱臭効果もあります。毎朝出かける前の習慣になっているので、逆に使わないときは不安になってしまいます。最新のものでも1万円ちょっとなのでコスパが良いです。些細なことですが、シワがないシャツを着ていると自信にも繋がります。

パナソニックの衣類スチーマー『NI-FS530』は生活の必需品
こんにちは。 Culintoのmagiyamaです。 最近、Panasonicの衣類スチーマー『NI-FS530』を購入しました。 購入のきっかけは、初代衣類スチーマー『FS300』が壊れてしまったため。実は購入した直後はあんまりシワを伸ばせず、期待はずれだったなと何年か押入れにしまっていたんです。 しかし、ある日引っ張り出して使ってみると意外に使えるが発覚。恐らく今までコツを知らずに使ってたんだと思います。それから改めて数ヶ月くらい使っていたんですが、残念なことにある日故障してしまいました。 朝出かける前にシャツのシワを伸ばすという習慣が出来上がっていたので、急にスチーマーが使えなくなると、「こんなシワシワなシャツで会社に行っていいのか...」と自信もなくなります。これではダメだ、早く買おうと心に決め、せっかくならと新製品の衣類スチーマーを購入することにしました。 結論から言うと、最高です。 少し大袈裟ですが、もうこれがないと仕事ができないレベル。それでは、レビューを紹介します。 Panasonicの衣類スチーマー『NI-FS530』をポチる はい、届きました。 早速開封してみます。 初めてのご対面。第一印象は、スタイリッシュな風貌でいかにも頼もしそうな感じ。ダークブルーというカラーも落ち着いているので、インテリアから浮いたりすることもなさそうです。 横から 専用のカップで水を注ぐ一般のアイロンって結構大きくて置く場所に困ったりするんですが、これくらいスリムなら狭い部屋でも邪魔にならずに置けますね。 電源スイッチは側面にあります。その隣にあるメーターからは、水量を見ることができます。専用カップを使えば、簡単に水を注ぐことができます。初代衣類スチーマーでは、直接本体に水を注いでいたのですが、壊れるのが嫌なのでしばらくは専用カップを使用したいと思いっています。 今まで少し変わっているのは、持ち手の太さ。持ち手は適度に太いので、しっかりとホールドできます。持ちながらスチーマーボタンを押すと、水蒸気が出るという仕組みです。ボタンも押しやすくなっている印象です。 外見 左:FS530 右:FS300新旧の製品を比較すると、やはり持ち手周辺が変わっていることが分かると思います。より使いやすさが配慮されていますね。 底面のスチーマー噴出口 左:FS530

第9位 Sonyミラーレス一眼α6000+単焦点レンズ

今月新しいカメラを買ってしまいました。今までの一眼レフは重たくて外に持ち運ぶのが億劫だったので、新たにミラーレス一眼を購入。α6000は2014年前発売の型落ちカメラです。しかし、侮るなかれ。5万程度で購入ができ、この価格帯で高画質、非常にコスパが高いカメラになっています。僕はボディだけ購入して、常用レンズとして単焦点レンズを購入しました。まだ少ししか使っていませんが、それだけでも機能面で満足しているのでランキングに入れさせていただきました。

第8位 kindle voyage

今年は小説よりビジネス書を読むことが多かったのですが、その8割以上は電子書籍で購入しました。雑誌や小説は紙媒体で購入してゆっくり楽しむことが多いのですが、ビジネス書や実用書はいかに早く大量に読むかが大事だと思っています。紙媒体で購入するとすぐに本棚がいっぱいになってしまい、結局は断捨離しなければいけません。引っ越しも面倒です。今年からは「本当に好きな本」「2回以上読む小説」「誰かに貸したい本」は紙媒体を購入し、それ以外は電子書籍にすることにしました。kindle voyageは両サイドのベゼルにページ送りボタンがあるので片手で操作ができ便利です。外出カバンに必ず入っています。

第7位 Briefng NEO MISSION LINER

今年は通勤用カバンを変えました。BRIEFING(ブリーフィング)の『NEO MISSION LINER』です。重さが835gと軽量なので肩の負担も少ないです。僕は営業で常にカバンを持ち歩くため、いかに軽くて耐久性があるかが必要です。せっかく良いカバン買ってもすぐにボロボロになってしまったら悲しいですからね。このブリーフィングのカバンはバリスティックナイロン程ではありませんが、そこそこ耐久性があり、ポケットの数が多く機能性に優れているため、仕事で大変重宝しています。いつかは革鞄がほしいのでその繋ぎとして使いたいと思っています。

仕事用カバンに『Breifng NEO MISSION LINER』を選ぶ。営業マンの強い味方。
こんにちは。 Cul-into.comのmagiyamaです。 最終的に選んだのは『Breifng(ブリーフィング)NEO MISSION LINER』でした。 少し前から新しい仕事用バッグを検討していました。 詳細は以下の記事を参照! http://cul-into.com/2017/06/14/post-3441/ 悩んだ末に選んだのがこの『Breifng NEO MISSION LINER』です。実はこのバッグ、先日の記事で取り上げていませんでした。ほぼ候補の中から選ぼうとしていました。 それなのになぜブリーフィングを選んだのか。 そこについても合わせて紹介してみたいと思います。 なぜ、Breifng(ブリーフィング)NEO MISSION LINERを選んだのか それは、amazonで20%OFFだったから。 amazonでこのバッグを見つける前は、銀座でGlenroyalを触ったり、バーニーズニューヨークに行ってみたり、理想のバッグを探していました。すべて見終わった後、最終的に自分の中でGlenroyalを買おうと決めていました。持ったときの軽さとデザイン性、そのブリーフケースに魅了されてしまったのです。 グレンロイヤル GLENROYAL バッグ メンズ ブリーフケース A4 ブラック 2 HANDLE ZIP TOP CASE 02-5225 BLACK 【送料無料】【英国】 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon しかし、定価8万円と決して安くはない値段なので、もう一度考え直しました。「外回りが多い営業職なので、過酷な環境に耐えられるのか」「すぐにダメにしてしまわないか」「肩掛けができないのは仕事で支障がないか」等、今購入するタイミングかということを改めて検討しました。 ふと、amazonでナイロンバッグを調べていると、ちょうどamazonが定期的に行っているバッグのセール中で、対象商品がすべて20%OFFでした。その対象商品で、ブリーフィングを見つけました。 ビジネスバッグ NEO MISSION LINER BRF417219 10 BLACK posted with カエレバ BRIEFING Amazon 楽天市場 定価27,000円の20%OFFで、なんと21

第6位 マネークリップ イルビゾンテ


今年はマネークリップデビューをしました。小銭の心配がありましたが、小銭はポケットにチャリンと入れるという生活にも何も不便しなくなりました。ジャケットの内ポケットにもスッと出し入れでき、カバンの中でもかさばらないので気に入ってます。ただ、今まで気に入って使っていたブライドルレザーの長財布(グレンロイヤル)の活躍がなくなってしまったので、ちょっと良いレストランに行くときなどに使ってあげたいなと思っています。

イルビゾンテの『ヌメ革マネークリップ』を購入。手に取るだけでワクワクする。
こんにちは。 Culintoのmagiyamaです。 財布は普段Glenroyalの長財布を使っていますが、最近マネークリップが欲しくなってしまいました。 理由としては、最近の買い物はカード払いが多いからです。コンビニやスーパーでは、電子マネー『クイックペイ』で簡単に支払えてしまいます。それ以外の買い物やレストランでは、クレジッカード払いが多いです。 ランチやチェーンのカフェでは残念ながら現金が必要となりますが、逆に言えばそれくらいです。 そういった経緯でカードと少しの現金さえあれば何とかなるんじゃないかと思ったわけです。 とりあえず、Glenroyalの長財布には母艦としての役割を与え、新しくマネークリップも1つ持っておこうと考えました。 イルビゾンテのマネークリップ(ヌメ)を購入 僕が今回購入したのは、こちら。 イルビゾンテの『マネークリップ(ヌメ)』です。 楽天で購入したのですが、残念ながら残り1個だったようです。 イルビゾンテ通販サイト  同じ色で別のマネークリップであれば、楽天で購入可能です。コスパが良さそうだったので最初はこちらを購入しようと思っていました・・・ 【イルビゾンテ IL BISONTE 財布】レザーカバーマネークリップ 【送料無料】【あす楽対応】【財布 その他】 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon マネークリップを開くと中はこんな感じです。 カードホルダーが付いているので、最大6枚のカードを持ち運べます。 今回の色は『ヌメ』を選んだので、明るいキャメル色って感じですね。ヌメはエインジングがはっきりと出る素材なので、イルビゾンテの中でも人気の高い色です。 ゴールドのクリップがしっかりとお札をホールド ヌメ革のエイジングについて ヌメ革はちょっとした水滴でもシミになります。最初はシミが気になっていたんですが、イルビゾンテの公式HPに職人ワニーの言葉を見て気にならなくなりました。 雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日に当たり、あなたが日焼けすれば、バックも日に焼けます。あなたのイルビゾンテはあなたの一部になるのです。 ヒストリー また、下記ページの言葉も、「長い間使いたい!」と思わせてくれます。

第5位 QuicPay

プロダクトと言えるか微妙なところですが、QuicPayは僕が今年初めて導入した電子マネーです。僕のスマホはiPhone SEなので、Apple Payは使えません。なので、このQuicPayの磁気カードをスマホケース内に滑り込ませて使用しています。大体のコンビ二で使用できて便利です。今まで財布から小銭を探して出していたので、お金に触れずにスッと会計できるのはスマートで気持ちが良いです。

店員さんが袋に入れ終わるくらいのタイミングで「QuicPayで」といえば、無駄なく数秒で支払い完了です。ちょっとしたことですが、電子マネーのおかげで生活が変わりました。iPhone SEから機種変更はしばらく考えていないので、Apple Pay対応のApple Watchがほしいなと思います。

リクルートカードJCBを使っている人は電子マネー『QUICPay』が便利。
こんにちは。 Cul-into.comのmagiyamaです。 2ヶ月前からQUICPayを使い始めした。なぜ今まで使わなかったんだろうってぐらい便利です。 QUICPayは電子マネーです。チャージ型ではなく、かざすだけで支払い完了のポストペイ型です。クレジッカードだと、店舗によってはサインなどの手間が発生して面倒ですが、電子マネーはただかざすだけです。 今回は「なぜQUICPayを使い始めたのか」「QUICPayの便利なところ」を中心に紹介したいと思います。 なぜQUICPayを使い始めたのか 現金を持ち運びたくなったからです。QUICPayには連動させるクレジッカードが必要になります。僕の使用しているクレジッカードはリクルートカードPlusです。年間費が発生しますが、Pontaとも連動可能なリクルートポイントが貯まるのが便利でしばらく利用しています。 2017年8月現在、リクルートカードPlusの新規の申し込みは終了しています。通常のリクルートカードは申し込み可能です。 最近、なるべく現金を持ち歩きたくないんですよね。最初はこのクレジッカードだけで全ての会計を済ませようかと考えました。 しかし、コンビニとか簡単な会計でクレジッカードを出すのって少々退けてしまうんですよね。コンビニならクレカでもサイン等はなく、読み込むだけで会計できるのですが、その都度財布から出すのも面倒だし、取り出し頻度が多くなると紛失などセキュリティ面でも心配です。 現在、電子マネーが普及していろんなお店でお買い物が出来ます。特にSuicaやpasmoなど交通ICカードはどんなところでも支払いが可能で大変便利です。 他にも楽天EdyやWaonなど各社から提供されている電子マネーは沢山あります。そんな便秘な電子マネーの運用を検討することにしました。 僕の場合、電子マネーから先に選択するのではなく、リクルートカードJCBに対応している電子マネーを条件に検討しました。 QUICPay公式サイト引用 Suicaも選択できましたが、普段pasmoを使っているので交通ICがこれ以上増えるのは嫌だなと思ったので、QUICPayを使ってみることにしました。 ちなみにJCB以外にも以下のクレジットカードでも利用は可能ですので、参考にしてください。 QUICPay公式サイト引用 QUICPayの便利なところ

第4位 Bose Soundlink Micro

本当に必要かなと購入を迷っていましたが、結果的に購入してよかったです。使っていない日がないと言えるほど、毎日愛用しています。僕は湯船に浸かることが多いのですが、Mircoも必ず持っていき、ゆったりと音楽を楽しんでいます。風呂場は丁度良い狭さなので音が反響して心地が良いです。さらにマイク内蔵なので、Mircoだけでお風呂で電話もできます。今後、旅行やパフォーマンス練習、イベントなどでも重宝しそうです。

Bose『SoundLink Micro』は小さな巨人。これは一人暮らしや旅行が楽しくなる
ずっと気になってたBoseの『SoundLink Micro』。ついに購入してしまいました! MircoはBoseが今年2017年9月に発売した小型の防水Bluetoothスピーカーです。 僕は今までKenwoodのCDプレーヤーにBluetooth受信機を付け、音楽を飛ばせるようにしていたので、そこまでBluetoothスピーカーに対して物欲は湧きませんでした。 しかし、このMircoの存在を知り、どこでも持ち運べ、お風呂でも使えることが魅力的に感じ、「ほしいな」と思ってしまいました。でもまあ、今までのスピーカーがあるし、「本当にいるのかな?」とずっと悩んでいました。 それから悩みに悩み、「1万円ちょっとなら失敗していもいいか」と自分自身を納得させ、購入を踏み切りました。 結論から言うと、「買ってよかった」のひとこと。しばらく使ってみたので、レビューを紹介したいと思います。 Bose SoundLink Mircroを開封 ずっしりと重さを感じる小さな箱です。小さくて重さがあるとワクワクしてしまうのは僕だけでしょうか。 開けるとMicroとご対面です。 どこかのレビューで「肉まん」みたいと書かれていましたが、確かに肉まんのようなサイズ感です。手のひらサイズの可愛らしい大きさですね。 付属品は、本体の他にUSBケーブルと説明書だけというシンプルさ。充電器は無いので充電の際には別途必要です。まあ、スマホやPCが普及している世の中なのでどこの家庭にもUSB充電器はあるかと思いますが。 実際に繋げてみる それでは、実際に繋げてみましょう。 Bose専用アプリを起動させます。このアプリはBoseのBluetooth製品を使用するときに必要です。ここからソフトウェアの更新や各種設定を行います。 Microが表示されたら下スクロールで繋がり、初期設定を行います。自分だけの名前を付けるのも愛着が出て面白いですね。 音楽を再生してみる 繋がれば、後は音楽を再生するだけです。 やはり、Boseらしく低音が効いていて迫力があります。これぞ、Boseですね。 しかし、ただ低音が強いだけでなくボーカルの声もしっかりと聞こえます。 さらに音の広がりもこの大きさからでは想定できないほど広いです。まさに小さな巨人です。

第3位 4kテレビ+壁寄せ

今年はLGの4Kテレビを購入しました。大きさは43インチです。今までは19インチのテレビを使っていたので、良い意味で大きさのギャップが凄いです。僕はあまりテレビは見ませんが、Netflixやamazon primeで映画やドラマを観るときは迫力があって満足しています。LGのテレビには独自のOSが搭載されていて、Netflixやamazon primeの他、U-next、youtubeを直接再生することが可能です。

TV自体の機能でほとんどのサービスが利用可能なので、Apple TVやFirestickなどの外付け再生機器は使わなくなりました。最近ではDVDレンタルもしなくなり、ネット配信で購入することが多くなりました。これから僕みたいな人が増えていくと、レンタル業は衰退していくのでしょうね。

さらに、今年はテレビ台を断捨離して『壁寄せTVスタンド』を購入しました。これは最高です。シンプルで、重たいテレビ台ともおさらば。狭い部屋が広く見えます。高さ調整ができるので、目線に合わせて自由に高さを調整することができます。

2015年に発売されたプロダクトですが、なんと2017年のグッドデザイン賞に選ばれました。いいなと思って買ったプロダクトがグッドデザイン賞を取ると何だか嬉しいですね。今後はどんどん購入する人が増えるんじゃないでしょうか。薄型テレビの必須プロダクトです。

壁掛けを諦めていた方に!『壁寄せ』のテレビスタンドで部屋がスッキリ広くなりました。
こんにちは。 Culintoのmagiyamaです。 テレビの壁掛けって憧れませんか? お気に入りの椅子やソファに座って壁掛けのテレビを見る…最高のひと時ですね! しかし、壁掛けって賃貸だと簡単にはできないし、大掛かりで面倒なんですよね。 僕のマンションの場合、作りが鉄筋コンクリートなので、そもそも穴が空きません。 色々と調べて見つけたのが、今回紹介する『壁寄せ』です! 壁寄せとは? テレビを壁に掛けるのではなく、専用のスタンドに固定して、ギリギリまで壁に寄せます。 arisaさん(@hataariii)がシェアした投稿 - 2017 3月 30 9:41午後 PDT そして、僕が今回購入したのはこちら。 テレビ台 壁寄せ 壁面 ロータイプ・背面収納付 壁よせTVスタンド 〔ウォールロー〕 テレビラック テレビスタンド スチール製 スタイリッシュ 伸縮 高さ調節 配線 収納 26型 32型 60型 ウォールナット ホワイト 白 ブラック M0500078 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 高さは2種類、ハイとローがあります。僕はニーチェアに座ったときと同じ目線の高さにしたかったのでローを選びました。 対応しているテレビかどうかは事前に確認しておいた方が良いです。僕はLGの43インチテレビ「43UH6100」を使用していて、壁寄せにも対応しています。 LG 43V型 液晶 テレビ 43UH6100 4K対応 HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 2016年モデル posted with カエレバ LG Electronics Japan 2016-07-01 Amazon 楽天市場 早速、ポチりました。 届くと30分くらいで組み立て終わりました。各パーツが意外と重いので2名以上で組み立てた方が良いかもしれません。 完成がこちら・・・ この土台がテレビを支える 無駄のない洗練されたミニマムデザイン、大好きです。かなりスッキリしました。ちなみに前はこんなテレビ台でした・・・テレビの存在感が強いですね。

第2位 ニーチェア

僕の大好きな一人用椅子です。これに座って読書をしたり、Netflixを見たり、ボーッとしたり、一息つけるお気に入りの場所です。使わないときや掃除のときは折りたたんで部屋の縁におけるので、一人暮らしや転勤族の人にはぴったりの椅子です。ソファみたいなフカフカさはありませんが、包み込まれるような安心感があります。いつかオットマンを購入してさらに快適な場所に変えたいと企んでます。

名作椅子『ニーチェアX(NychairX)』を4ヶ月間使ってみた。Netflix鑑賞や読書が捗る。
こんにちは。 Culintoのmagiyamaです。 皆さんは、部屋の中にふぅ〜っと一息つけるような場所はありますか? 僕はそんな癒しの場所を作りたく、名作椅子『ニーチェアX(NychairX)』を購入しました。 実は購入直後にすぐに紹介できなかったので4ヶ月経ってしまいました。せっかくなので、今回は4ヶ月使用した結果のレビューを紹介します。 これがニーチェアX(NychairX)です 1970年、『ニーチェア』はデザイナーの新居猛(にい たけし)氏によって誕生しました。1986年にはグッドデザイン賞を受賞し、さらにMOMA(ニューヨーク近代美術館)に永久コレクションされていることでも有名です。 新居猛氏は北欧家具から影響を受けたといわれ、ニーチェアの余分な装飾を省いた機能美溢れるミニマムデザインはどんなインテリアにも溶け込みます。洗練されていて美しいですね。 ニーチェアの特徴はなんといっても折りたたみ可能なところ。使わない時は折りたたみできますし、引越しも楽々です。しかも、折りたたんだ状態で自立可能なところも凄い。折りたたみ方は、後ろの紐で固定するというシンプルな方法ですが、この紐が地味に役に立ちます。 生地は帆布が使用されています。 帆布は『一級帆布』と呼ばれる倉敷帆布が使用され、耐久性はバツグンです。試したことはありませんが、汚れたら取り外して洗濯もできるかと思います。最悪ボロボロになったり、色の好みが変わったりしたときには替えの帆布のみ購入できます。これは長く使いたい人にとって嬉しい点ですね! 座り心地は、あくまでも布なのでフカフカのソファのイメージを期待してはダメですが、包み込まれるような感覚で心地が良いです。さすが人間工学に基づいて設計されているということで、長く座っていても疲れにくいです。 別売りですが、オットマンと組み合わせれば、さらに快適になりそうです。オットマンにしては高いなと思い、僕はまだ購入していませんが、将来的に絶対ほしいなと思っています。 【ポイント10倍】 ニーチェア X オットマン 【あす楽】 日本製 新居猛デザイン 倉敷帆布 ニーチェアエックス オットマン 足のせ椅子(折りたたみ) 折り畳み式 軽量 送料無料 FUJIEI 藤栄 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon

第1位 AirPods

栄光の第1位!! AirPodsは本当に買ってよかったと心から思います。他の完全独立型イヤホンとも比較して悩んでいましたが、他のものを買わなくて良かったです。『出先で音楽に没頭する』という目的ではなく、『音楽をBGMとして楽しむ』という目的であれば、AirPodsがぴったりです。イヤホンの充電が可能な専用ケースはコンパクトで持ち運びも楽ですし、何よりイヤホン本体が軽くて耳につけていることを忘れるくらいです。あと、最初は落ちる心配がありましたが、だんだんと装着に慣れてきたのか突然落ちることもなく、ちょっと落ちるかなと思ったときにだけ押し込むくらいで、ほとんど気にならなくなりました。

Airpodsが急にほしくなり衝動買いしてしまった話
こんにちは。 Culintoのmagiyamaです。 ついに僕も手に入れてしまいました。 完全独立型イヤホン『Airpods』。 通称、耳からうどんです。 早いもので、Airpodsは発売からそろそろ1年くらいが経ちます。発売日前は色々と野次られてたAirpodsですが、発売後は思いの外人気でしばらくapple storeでも入荷待ちが続いたほどです。 最近は街でも耳に付けている人を良く見かけることが多くなりました。僕のAirpodsの第一印象は「ダサいし、音質も付属イヤホンと同じくらいでしょ」と、これまで特に関心はありませんでした。 しかし、その考えが180度変わり、購入に至ったのです。今回はその理由を紹介したいと思います。 購入に至った理由 Airpodsの購入に至った理由は大まかにこんな感じです。 有線イヤホンのコードが煩わしくなってきた 有線イヤホンには無駄な動作が多い 音質にこだわらずBGM代わりに使えれば良い カナル型イヤホンに疲れた よく見たらカッコいい 小さく持ち運びに便利そう まず一番大きな理由としては、有線イヤホンに対する不満です。現在僕が使用しているイヤホンはSHURE製『SE215』。 SHURE SE215 SE215は音質が良く遮音性に優れてお気に入りのイヤホンでした。かれこれ3年以上は愛用していたかと思います。考えが変わり始めたのは、Boseのノイズキャンセリングヘッドフォン『QC35』でコードのない音楽鑑賞を体験してしまったことです。 http://cul-into.com/2016/11/11/bose-quietcomfort-35/ このきっかけもあり、SE215が悪いのではなく、コードがあることに対して嫌気がさしてしまうようになりました。 コードがあると、無駄な動作が多いです。 例えば、再生するときは「①iPhoneを取り出す→②イヤホンを取り出す→③iPhoneにイヤホンのコードをさす→④イヤホンを耳に入れる→⑤画面の再生ボタンを押す→⑥iPhoneをポケットにしまう」という動作になります。

まとめ

こう見てみると今年も色々なプロダクトを『探求』したんだなと思います。自分の傾向的に常に持ち運ぶものや毎日使う生活用品もしくは電化製品に対して幸福を感じているような気がします。そのプロダクトによって生活がより良くなったり、ふと目にしたときにデザインに見惚れてワクワクしたり(ぽてとの記事でもありましたが)、そういったときに買って良かったなと感じます。

2018年も世の中に存在する沢山のプロダクトを探求していき、このブログで紹介したいと思います。

それでは。

The following two tabs change content below.
magiyama

magiyama

1992年生まれ。愛知県出身。会社員ブロガー。興味の幅を広げすぎてしまったことをきっかけに、多様なカルチャーやプロダクトを紹介するブログ『Culinto』を立ち上げる。

スポンサーリンク







-プロダクト
-, ,