スポンサーリンク

Product

2019年のベストバイ!今年買ってよかったモノ10選 ぽてと編

今年もあっという間に残すところ半月となりました。

今年も家電から洋服、おもちゃなどたくさんのプロダクトを購入しましたが、今後長く愛用できそうなモノが非常に多く手に入った年でした。
そんな今年購入したお気に入りのプロダクトの中から特におすすめの10選を紹介したいと思います。

ちなみに昨年のベストバイ記事はこちら。

【プロダクト】2018年 買ってよかったモノ | ぽてと編

 

スポンサーリンク

第10位 土偶


先日福岡へ行った際に、郷土玩具専門店で購入した小型の「土偶」。家に置いていても様になるのですが、趣味の写真撮影にもっていって、良き風景をバックに被写体として撮るのもおもしろいなと思っています。

土偶×○○というシチュエーションで、センスのある写真が撮れないかと模索している最中です。

第9位 1950sスウェーデン軍 デッドストックシャツ


9位は、襟の形状が特徴的な50年代スウェーデン軍のシャツ。

デッドストックで状態が非常によく、絶妙な丈感と一目見ただけで印象に残る襟のデザインに惹かれ購入。一枚でかなり存在感のある一着です。キレイなグリーンのカラーで、秋にぴったりでしたので重宝しました。

第8位 マイネル ディジュリドゥ Stereo


最近買ったばかりなのですが、マイネルの携帯性に優れたディジュリドゥがとても使いやすいので第8位に。

やはり本格的な演奏となると通常のディジュリドゥが良いのですが、僕のような初心者には常に携帯できるサイズ感のこのディジュリドゥがぴったりです。

音に迫力はないのですが、家でこっそり練習できる程度の音量なので、それほど時間帯を気にせず練習できる点もおすすめ(もちろん壁の薄い賃貸部屋等では、近隣の方に十分配慮する必要があります)。

MEINL Percussion マイネル ディジュリドゥ Stereo Didgeridoo Tuning/C DDG-BOX-2 【国内正規品

 

第7位 1950sカリモク チェア


フリマサイトで購入したカリモクのオールドチェアを7位に。

座る際にきしみがあったり、ファブリックの部分がぽろぽろと崩れてきたりという辛い点はありますが、やはり60~70年を経て積み重ねられたこの絶妙の雰囲気は何物にも代えがたい。

令和の時代になっても、やはり古くても良いものはのちの世代に受け継がれていくということを感じます。

第6位 パナソニック ブレンダー


今年は体調を崩しがちだったので、スムージーをつくり野菜や果物を採るために購入したpanasonicのブレンダーを7位にチョイス。

コンパクトなサイズで、キッチンで場所を取らないことと、ミキシングしたジュースやスムージーをそのままタンブラーとして持ち運べる点が便利。

似たような機能の一人用のブレンダーは様々なメーカーから発売されていますが、このブレンダーを購入した決め手はスタイリッシュなデザインでした。

パナソニック タンブラーミキサー ブラック MX-XP102-K

 

第5位 KINTO「KRONOS」ダブルウォール コーヒーカップ


第5位は日本のメーカー、KINTOの「KRONOS」ダブルウォール コーヒーカップ。ダブルウォール構造は、ドリンクが宙に浮いているように見える高いデザイン性と、保温性や結露が起きないなどの実用性の両面で非常に優秀です。

ただのお茶やアイスコーヒーでもこのグラスに入れるだけで雰囲気が洗練され、気分が良くなります。価格もリーズナブルで、ぜひおすすめしたいプロダクト。
https://www.youtube.com/watch?v=XkhIoBebbcc&feature=emb_title

KINTO (キントー) KRONOS ダブルウォール コーヒーカップ

 

第4位 hobo Cotton Canvas Gardener Shoulder Bag


使い勝手がよく存在感もあるhobo(ホーボー)のショルダーバッグが4位。

濃い目のベージュのカラーと部分的にあしらわれたレザー、そしてなんと言っても紐で作られたポケットが、ナチュラルながらも印象に残るデザイン。

デザインの着想はガーデニングから得られていて、中にもポケットが二つあり実用性が高いです。

第3位 999.9 NP-730


第3位は国産眼鏡メーカー「999.9(フォーナインズ)」のNP-730。

仕事で掛けていた眼鏡がかなりボロくなってしまったので、仕事メインでたまに休日も掛ける用に購入しました。カラーはブルーグレーで、遠目で見ればほぼブラックなのですが、光の加減で上品なネイビーのような色にも見えるという優れモノ。

僕は眼鏡がずれてしまうタイプなので、フレームをかなり曲げたうえ滑り止めを取り付けて着用していますが、本体がかなり軽いので耳への負担も少なく快適です。今後も長く使用していきたいです。

第2位 「所作」カードケース


第2位は折り紙のように一枚革で作られた「所作」のカードケース。

僕は名刺入れではなく、電子マネーやポイントカード類を入れるために使用しています。袱紗モチーフの個性的なデザインはカードの取り出しの際に少し癖があるので、使いやすさの点で多少心配があったのですが、慣れなかったのは1週間ほどで、それ以降は全く違和感なく使用することができています。

長所はお金やカードを取り出すときの所作に非常に品が出ること。一味違った財布やカードケースを探している方におすすめしたいプロダクトです。

所作 カードケース Basic

 

第1位 Bang & Olufsen Beolit 17


今年僕が最も買ってよかったと感じたプロダクトは、Bang & Olufsenのワイヤレススピーカー「Beolit 17」です。

一見してスピーカーとは想像できないオシャレなランチボックスのようなデザインから、洗練された音を生み出す「Beolit 17」。ポータブルというには少し重いそれなりのサイズがあるので、音量も結構パワフルです。

クラブミュージックの低音の迫力から、クラシックの繊細な音まできれいに表現できるBeolit 17を購入すれば、音楽を日常的に聴いている人のQOLが向上することは間違いないです。

Bang & Olufsenのスピーカーは、このモデルより小型で安価なモデルでも相当良い音が出るので、非常におすすめしたいプロダクトです。

Bang & Olufsen ワイヤレススピーカー Beolit 17

 

未紹介のプロダクトも随時紹介していきます

今回ベストバイとして取り上げたモノの中でも、まだ個別に記事にしていないものがいくつかあるので、これらも随時記事にしていきます。

お楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
ぽてと
1990年生まれ。兵庫県在住の会社員。無理しない範囲で、質の高いプロダクトを収集している。趣味はジャグリングとストリートダンス動画鑑賞。

スポンサーリンク



-Product
-