スポンサーリンク

音楽 Culture

中毒性のある脱力系サウンドを奏でる3ピースバンド『Tempalay』にハマり中。

2018/10/03

こんにちは。
Culintoのぽてとです。

早速ですが、3ピースバンド『Tempalay』を知っていますか?

読みはテンパレイです。

かなり乗り遅れた感があるのですが、私は最近このバンドを知って、今まさにハマり中です。
ルックスからして只者でない雰囲気ですが、聴けば聴くほど独特のメロディが癖になる素晴らしいバンドです。

スポンサーリンク

『Tempalay』とはどんなバンドなのか・・・

Tempalay(テンパレイ)

東京を中心に活動する、小原 綾斗(オハラ・リョート/ Gt&Vo)、竹内 祐也(タケウチ・ユウヤ / Ba)、藤本 夏樹(フジモト・ナツキ / Dr)による3ピースロックバンド。ライブはサポートメンバーにAAAMYYY (エイミー / Cho&Syn)を加えた4人編成で行う。

結成から僅か1 年にしてFUJI ROCK FESTIVAL ’15「ROOKIE A GO-GO」に出演。西海岸やカナダの海外インディーシーンの影響を感じさせる極彩の脱力系サウンドに中毒者が続出。15年9月にリリースした限定デビューEP『Instant Hawaii』は瞬く間に完売しホームシェイクを招聘したリリースパーティーはソールドアウト。16年1月に1stアルバム『from JAPAN』をリリースし、同年3月に行われたアメリカの大型フェスSXSW2016を含む全米ツアーを行うなど国内外でも活躍の場を広げる。17年2月に新作EP『5曲』を発売。そして今夏8月30日に待望の2ndアルバム『from JAPAN 2』をリリース!!

出典:http://tempalay.com/biography-2/

結成からまだそんなに経っていないにも関わらず、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ぶりです。

脱力系サウンドと言われていますが、単に脱力するだけでなく、ときに体を揺らしたくなったり、ときに切なくなったりする、深みのある楽曲が魅力だと思います。

おすすめ曲紹介

1.Oh.My.God!!

この作品は、曲とMVともに中毒性がすごいです。

最初は、MVのぶっとんだ感じが癖になり何度もリピートしていたのですが、次第に曲が頭から離れなくなってきて、結局またリピートすることになります(笑)。

余談ですが、このMVを初めて見たときに、Dorian - Morning CallingのMVを真っ先に思い浮かべました。やはり同じレコード会社でしたね。ちなみにそのMVはこちらです。

2.新世代

2ndアルバム『from JAPAN 2』に収録されている楽曲です。

この曲は中盤まではシンプルに格好いいと思います。同じ映像を繰り返すMVもなんだか新鮮な感じがします。途中から奇天烈な感じになりますが、それもまた最高です。

3.革命前夜

Gapのミュージックプロジェクト「1969 RECORDS」でGAP✖️Tempalayのコラボも実現しています。

02 - TEMPALAY | 1969 RECORDS TV
Gapミュージックプロジェクト「1969 RECORDS(1969・レコーズ)」のスペシャルサイト。5組のアーティストとのコラボレーションによるミュージックビデオとルックブックを独占公開中!2年目となる今年は、yonige、tempalay、Maika Loubte、JJJ、yahyelの豪華アーティストとコラボレーション!!

コラボ楽曲の革命前夜はめちゃくちゃおしゃれです。

まとめ

最近、個人的には音楽を聴く時間が減ってきていたのですが、Tempalayを知って、またしっかり音楽を聴く時間を取りたいと思うようになりました。

それくらい魅力のあるバンドだと感じています。

Youtubeのコメントで現代最強の3ピースバンドと書いている人がいましたが、そう言いたくなる気持ちもわかります。まだ聴いたことのない人は是非チェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク



-音楽, Culture