スポンサーリンク

ファッション

rasoxの靴下は何故こんなにも素晴らしいのか。おしゃれなデザインと最高の履き心地。

2018/10/15

こんにちは。
Culintoのぽてとです。

僕が愛用している靴下、『rasox』を新しく買い足したので紹介したいと思います。
以前も【プロダクト】人間工学に基づいた快適な靴下『rasox』という記事で簡単には紹介していますが、今回は、僕が何故この靴下を愛用しているのかという点を掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミドル丈のモデル『DRミックス』を購入


僕が今回購入したのは、『DRミックス』というミドル丈のモデルで、カラーはベージュ杢とネイビーミックスです。

以前より愛用しているのは、『スポーツロウ』というアンクル丈のモデルなのですが、この時期履くのには少々寒いということで、今回ミドル丈のrasoxを追加購入しました。ミドル丈だと、タイツやレギンスとのしっかり重なるため、より防寒効果がありますよね。

rasox、そしてDRミックスの素晴らしいポイント

人間工学に基づいたL字型の設計


直立した際の人間の足首は、L字型になっています。しかし従来の靴下は、L字型より角度が大きい場合が多いですよね。個人的には120〜150度くらいのイメージがあります。そのため足首が直角になった際に、たるみやつっぱりが生じてきます。これが履き心地が悪かったり、靴下がズレてきたりすることの原因です。rasoxは、L字型つまり直角に近い形にすることにより、不快な履き心地やズレを軽減した、とても快適な靴下です。

実際に一日中着用していても、僕の場合はズレは全くありません。すこぶる快適です。

dralon素材で生地も快適


DRミックスはdralonという、吸水速乾、爽やかなドライタッチ風合い、断熱性などの機能をもった素材で作られています。設計的な部分だけでなく、素材の面においても抜群の履き心地です。シーズンを通して快適に履くことができると思います。

デザインも抜群にかわいい


僕がrasoxの中でもDRミックスをおすすめする理由は、デザインのかわいさです。カジュアルさにプラスしてアシンメトリーなデザインがちょっと個性的でもあり、足元にアクセントを加えてくれます。ジーンズの裾からチラリとrasoxが見えたとき、さりげなくオシャレに見えることは間違いなしです。

それにしても、このベージュのナチュラル感は素晴らしいですよねー。ベージュのrasoxを履いている人に悪い人は居ないと思います(笑)

今回もシューズは安定のVANS Era。基本的にどんな靴下でも合うと思うので、重宝しています。

長く使える・・・と思う

これが僕が2年半愛用しているrosoxのスポーツロウの一つです。

週に一回近くは履いていると思うのですが、特に薄くなっているような場所もなく、まだ破れる気配はありません。おそらく設計上均等に負荷がかかるようになっていることも、耐久性が高い要因の一つだと思います。さすがにrasoxのプリントはほぼ消えてしまっており、毛玉も増えていますが、まだまだ活躍してくれると思います。

モデルが違うのではっきりとは言えませんが、おそらくDRミックスも長持ちしてくれると思っています。

まとめ


ソックスは体に直接触れるものなので、結局のところ履き心地の悪いものは履かなくなってきます。僕の場合は、仕事の時はビジネスソックスを履いているものの、休日はほとんどrasoxかFALKEのWALKIEしか履いていません。暖かくなるとFALKEは履かなくなるので、おそらく春過ぎからはrasoxオンリーの生活になると思います(笑)

履いていてノンストレスで、しかも可愛いデザイン。靴下にしては値段が高いのがネックですが、それを差し引いても買わない手はないでしょう。rasoxのDRミックス、おすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

スポンサーリンク



-ファッション